研究者
J-GLOBAL ID:200901047072690162   更新日: 2020年05月28日

藤代 博之

Fujishiro Hiroyuki
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 電気電子材料工学 ,  応用物理一般 ,  磁性、超伝導、強相関系
研究キーワード (8件): 酸化物超伝導体 ,  熱膨張 ,  熱起電力 ,  熱拡散率 ,  熱伝導率 ,  パルス着磁 ,  熱電変換材料 ,  バルク超伝導体
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 新しい熱電変換材料に関する研究
  • Mn系酸化物の熱物性に関する研究
  • 酸化物超伝導体の熱的電気的輸送特性に関する研究
  • パルス着磁による超強力超伝導バルク磁石の開発
論文 (243件):
  • F. Shimoyashiki, H. Fujishiro, T. Naito, M. D. Ainslie. Trapped field properties of GdBaCuO superconducting bulk with various diameters magnetized by pulsed field using identical split coil. IEEE Trans. Appl. Supercond. 2019. 29. 5. 6802405(1)-6802405(5)
  • T. Hirano, H. Fujishiro, T. Naito, M. D. Ainslie, Y-H. Shi. Flux dynamics and thermal behavior of a Gd-Ba-Cu-O bulk magnetized by single- and multi-pulse techniques using split-type coil. IEEE Trans. Appl. Supercond. 2019. 29. 5. 6801705(1)-6801705(5)
  • S. Namba, H. Fujishiro, M. D. Ainslie, K. Takahashi, T. Naito, Devendra K. Namburi, Difan Zhou. Design optimization of a hybrid trapped field magnet lens (HTFML). IEEE Trans. Appl. Supercond. 2019. 29. 5. 6801605(1)-6801605(5)
  • H. Fujishiro, T. Naito, S. Awaji. Proposal of effective mechanical reinforcement structure for REBaCuO disk bulk pair by full metal encapsulation to achieve higher trapped field over 20 T. Supercond. Sci. Technol. 2019. 32. 045005
  • M. D. Ainslie, K. Y. Huang, H. Fujishiro, J. Chaddock, K. Takahashi, S. Namba, D. A. Cardwell, J. H. Durrell. Numerical modelling of mechanical stresses in bulk superconductor magnets with and without mechanical reinforcement. Supercond. Sci. Technol. 2019. 32. 034002
もっと見る
MISC (91件):
  • Tetsuo Oka, Jun Ogawa, Satoshi Fukui, Takao Sato, Tomohito Nakano, Kazuya Yokoyama, Takashi Nakamura, Hiroyuki Fujishiro, Koshichi Noto. A review article: Compact magnetic field generators containing HTS bulk magnets cooled by refrigerators and their feasible applications. High-Temperature Superconductors: Occurrence, Synthesis and Applications. 2018. 291-306
  • 藤代博之, 内藤智之, 小山允, 横山和哉, 岡徹雄. 細孔を有するバルク体のパルス着磁における磁束運動・捕捉磁場シミュレーション. 低温工学・超電導学会講演概要集. 2013. 87th. 69
  • 藤代 博之, 立岩 達也, 藤原 篤, 岡 徹雄, 林 秀美. 改良パルス着磁による高温超伝導バルクへの5テスラを超える高い捕捉磁場(受賞論文要約). 新潟大学工学部研究報告 = 新潟大学工学部研究報告. 2011. 60. 60. 9-9
  • 藤代博之. バルク超電導体の着磁現象. 低温工学. 2011. 46. 3. 81-88
  • 岡徹雄, 山崎英誠, 関啓孝, 田中克昌, 木村貴史, 三村大樹, 小川純, 福井聡, 佐藤孝雄, 藤代博之, 林秀美, 横山和哉, STIEHLER C. 5つの並列配置した高温超伝導バルク磁石のパルス着磁と磁気分離への適用. 低温工学・超電導学会講演概要集. 2010. 82nd. 36
もっと見る
特許 (26件):
書籍 (2件):
  • Research, Fabrication and Applications of Bi-2223 HTS wires
    World Scientific Publishing Co Pte Ltd & Imperial College Press 2016
  • Superconductivity: Recent Developments and New Production Technologies
    NOVA SCIENCE PUBLISHERS, INC. 2012
講演・口頭発表等 (390件):
  • PrCaCoO3系の金属絶縁体転移の起源に関するXAFSと単結晶薄膜を用いた実験的検討
    (第2回Co研究会)
  • Refining effects of B powder on MgB2 formation and vortex pinning properties in infiltration-reaction processed MgB2 bulks
    (International Symposium on Superconductivity 2018 (ISS2018))
  • A Hybrid Trapped Field Magnet Lens (HTFML): concept and realization
    (International Symposium on Superconductivity 2018 (ISS2018))
  • Mechanical reinforcement of REBaCuO bulk during magnetizing process to achieve higher trapped field without any fracture
    (International Symposium on Superconductivity 2018 (ISS2018))
  • 浸透法で作製したMgB2バルクの磁束ピン止め特性に対する原料B粉末の微細化効果
    (2018年度秋季(第97回)低温工学・超電導学会)
もっと見る
Works (5件):
  • 着磁磁場よりも大きな磁場を持続的に発生させるハイブリッド型超電導バルク磁石レンズ
    藤代 博之 2017 - 2018
  • 新しいパルス着磁法による7テスラを越える超伝導バルク磁石の実現と磁束運動の解明
    2007 - 2008
  • 超強力な超伝導バルク磁石の実現と磁束ダイナミックスの解明
    2005 - 2006
  • バルク超伝導体の新しいパルス着磁法の開発と捕捉磁場向上に関する研究
    2004 - 2006
  • 有機半導体結晶成長機構の解明とトランジスタ特性の向上
    2006 -
学歴 (2件):
  • - 1985 東北大学 工学研究科 電子工学専攻
  • - 1980 東北大学 工学部 電子工学科
学位 (2件):
  • 工学博士 (東北大学)
  • 工学修士 (東北大学)
経歴 (4件):
  • 1993 - 2006 岩手大学工学部材料物性工学科物性学 助教授
  • 2006 - - 岩手大学工学部材料物性工学科物性学 教授
  • 1991 - 1993 岩手大学工学部 助手
  • 1985 - 1989 (財)半導体研究振興会半導体研究所 研究員
所属学会 (3件):
低温工学・超電導学会 ,  応用物理学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る