研究者
J-GLOBAL ID:200901035697539332   更新日: 2020年11月18日

南川 丈夫

ミナミカワ タケオ | Minamikawa Takeo
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (2件): https://femto.me.tokushima-u.ac.jp/member/minamikawa/https://femto.me.tokushima-u.ac.jp/member/minamikawa/
研究分野 (3件): 生体材料学 ,  生体医工学 ,  光工学、光量子科学
研究キーワード (11件): ラマン散乱分光法 ,  光コム ,  レーザー制御 ,  バイオイメージング ,  振動分光 ,  非線形光学 ,  光学顕微鏡 ,  Laser control ,  Vibrational spectroscopy ,  Nonlinear optics ,  Optical microscope
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2020 - 2023 ラマン分光法を用いたALアミロイドーシスに対する迅速診断法の新規開発
  • 2019 - 2022 デュアル光コム顕微鏡の開発~光コムは共焦点顕微鏡に革新的進展をもたらすか?~
  • 2019 - 2021 柔軟性分子ロータから組み上がる動的ナノ空間による二酸化炭素貯蔵
  • 2019 - 2021 因果関係に基づいたラマン分光学的組織判別法の創出
  • 2018 - 2021 光コム顕微鏡を用いた非侵襲生体イメージング法の創出
全件表示
論文 (89件):
  • Takeo Minamikawa, Mayuko Ichimura-Shimizu, Hiroki Takanari, Yuki Morimoto, Ryosuke Shiomi, Hiroki Tanioka, Eiji Hase, Takeshi Yasui, Koichi Tsuneyama. Molecular imaging analysis of microvesicular and macrovesicular lipid droplets in non-alcoholic fatty liver disease by Raman microscopy. Scientific reports. 2020. 10. 1. 18548-18548
  • Eiji Hase, Hiroki Takanari, Keita Hoshi, Masaki Okamoto, Atsushi Tabata, Hideaki Nagamune, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui, Yasushi Yoshida, Keiji Minagawa, et al. Two- and three-photon excitable quaternized imidazo[1,2-a]pyridines as mitochondrial imaging and potent cancer therapy agents. Organic & biomolecular chemistry. 2020. 18. 38. 7571-7576
  • Hidenori Koresawa, Marc Gouryeb, Kyuki Shibuya, Takahiko Mizuno, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui. Dynamic characterization of polarization property in liquid-crystal-on-silicon spatial light modulator using dual-comb spectroscopic polarimetry. Optics express. 2020. 28. 16. 23584-23593
  • Jie Chen, Kazuki Nitta, Xin Zhao, Takahiko Mizuno, Takeo Minamikawa, Francis Hindle, Zheng Zheng, Takeshi Yasui. Adaptive-sampling near-Doppler-limited terahertz dual-comb spectroscopy with a free-running single-cavity fiber laser. Advanced Photonics. 2020. 2. 03. 1-1
  • Takahiko Mizuno, Takuya Tsuda, Eiji Hase, Yu Tokizane, Ryo Oe, Hidenori Koresawa, Hirotsugu Yamamoto, Takeo Minamikawa, Takeshi Yasui. Optical image amplification in dual-comb microscopy. Scientific reports. 2020. 10. 1. 8338-8338
もっと見る
MISC (106件):
  • 南川 丈夫, 中野 祥汰, 長谷 栄治, 水野 孝彦, 安井 武史. 光コムを用いた顕微イメージング : 光を極限的に制御し計測し活用する. 光アライアンス. 2020. 31. 9. 34-38
  • 麻植 凌, 南川 丈夫, 安井 武史. 光コムを用いた新たなファイバーセンサー (特集 土木建築系の光技術). 光技術コンタクト = Optical and electro-optical engineering contact. 2020. 58. 8. 9-18
  • 津田 卓哉, 水野 孝彦, 長谷 栄治, 新田 一樹, 是澤 秀紀, 南川 丈夫, 安井 武史, 山本 裕紹. スキャンレス・デュアル光コム顕微鏡を用いた動体サンプルのイメージング. 光アライアンス. 2020. 31. 6. 11-14
  • 常山 幸一, 林 祐里, 清水 真祐子, 高成 広起, 日下 寛貴, 長谷 栄治, 南川 丈夫, 安井 武史. 線維化の詳細な評価を可能にする新たなモダリティ SHG顕微鏡. 法医病理. 2020. 25. 2. 82-82
  • 長谷 栄治, 南川 丈夫, 水野 孝彦, 山本 裕紹, 安井 武史. スキャンレスデュアルコム顕微鏡による共焦点位相イメージング (光周波数コムを用いた最新の応用計測). 光学 = Japanese journal of optics : publication of the Optical Society of Japan. 2019. 48. 11. 462-468
もっと見る
特許 (18件):
書籍 (2件):
  • ライフサイエンス顕微鏡学ハンドブック
    朝倉書店 2018 ISBN:9784254310948
  • Fluorescence imaging for surgeons : concepts and applications
    2015 ISBN:9783319156774
学歴 (4件):
  • 2008 - 2010 大阪大学 機能創生専攻生体工学領域 博士後期課程
  • 2006 - 2008 大阪大学 機能創成専攻生体工学領域 博士前期課程
  • 2004 - 2006 大阪大学 システム科学科機械科学コース
  • 1999 - 2004 茨城工業高等専門学校 電子制御工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2019/04 - 現在 徳島大学 ポストLEDフォトニクス研究所 准教授
  • 2018/04 - 2019/03 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 准教授
  • 2017/04 - 2018/03 徳島大学 大学院社会産業理工学研究部 講師
  • 2015/07 - 2016/05 徳島大学 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 特任講師
  • 2013/12 - 2015/06 京都府立医科大学 大学院医学研究科 助教
全件表示
受賞 (14件):
  • 2020/02 - 公益財団法人康楽会 康楽賞 光コムによる新たな高機能センシング法の開拓
  • 2019/04 - 日本機械学会 日本機械学会奨励賞 がん外科手術のための低侵襲分子イメージングの研究
  • 2018/11 - 徳島大学 徳島大学若手研究者学長表彰 新たな顕微分光計測法の開拓と医学・生物学への応用
  • 2018/10 - 徳島県 徳島県科学技術大賞(若手研究者部門)
  • 2018/10 - 日本光学会 光学論文賞 Dual-comb spectroscopic ellipsometry
全件表示
所属学会 (8件):
日本光学会 ,  レーザー学会 ,  精密工学会 ,  日本分光学会 ,  Optical Society of America (OSA) ,  Society of Photographic Instrumentation Engineering (SPIE) ,  応用物理学会 ,  日本機械学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る