研究者
J-GLOBAL ID:200901032739597550   更新日: 2021年10月25日

永野 隆

ナガノ タカシ | Nagano Takashi
所属機関・部署:
職名: 特任教授
研究分野 (3件): 細胞生物学 ,  ゲノム生物学 ,  遺伝学
研究キーワード (4件): 1細胞エピゲノミクス ,  Neurogenesis ,  Cell Migration ,  Cerebral Cortex
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2019 - 2024 複製サイクルにおけるエピゲノム情報と高次クロマチン構造との連携の解明
  • 2019 - 2021 娘細胞に継承されるエピジェネティック修飾の非対称性を親細胞内で捉える新技術の開発
  • 2018 - 2021 真の1細胞情報に基づく、クロマチンダイナミクスの正確な解明
  • 2018 - 2020 1細胞Hi-Cを用いた、G2期姉妹染色分体間の立体的関係の探索
  • 細胞骨格の動態制御に関わる新規因子の研究
全件表示
論文 (39件):
MISC (18件):
  • Stephen Eyre, Paul Martin, Amanda McGovern, Kate McAllister, Annie Yarwood, Jane Worthington, Stefan Schoenfelder, Takashi Nagano, Simon Andrews, Stephen Wingett, et al. A NOVEL TECHNIQUE TO DETERMINE CHROMATIN INTERACTIONS GIVES INSIGHT INTO GENETIC MECHANISM OF RHEUMATOID ARTHRITIS. RHEUMATOLOGY. 2015. 54. 148-148
  • Roland Jaeger, Gabriele Migliorini, Marc Henrion, Nicola Whiffin, Laura Broome, Nicola Dryden, Takashi Nagano, Stefan Schoenfelder, Peter Fraser, Olivia Fletcher, et al. Targeted Hi-C and integrative analyses reveal functionality of colorectal cancer risk loci. CANCER RESEARCH. 2014. 74. 19
  • 久保田 力, 永野 隆, 馬場久敏, 佐藤 真. Netrin-1は後索-内側毛帯系の形成に必須である. 日脊障医誌. 2005. 18(1). 164-165
  • 久保田 力, 永野 隆, 馬場 久敏, 八木 秀司, 佐藤 真. 毛帯交叉形成における Netrin の機能. 日本脊椎脊髄病学会雑誌 = The journal of the Japan Spine Research Society. 2003. 14. 1. 364-364
  • Takashi Nagano, Takunari Yoneda, Yumiko Hatanaka, Chikara Kubota, Fujio Murakami, Makoto Sato. Stability of antibodies to Bordetella antigens in German adults. European Journal of Clinical Microbiology and Infectious Diseases. 2001. 20. 12. 850-853
もっと見る
書籍 (8件):
  • 教科書を書き換えろ!染色体の新常識 : ポリマー・相分離から疾患・老化まで
    羊土社 2018 ISBN:9784758103749
  • シングルセル解析プロトコール : わかる!使える!1細胞特有の実験のコツから最新の応用まで
    羊土社 2017 ISBN:9784758122344
  • Functional genomics : methods and protocols
    2017 ISBN:9781493972302
  • Epigenomics, from chromatin biology to therapeutics
    2012 ISBN:9781107003828
  • McGraw-Hill yearbook of science & technology 2011
    McGraw-Hill 2011
もっと見る
Works (2件):
  • 大脳皮質形成の分子メカニズムに関する研究
    2000 -
  • Molecular Mechanisms in Cerebral Cortical Development
    2000 -
学歴 (2件):
  • 1991 - 1995 大阪大学 整形外科学
  • 1982 - 1988 大阪大学 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2018/04 - 現在 大阪大学 蛋白質研究所 招聘教授
  • 2014/07 - 2019/01 ベイブラハム研究所 主任研究員
  • 2006/04 - 2014/06 ベイブラハム研究所 上級研究員
  • 2003/10 - 2007/03 福井大学 医学部 助教授
  • 2002/10 - 2003/09 福井医科大学 助教授
全件表示
所属学会 (2件):
日本分子生物学会 ,  日本神経科学学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る