研究者
J-GLOBAL ID:200901034206295660   更新日: 2019年11月25日

近本 智行

チカモト トモユキ | Chikamoto Tomoyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
ホームページURL (1件): http://www.ritsumei.ac.jp/se/rv/chikamoto/homepage/web.html
研究キーワード (1件): 建築都市環境設備
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2010 - 2010 人の分布・温冷感をセンシングして、局所気流を最適制御する次世代型空調システムに関する研究開発
論文 (46件):
  • R. Yamanishi, R. Kagita, Y. Nishihara, J. Fukumoto. Detecting Attractive Phrases from Musical Lyrics Focusing on Typical Expressions on Lyrics. International Journal of Affective Engineering. 2015. 14. 3. 167-174
  • 近本智行, 伊藤紘一, 小林知広. 夏期における外気温度変化が熱的快適性へ及ぼす影響に関する研究(その1~2). 日本建築学会大会学術講演梗概集 環境工学II. 2013. 339-342
  • 土井脩史, 田嶋圭一, 矢谷百代, 生川慶一郎, 近本智行, 髙田光雄. 既存賃貸集合住宅における部分断熱改修実験. 日本建築学会技術報告集. 2013. 19. 42. 677-682
  • Tomohiro Kobayashi, Tomoyuki Chikamoto, Keishi Osada. Evaluation of Ventilated Performance of Monitor Roof in Residential Area based on Simplified and CFD Analysis. Building and Environment. 2013. 63. 20-23
  • 近本智行. 既存オフィスビルで資産価値向上や低炭素社会につながる減築. BELCA NEWS. 2013. 25. 143. 25-30
もっと見る
書籍 (4件):
  • [改訂版]建築物の環境配慮技術手引き ~環境にやさしい建築を目指して~
    大阪府・社団法人 大阪府建築士事務所協会 2011
  • 建築物の環境配慮技術手引き ~環境にやさしい建築を目指して~
    大阪府 2006
  • ハイブリッド換気の原理
    建築環境・省エネルギー機構 2003
  • 環境設備学教科書
    彰国社 2002
講演・口頭発表等 (3件):
  • 民生家庭部門の電力需要変化による低炭素化の検討(そ の1)省エネ及びピークシフトを促すライフスタイルが電源構成に及ぼす影響の検証
    (日本建築学会会大会学術講演梗概集 2010)
  • タスク・アンビエント空調 室内気流・温度分布を考慮した熱環境シミュレーション
    (日本建築学会 熱シンポジウム 2009)
  • 快適性を考慮した空調制御に関する研究(その1) 冬期における屋外から空調空間への熱環境変化に対応した人体の快適性に関する検
    (日本建築学会大会学術講演梗概集 2006)
学歴 (2件):
  • - 1994 東京大学大学院 工学系研究科 建築学専攻
  • - 1989 東京大学 工学部 建築学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京大学)
受賞 (2件):
  • 2002/05 - 建築環境・省エネルギ機構 第9回環境・省エネルギー建築賞 国土交通大臣賞受賞
  • 2001/05 - 空気調和・衛生工学会 第39回空気調和・衛生工学会賞技術賞受賞
所属学会 (3件):
エネルギー資源学会 ,  空気調和衛生工学会 ,  日本建築学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る