研究者
J-GLOBAL ID:200901050089449800   更新日: 2016年09月05日

中川 幸子

ナカガワ サチコ | NAKAGAWA T. Sachiko
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.dap.ous.ac.jp/~stnak/index.htmlhttp://www.dap.ous.ac.jp/~stnak/index.html
研究分野 (3件): 数理物理・物性基礎 ,  原子力学 ,  放射線科学
研究キーワード (4件): 原子分子衝突 ,  格子緩和 ,  複雑系 ,  重粒子線
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 1990 - 電子励起と格子緩和
  • 1999 - 重粒子線によるガン治療の研究
  • 1998 - 2005 放射線と物質の相互作用
  • 量子ドット量子細線のための自己組織化の研究
  • 2007 - 高エネルギーイオンと物質の相互作用
全件表示
論文 (57件):
もっと見る
MISC (61件):
書籍 (10件):
  • Empirical Formula for Sputtering Yield and Z2 Dependence of its Qvalues
    Springer Verlag 1984
  • Secondary Ion Mass Spectroscopy(Empirical Formula for Sputtering Yield and Z2 Dependence of its Qvalues)
    1985
  • Inelastic energy loss for channeled ions in compound semiconductor
    Adv. Mat. '93, III, B Composites, Grain boundaries and nanophase materials, Elsevier, Amsterdam 1994
  • "Effect of Disorder and Defects in Ion-Implanted Semiconductors (共著)"
    Academic Press, Boston 1997
  • 結晶中の阻止能と飛程評価
    1997
もっと見る
講演・口頭発表等 (1件):
  • How beam technology is changing computer simulation?
    (2nd International Conference on Machine Design and Manufacturing Engineering 2013)
Works (4件):
  • 密度汎関数法による電子的阻止能の記述
    1990 - 1991
  • 重照射と注入イオンの横拡ガリ分布
    1994 - 1998
  • 分子動力学法による自己組織化の研究
    1997 - 2002
  • 文部省学術フロンティア「粒子線と物質の相互作用の研究の分担研究
    1998 - 2004
経歴 (3件):
  • 1990 - 1991 (13ヶ月) ハーン・マイトナー研究所・(独・ベルリン)客員研究員
  • 1973 - 岡山理科大学
  • 1997 - 現在 (1-3週間/年)ウイーン工科大, 物理研究所, 客員教授)
委員歴 (28件):
  • 2016 - 現在 International meeting on Radiation Effects in Matter program Committee
  • 2012 - 現在 International Conference on Automatic Control and Mechatronic Engineering program Committee
  • 2012 - 現在 International Conference on Machine Design and Manufacturing Engineering program Committee
  • 2011 - 現在 Applied Physics Express(APEX), Japanese Journal of Applied Physics(JJAP), referee committee
  • 2009 - 現在 日本学術振興会 科研費審査委員
全件表示
所属学会 (6件):
日本物理学会 ,  応用物理学会 ,  MRS(Materials Research Society) ,  日本電気化学会 ,  日本電気化学会・応用加速器及び関連技術研究会 ,  放射線と物質の相互作用(BESTEN)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る