研究者
J-GLOBAL ID:200901031390459832   更新日: 2020年08月31日

大谷 幸利

オオタニ ユキトシ | Otani Yukitoshi
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.otanilab.org/
研究分野 (4件): 機械要素、トライボロジー ,  設計工学 ,  加工学、生産工学 ,  光工学、光量子科学
研究キーワード (7件): 光応用計測 ,  メカノフォトニクス ,  偏光工学 ,  偏光科学 ,  光計測 ,  オプトメカトロニクス ,  Opto-Mechatoronics
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 1996 - 光駆動アクチュエータ
  • 1996 - Optical driving actuator
  • 1994 - 2次元複屈折分散計測
  • 1994 - Measurement of 2D birefringence dispersion
  • 1992 - 偏光解析
全件表示
MISC (462件):
特許 (10件):
書籍 (18件):
  • 光学技術の事典
    朝倉書店 2014
  • Handbook of 3D Machine Vision
    CRC press 2013
  • Ellipsometry at the Nanoscale
    Springer 2013
  • Optical Nano and Micro Actuator Technology
    CRC Press 2012
  • アクチュエータ研究開発の最前線
    エヌ・ティー・エス 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (162件):
  • フォトサーマル効果を用いた光駆動アクチュエータ
    (レーザ学会学術講演会第29回年次大会 2009)
  • 分光ミュラー行列イメージング
    (応用光学懇談会第137回講演会 2009)
  • Spectroscopic Mueller Matrix Polarimeter by Two Liquid Crystal Polarization Modulator
    (Frontiers in Optics 2008/ OSA's annual meeting 2008)
  • Two-dimensional Measurement of Birefringence Dispersion,
    (2008 SEM Fall Conference Celebrating the 60th Birthday of Holography 2008)
  • Spectroscopic Mueller matrix polarimeter using four channeled spectra
    (Frontiers in Optics 2008/ OSA's annual meeting 2008)
もっと見る
Works (29件):
  • デジタルシフタを用いたユニアクシス型三次元形状計測装置の開発
    2007 - 2009
  • 光による三次元立体計測方法の研究
    2007 - 2008
  • 液晶格子の開発及び応用に関する研究
    2006 - 2007
  • 液晶位相変調技術による高速高精度旋光・円二色性計測装置の開発
    2006 - 2007
  • 液晶位相変調技術による高性能・円二色性計測装置開発の事前調査
    2006 - 2006
もっと見る
経歴 (11件):
  • 2016/04 - 現在 中央大学 理工学部 兼任講師
  • 2015/04 - 現在 宇都宮大学 工学研究科 先端光工学専攻 教授
  • 2010 - 現在 - :宇都宮大学オプティクス教育研究センター 教授
  • 1999 - 2010 :東京農工大学工学部機械システム工学科 助教授・准教授
  • 2010 - :東京農工大学工学部機械システム工学科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (17件):
  • 2016 - 現在 OPJ2016 実行委員長
  • 2016 - 現在 オプトメカトロニクス国際会議(ISOT 2016 Itabashi, Tokyo) 実行委員長
  • 2015 - 現在 Optik Associate editor
  • 2015/01 - 現在 日本光学会偏光計測・制御技術研究グループ 世話人
  • 2015 - 現在 SPIE Symposia committee
全件表示
受賞 (6件):
  • 2015 - 日本機械学会 機素潤滑設計部門優秀講演
  • 2012 - ISOT2012 (Paris France) Best poster award
  • 2010 - SPIE Fellow (国際光工学会)
  • 2004 - 精密工学会2004年精密工学会春季大会学術講演会 ベストオーガナイザー賞(メカノフォトニクス)
  • 2003 - 精密工学会2003年精密工学会春季大会学術講演会 ベストオーガナイザー賞(光技術の先端的応用と最新の形状計測技術)
全件表示
所属学会 (9件):
SPIE ,  レーザー学会 ,  日本機械学会 ,  OSA (Optical Society of America) ,  応用物理学会 ,  日本光学会 ,  SPIE(The International Society for Optical Engineering) ,  精密工学会 ,  OSJ
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る