研究者
J-GLOBAL ID:200901047631463929   更新日: 2021年03月31日

寺田 努

テラダ ツトム | Terada Tsutomu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://tt-lab.jp/terada/
研究分野 (5件): 生命、健康、医療情報学 ,  学習支援システム ,  エンタテインメント、ゲーム情報学 ,  知覚情報処理 ,  ヒューマンインタフェース、インタラクション
研究キーワード (5件): エンタテインメントコンピューティング ,  ヒューマンコンピュータインタラクション ,  音楽情報科学 ,  ユビキタスコンピューティング ,  ウェアラブルコンピューティング
競争的資金等の研究課題 (54件):
  • 2018 - 2023 提示系心理情報学に基づくインタラクション基盤確立
  • 2018 - 2022 健康長寿を楽しむスマートソサエティ・主体性のあるスキルアップを促進するAIスマートコーチング技術の開発
  • 2020 - 2021 スタジアム体験における自然な混雑緩和に寄与する要素の探索
  • 2018 - 2021 学習者の表出動作から心的状態を推定し集計・フィードバックするシステムの開発
  • 2016 - 2021 経験サプリメントによる行動変容と創造的協働
全件表示
論文 (798件):
  • 木村 拓己, 土田 修平, 寺田 努, 塚本 昌彦. 協働ロボットアームのためのハンズフリー制御手法の提案. 情報処理学会研究報告. 2021. 2021-EC-59. 43. 1-8
  • 浦津 裕司, 土田 修平, 寺田 努, 塚本 昌彦. オンライン対戦ゲームでの振り返り情報を提示することによるモチベーション維持支援システム. 情報処理学会研究報告. 2021. 2021-EC-59. 19. 1-8
  • 角田 幸太郎, 大西 鮎美, 寺田 努, 加藤 浩, 葛岡 英明, 久保田 善彦, 鈴木 栄幸, 塚本 昌彦. センサデータに基づく対面授業と遠隔リアルタイム授業の比較調査. インタラクション2021論文集. 2021. 783-784
  • 三重 孝雄, 大西 鮎美, 寺田 努, 塚本 昌彦. プッシュアップ時の部位別筋電位推定システムの提案. インタラクション2021論文集. 2021. 463-464
  • 澤野亮太, 岡本雅弘, 土田 修平, 寺田 努, 村尾 和哉. 脈波計測値を改変するための腕締め付けデバイスの設計と実装. インタラクション2021論文集. 2021. 232-233
もっと見る
MISC (508件):
  • 寺田 努. サービス個人化のための受容性判定技術. ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2020論文集. 2020. 73-73
  • 土田 修平, 清水 大地, 柴崎 加奈子, 寺田 努, 塚本 昌彦. オンラインダンスレッスンにおける講師-生徒サポートAIシステムの提案. ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2020論文集. 2020. 70-70
  • 大西 鮎美, 寺田 努, 塚本 昌彦. 発電機能をもつシューズの発電情報に基づく足圧推定手法の提案. ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2020論文集. 2020. 67-67
  • 毛 昊珉, 土田 修平, 金 容范, 金田 麟太郎, 堀 隆之, 寺田 努, 塚本 昌彦. ウェアラブルセンサを用いた室内環境における主観的温熱快適度と客観的温熱快適度の推定. ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2020論文集. 2020. 65-65
  • 恵村 健太郎, 磯山 直也, 寺田 努, 塚本 昌彦. センサ内蔵アンダーパンツを用いた排泄ログアプリケーションの提案. ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2020論文集. 2020. 62-62
もっと見る
特許 (10件):
書籍 (6件):
  • 情報処理学会60年のあゆみ
    情報処理学会 2020
  • パーソナル・ヘルスケア
    株式会社エヌ・ティー・エス 2013
  • Handbook on Mobile Ad Hoc and Pervasive Communications
    CRC Press 2012
  • Wireless Sensor Network Technologies for Information Explosion Era
    Springer-Verlag 2010
  • 画像電子情報ハンドブック
    画像電子学会 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (216件):
  • データを生み出すセンシング技術とデータを伝えるフィードバック技術
    (日本総研デジタルユニバーシティセミナー 2021)
  • 情報技術とエンタテインメント
    (グローバルサイエンスキャンパスROOTプログラム 2020)
  • 個人化のためのウェアラブル・ユビキタスと今後
    (サイエンスアゴラ2020, 人間と機械の共生が創る新しい生活様式 2020)
  • ウェアラブルセンシングとそのフィードバックの可能性
    (はこだて未来大学「人工知能とメディア」 2020)
  • 提示系心理情報学に基づくインタラクション基盤確立
    (第34回人工知能学会全国大会企画セッション「共生インタラクションとIoTが拓く未来」 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1999 - 2000 大阪大学 情報システム工学専攻博士後期課程
  • 1997 - 1999 大阪大学 情報システム工学専攻博士前期課程
  • 1993 - 1997 大阪大学
  • 1990 - 1993 大阪府立三島高等学校
学位 (2件):
  • 修士(工学) (大阪大学)
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (14件):
  • 2018/04 - 現在 神戸大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 教授
  • 2015/10 - 2019/03 科学技術振興機構 さきがけ「社会と調和した情報基盤技術の構築」領域 研究員(兼任)
  • 2007/10 - 2018/03 神戸大学 大学院工学研究科電気電子工学専攻 准教授
  • 2010/10 - 2016/03 科学技術振興機構 さきがけ「情報環境と人」領域 研究員(兼任)
  • 2008/10 - 2011/03 大阪大学 大学院情報科学研究科 招聘准教授(兼任)
全件表示
委員歴 (186件):
  • 2020/04 - 2022/03 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェア研究会 主査
  • 2021 - 2021 神戸市 ARを活用したメリケンパーク魅力向上事業 優先交渉権者選考委員会 委員長
  • 2021 - 2021 日本学術振興会 科学研究費補助金 挑戦的研究部会 幹事
  • 2021 - 2021 The Augmented Humans (AHs) International Conference 2021 Program Committee Member
  • 2020 - 2021 日本ソフトウェア科学会 インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS) プログラム委員長
全件表示
受賞 (95件):
  • 2021/02 - 情報処理学会 特選論文 ウェアラブルコンピューティングにおける周波数操作による聴力自在化技術の提案
  • 2020/11 - EAI (European Alliance for Innovation) Distinguished Member Contribution to the society
  • 2020/10 - 神戸大学 学長表彰 神戸大学への貢献
  • 2020/07 - 情報処理学会 マルチメディア,分散,協調とモバイル(DICOMO2020)シンポジウム 優秀論文賞 ウェアラブルだるまさんがころんだ: プレーヤ及び観客の納得感を考慮した機械判定システムを用いたゲームの実装と運用
  • 2020/06 - 情報処理学会 学会活動貢献賞 学会活動への貢献
全件表示
所属学会 (8件):
日本ソフトウェア科学会 ,  ヒューマンインタフェース学会 ,  電子情報通信学会 ,  情報処理学会 ,  芸術科学会 ,  ACM ,  日本データベース学会 ,  IEEE
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る