研究者
J-GLOBAL ID:200901034750490778   更新日: 2017年09月04日

前島 正裕

マエジマ マサヒロ | Maejima Masahiro
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (3件): 科学社会学、科学技術史 ,  家政学、生活科学 ,  家政学、生活科学
研究キーワード (4件): 家政学一般 ,  技術史 ,  Home Science ,  History of Technology
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2016 - 2021 我が国における科学技術史資料の保存体制構築に向けた基礎的研究-現存資料の保存状況とその歴史的背景-
  • 2009 - 2011 明治初期の電気産業における技術的課題と国産化の過程
  • 2001 - 家庭電化の普及過程に関する研究
  • Study on the Modernization of Technology-Laying Stress on the Comparative Study of the Development of Electricity
  • Study on the Home Electrification Process
論文 (9件):
MISC (33件):
もっと見る
書籍 (8件):
  • 産業技術誌
    裳華房 2010
  • 幕末・明治前期における電気機械および器具製造業の発達に関する基礎的研究:平成18年度-20年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書:課題番号18520528(研究代表:前島正裕),pp1-209.
    国立科学博物館 2009
  • 日本の科学者技術者展シリーズ第8回 日本を明るくした男たち:近代化を支えた電気のエンジニア
    国立科学博物館 2009
  • 電気治療器と家電の登場
    モノづくりの源流TOYOTA COLLECTION,トヨタ自動車(株) 2005
  • 音と映像の器械史
    トヨタコレクション展図録,トヨタ自動車(株) 2005
もっと見る
講演・口頭発表等 (3件):
  • 国立科学博物館における電気に関する新しい常設展示
    (電気技術史研究会 2015)
  • 日本のあかり文化-日本古燈器大観に描かれた「あかり」
    (日本のあかり文化調査専門委員会主催シンポジウム 2013)
  • 日本古燈器大観に学ぶ
    (照明学会全国大会照明デザイン分科会主催シンポジウム 2012)
Works (6件):
  • 明治初期の電気産業における技術的課題と国産化の過程
    2009 - 2011
  • 日本の科学者技術者展シリーズ第8回 日本を明るくした男たち:近代化を支えた電気のエンジニア
    2009 -
  • トヨタコレクション資料の評価および再分類
    2002 - 2005
  • 特別展「江戸大博覧会」
    2003 -
  • 我が国の電気技術史記念物
    1998 -
もっと見る
学歴 (4件):
  • - 1988 東京農工大学 電気工学
  • - 1988 東京農工大学
  • - 1986 東京農工大学 電気工学
  • - 1986 東京農工大学
学位 (1件):
  • 工学修士
委員歴 (3件):
  • - 現在 照明学会 日本のあかり調査研究委員会委員
  • 電気学会 顕彰選考小委員委員
  • 情報処理学会 歴史特別委員会委員
受賞 (1件):
  • 1993 - 研究発表賞(電気学会)
所属学会 (2件):
電気学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る