研究者
J-GLOBAL ID:200901059764827832   更新日: 2020年10月02日

中本 幸一

ナカモト ユキカズ | Nakamoto Yukikazu
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): https://www.ai.u-hyogo.ac.jp/~nakamoto/https://www.ai.u-hyogo.ac.jp/~nakamoto/en/
研究分野 (1件): ソフトウェア
研究キーワード (5件): 組込みシステムソフトウェア ,  オペレーティングシステム ,  リアルタイムシステム ,  分散システム ,  組込みシステム
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2017 - 2021 機械学習計算基盤の構築と複数領域における画期的成果の創出
  • 2017 - 2020 システム管理機能を強化したIoTミドルウェアの研究
  • 2016 - 2019 マルチ・メニーコア向け高並列組み込み制御システム設計・実装手法の研究
  • 2016 - 2019 推論機能の導入のためのツール及びAIライブラリの研究開発
  • 2013 - 2016 組込みシステム向けデータ集約型パラダイムの実現と車両走行制御への適用
全件表示
論文 (103件):
  • Daichi Minami, Yukikazu Nakamoto, Yoshitaka Koga, Koji, Fukuoka. Simulation environment of embedded control system for multi-core processor with faster CPU simulator,. Proc. of The 13th IEEE International Conference on Cyber Physical and Social Computing. 2020
  • Jiajia Wu, Yukikazu Nakamoto. RelSeeker: Relationship-based query language in a graph database for social networks. Proc. of The Sixth IEEE International Conference on Social Networks Analysis, Management and Security. 2019
  • Toki Matsumoto, Yukikazu Nakamoto, Ryota Yamamoto, Shinya Honda, Kazutoshi Wakabayashi. Convolution neural network development support system using approximation methods to evaluate inference accuracy and memory usage in an embedded system. Proc. of 2019 IEEE SmartWorld, Ubiquitous Intelligence & Computing, Advanced & Trusted Computing. 2019. 1312-1317
  • Yukikazu Nakamoto. Some technology issues in a connected world. Proc of The 17th IEEE International Conference on Dependable, Autonomic and Secure Computing. 2019. 663-666
  • Toru Sakon, Yukikazu Nakamoto. Structured Policy-based Design Method for Cybersecurity of Automotive E/E System. 2018 IEEE SmartWorld, Ubiquitous Intelligence & Computing, Advanced & Trusted Computing, Scalable Computing & Communications, Cloud & Big Data Computing, Internet of People and Smart City Innovations. 2018. 1617-1622
もっと見る
MISC (14件):
  • 花井 將臣, 佐藤 健哉, 渡辺 陽介, 中本 幸一, 山本 雅基, 武井 千春, 高田 広章. ダイナミックマップを活用したアプリケーションプラットフォームの開発 -レーンレベルの危険情報提供の実現-. ITSシンポジウム2016. 2016. ?2016-2-A-05. 1-6
  • 高田 広章, 石川 佳治, 佐藤 健哉, 中本 幸一, 本田 晋也, 山口 晃広. 次世代車載連携アプリケーション向け分散処理プラットフォームの開発. ICTイノベーションフォーラム2015. 2015
  • 山口晃広, 渡辺陽介, 佐藤健哉, 中本幸一, 高田広章. デッドラインを持つクエリプラン割り当てによる分散ストリーム処理のリアルタイムスケジューリング方式. 研究報告組込みシステム(EMB). 2014. 2014. 25. 1-8
  • 山口 晃広, 佐藤 健哉, 中本 幸一, 渡辺 陽介, 高田 広章. 車々間通信を用いた安全運転支援のためのリアルタイムストリーム処理 (ITS). 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2014. 114. 225. 39-46
  • 山口 晃広, 佐藤 健哉, 中本 幸一. 車々間通信を用いた安全運転支援のためのリアルタイムストリーム処理 (ITS研究会 交通センシング,通信,情報処理,一般). 電気学会研究会資料. ITS. 2014. 2014. 26. 39-46
もっと見る
特許 (2件):
書籍 (2件):
  • コンピュータアーキテクチャ
    オーム社 2012 ISBN:9784274212536
  • 組込みシステム
    オーム社 2006
講演・口頭発表等 (1件):
  • 組込みシステム向けDNN開発支援システムの開発
    (第81回情報処理学会全国大会 2019)
学歴 (4件):
  • 2001 - 博士(工学)
  • 1997 - 2000 大阪大学 数理情報系博士後期課程
  • 1980 - 1982 大阪大学 物理系専攻博士前期課程
  • 1976 - 1980 大阪大学 情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2016/11 - 現在 (株)ヴィッツ 社外取締役
  • 2006 - 現在 名古屋大学 大学院情報学研究科附属組込みシステム研究センター 特任教授
  • 2004/04 - 現在 兵庫県立大学 大学院応用情報科学研究科 教授
  • 2003 - 2004/03 電気通信大学 大学院情報システム学研究科 客員教授
  • 1982/04 - 2004/03 NEC C&Cソフトウェア開発グループ、ネットワーク開発研究所,中央研究所 組込みシフトウェアの研究開発、研究マネジャー、研究部長
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2012/04 - 2013/03 経済産業省近畿経済産業局 組込みシステム産業創出委員会委員長
  • 2010/04 - 2013/03 情報処理学会 組込みシステム研究会主査
  • 2011/04 - 2012/03 経済産業省近畿経済産業局 情報家電系組込み産業振興ネットワーク活性化委員会座長
  • 2010/04 - 2011/03 経済産業省近畿経済産業局 調査研究委員会座長
  • 2004/04 - 2007/03 システム制御情報学会 組込みシステム技術研究分科会主査
受賞 (2件):
  • 2018/06 - 情報処理学会 論文誌データベース優秀論文賞
  • 2016/09 - 情報処理学会 WebDB Forum 最優秀論文賞
所属学会 (5件):
システム制御情報学会 ,  IEEE Computer Society ,  電子情報通信学会 ,  日本ソフトウェア科学会 ,  情報処理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る