研究者
J-GLOBAL ID:200901032286781958   更新日: 2020年09月01日

内藤 久士

ナイトウ ヒサシ | Naito Hisashi
所属機関・部署:
職名: 教授 研究科長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (1件): https://www.juntendo.ac.jp/graduate/kenkyudb/search/researcher.php?MID=3370
研究分野 (7件): 生理学 ,  スポーツ科学 ,  リハビリテーション科学 ,  医療薬学 ,  生理学 ,  神経科学一般 ,  神経科学一般
研究キーワード (6件): 体力学 ,  運動生理生化学 ,  骨格筋 ,  体力 ,  健康 ,  トレーニング
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2015 - 2023 ロコモ予防・改善のための健康・医療イノベーション
  • 2013 - 2014 「幸福寿命」をのばす医療イノベーション
  • 2009 - 2012 ACTN3遺伝子型からみた骨格筋の適応性に関する研究
  • 2004 - 2007 ヒト骨格筋におけるストレス蛋白質の発現とその応用に関する研究
  • 2004 - 2005 温熱療法によってヒト骨格筋にヒートショック蛋白質を誘導することは可能か
全件表示
論文 (184件):
もっと見る
MISC (416件):
特許 (4件):
書籍 (5件):
  • 健康長寿のためのスポートロジー (放送大学教材)
    放送大学教育振興会 2015 ISBN:459531552X
  • ACSM 健康にかかわる体力の測定と評価-その有意義な活用を目ざして
    市村出版 2010 ISBN:4902109174
  • 運動とタンパク質・遺伝子
    ナップ 2004 ISBN:493141141X
  • スポーツ医科学
    杏林書院 1999 ISBN:4764410427
  • からだの「仕組み」のサイエンス-運動生理学の最前線 (体育の科学選書)
    杏林書院 1997 ISBN:476441032X
講演・口頭発表等 (11件):
  • 老齢期における持久的トレーニングがラット足底筋の形態的・組織化学的特性に及ぼす影響(共著)
    (東海保健体育科学 1997)
  • 中高齢者の腰痛と長座体前屈値との関連性について(共著)
    (体育科学 1997)
  • 中高齢者における立位体前屈と長座体前屈測定値の相互互換性について(共著)
    (体育科学 1996)
  • 小学生の健康に関する体力テストの検討(共著)
    (体育科学 1995)
  • 運動習慣の違いが高齢者の調整力に及ぼす影響について(共著)
    (体育科学 1994)
もっと見る
Works (6件):
  • 筋萎縮に関する研究
    2000 -
  • 加齢および運動トレーニングが骨格筋に及ぼす影響
    2000 -
  • A Study of muscle atrophy
    2000 -
  • 日本人の体力
  • 筋萎縮の予防
もっと見る
学位 (2件):
  • 体育学修士 (順天堂大学)
  • 博士(医学) (順天堂大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 現在 スポーツ健康医科学研究所 所長
  • 2014/04 - 現在 順天堂大学 スポーツ健康科学研究科 研究科長
  • 2016/04 - 2019/03 順天堂大学 スポーツ健康科学部 学部長
委員歴 (5件):
  • 2016 - 文部科学省 全国体力・運動能力、運動習慣等調査に関する検討会
  • 2016 - 文部科学省 体力・運動能力調査に関する検討委員会
  • 2016 - 日本体育協会 スポーツ医・科学専門委員会
  • 1991 - 日本生理学会 評議員
  • 日本体力医学会 評議員
受賞 (1件):
  • 2015 - 日本体育協会 秩父宮記念スポーツ医・科学賞 奨励賞
所属学会 (5件):
日本体育学会 ,  日本運動生理学会 ,  アメリカスポーツ医学会(American College of Sports Medicine) ,  日本体力医学会 ,  日本生理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る