研究者
J-GLOBAL ID:200901039203157462   更新日: 2018年11月12日

井筒 ゆみ

イヅツ ユミ | IZUTSU-SHISHIDO Yumi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 新潟大学  自然科学研究科 生命・食料科学専攻   教授
ホームページURL (1件): http://www.sc.niigata-u.ac.jp/biologyindex/izutsu/welcome.html
研究分野 (3件): 発生生物学 ,  免疫学 ,  構造生物化学
研究キーワード (3件): 発生生物学 ,  免疫学 ,  機能生物化学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2021 上皮組織リモデリングにおける自己抗原タンパク質を介したT細胞の分子認識機構
  • 2015 - 2018 動物の組織リモデリングに働く抗原タンパク質と獲得免疫系の分子間相互作用の解明
  • 2011 - 2015 自己抗原タンパク質を介して組織リモデリングに働く獲得免疫システム
  • 2008 - 2010 自己免疫系による脊椎動物の個体形成の解析
  • 2012 - 2014 特異的抗原を介した上皮器官形成に関する分子間相互作用の解析系の開発
論文 (31件):
もっと見る
MISC (1件):
講演・口頭発表等 (11件):
  • The role of the immune system in the tail tissue degeneration during amphibian metamorphosis
    (第33回日本分子生物学会 2010)
  • ツメガエル細胞株A6における尾部抗原タンパクOuroの細胞内局在の変化
    (日本動物学会第81回大会 2010)
  • A role of the immune system in the tadpole tail degeneration during Xenopus metamorphosis
    (13th International Xenopus Conference 2010)
  • Knockdown of ouro genes inhibit tadpole tail regression during Xenopus metamorphosis
    (13th International Xenopus Conference 2010)
  • A possible reason why both ouro1 and ouro2 genes are required for tail regression during Xenopus metamorphosis
    (13th International Xenopus Conference 2010)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1990 東京都立大学 理学部生物学科
  • - 1993 広島大学 理学研究科 動物学専攻
学位 (1件):
  • 博士(理学) (広島大学)
経歴 (10件):
  • 1994/04/01 - 1996/08/31 北海道大学 日本学術振興会特別研究員
  • 1996/09/01 - 1998/03/31 北海道大学免疫科学研究所 研究員
  • 1998/04/01 - 1999/10/15 北海道大学免疫科学研究所 助手
  • 1999/10/16 - 2004/03/31 新潟大学 助手
  • 2004/04/01 - 2007/03/31 新潟大学 助手
全件表示
所属学会 (3件):
日本発生生物学会 ,  日本動物学会 ,  日本免疫学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る