研究者
J-GLOBAL ID:200901063210952560   更新日: 2020年09月01日

奥山 邦人

Okuyama Kunito
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 熱工学
研究キーワード (2件): 熱エネルギー工学 ,  熱流体プロセス工学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2000 - 2002 熱法による海水濃縮の経済性に関するフィジビリティ調査検討
  • 1999 - 2002 高温発熱体から含水多孔質体への伝熱に関する研究
  • 高速加熱沸騰と熱伝達
  • 気液相変化を利用したマイクロアクチュエータ
  • 気液相変化を伴う熱機器における伝熱及び熱輸送促進
全件表示
論文 (75件):
  • 牟田明広, 森昌司, 榊原史起, 奥山邦人. 二層構造ハニカム多孔質体による流動沸騰限界熱流束の向上. 日本冷凍空調学会論文集. 2019. 35. 2. 93-99
  • Kunito Okuyama, Kanoko Ichimi, Masato Takazawa, Asami Natori, Mikako Tanaka. Passive production of synthesis gas from liquid methanol using a packed bed of porous material particles. International Journal of Heat and Mass Transfer. 2019. 128. 1017-1025
  • Wilton Santos, Shoji Mori, Kunito Okuyama, Jose Roberto, Castilho Piqueira. Enhancement of critical heat flux in saturated pool boiling of artificial seawater by a Honeycomb Porous Plate. 11th Korea-Japan Symposium on Nuclear Thermal-Hydraulics And Safety (NTHAS-11). 2018
  • Wilton Fogaça, Shoji Mori, Kousuke Imanishi, Kunito Okuyama, J. R.C. Piqueira. Effect of honeycomb porous plate on critical heat flux in saturated pool boiling of artificial seawater. International Journal of Heat and Mass Transfer. 2018. 125. 994-1002
  • Shoji Mori, Fumihisa Yokomatsu, Mikako Tanaka, Kunito Okuyama. Rapid cooling of a high-temperature block by the attachment of a honeycomb porous plate on a nanoparticle-deposited surface. Applied Thermal Engineering. 2018. 133. 576-579
もっと見る
特許 (23件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • Boiling -Research and Advances- (Y.Koizumi, M.Shoji, M.Monde, Y.Takata, N.Nagai (Eds.))
    Elsevier 2017 ISBN:9780081010105
  • 化学工学辞典(化学工学会編、改訂4版)
    丸善 2005
  • 熱物性ハンドブック(日本熱物性学会編)
    養賢堂 1990
学歴 (2件):
  • - 1985 東京工業大学 原子核工学専攻
  • - 1980 東京工業大学 機械物理工学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京工業大学)
経歴 (7件):
  • 2003/04 - 現在 横浜国立大学大学院工学研究院機能の創生部門教授
  • 2001/04 - 2003/03 横浜国立大学大学院工学研究院機能の創生部門助教授
  • 1996/04 - 2001/03 横浜国立大学大学院工学研究科人工環境システム学専攻助教授
  • 1993/04 - 1996/03 横浜国立大学工学部物質工学科助教授
  • 1988/04 - 1993/03 横浜国立大学工学部物質工学科講師
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2006/04 - 2008/03 日本機械学会熱工学部門総務委員会 委員
  • 2003/04 - 2007/03 化学工学会論文誌編集委員会 編集委員
  • 1997/05 - 1999/04 日本伝熱学会総務部会 幹事
  • 1998/07 - 1999/03 (財)造水促進センター海水淡水化技術評価委員会 評価委員
  • 1997/04 - 1999/03 日本機械学会熱工学部門運営委員会 委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2017/03/28 - 日本原子力学会 日本原子力学会賞論文賞
  • 2016/08/09 - 日本混相流学会 日本混相流学会賞技術賞 含水多孔質体を用いた過熱水蒸気の迅速・高効率生成に関する研究
  • 2014/05/22 - 公益社団法人 日本伝熱学会 日本伝熱学会賞学術賞 ハニカム多孔質体を用いた飽和プール沸騰の限界熱流束向上に関する研究
  • 1995 - 日本伝熱学会賞学術賞
  • 1992 - 日本機械学会賞研究奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る