研究者
J-GLOBAL ID:200901068340726105   更新日: 2019年11月15日

森 健策

モリ ケンサク | MORI, Kensaku
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (2件): http://www.newves.org/~morihttp://www.newves.org/~mori
研究キーワード (1件): 画像処理 高次画像処理 パターン認識 機械学習 医用画像処理 コンピュータ外科 コンピュータ支援画像診断 人工知能
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2014 - 2017 メタ解剖情報医用画像処理-Post BigData時代における新しい医用画像処理
  • 2014 - 2019 多元計算解剖モデルを利用した術前術中診断・治療支援システム
  • 2013 - 2017 多種画像統合による内視鏡診断治療支援のためのモダリティシームレスナビゲーション
  • 2009 - 2014 計算解剖モデルに基づく診断・治療の融合的支援
  • 2008 - 大規模仮想化人体データベースの構築とその認識理解に基づく診断治療の融合的支援
全件表示
論文 (1,357件):
  • 森 健策. 大腸肛門病理学におけるAI利用の将来像. 日本大腸肛門病学学術集会 抄録号. 2019. A17
  • 森 健策. 機械学習を用いた医療支援. 第84回日本泌尿器気学会東部総会, プログラム 抄録集. 2019. 123
  • Hayato Itoh, Holger Roth, Masahiro Oda, Masashi Misawa, Yuichi Mori, Shin-Ei Kudo, Kensaku Mori. Stable Polyp-Scene Classification via Subsampling and Residual Learning from an Imbalanced Large Dataset. MICCAI 2019 Healthcare Technology Letters. 2019. 1-6
  • Masahiro Oda, Kiyohito Tanaka, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Hiroshi Natori, Kensaku Mori. Realistic Endoscopic Image Generation Method Using Virtual-to-real Image-domain Translation. MICCAI 2019 Healthcare Technology Letters. 2019
  • 森 健策. 胸部領域AIの歴史と今後-歴史的研究を振り返りながら今後を展望する-. 臨床画像. 2019. 35. 10. 1139-1149
もっと見る
MISC (843件):
  • Kensaku Mori, Tomoaki Suito, Masahiro Oda, Shigeru Nawano, Gen Iinuma, Kazunari Misawa, and Takayuki Kitasaka. GastroVIS: A Visualization System for Generating Virtual Flattened Views of the Stomach from 3D Gastric CT Images. RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2011. 2011. LL-INE1179
  • Masahiro Oda, Kazuhiro Furukawa, Takayuki Kitasaka, Osamu Watanabe, Takafumi Ando, Kensaku Mori, and Hidemi Goto. CAD System for Crohns Disease with Automated Ulcer Detection. RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2011. 2011. LL-INE1178
  • Yukitaka Nimura, Hoang Huy Bui, Takayuki Kitasaka, Kazunari Misawa, and Kensaku Mori. Vasculature CAD: A CAD for Understanding Individual Vasculature Based on Direct Drawing of Blood Vessel Names to Vasculature on Volume-rendered Image. RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2011. 2011. LL-INE1177
  • Hirotoshi Honma, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori, Kensaku Mori, Hiroshi Natori, Yusuke Jin, and Takao Ebinuma. Bronchioloalveolar Structure of the Lung: 3-D Demonstration Using Micro CT Images of Inflated Fixed Lung Specimens. RSNA (Radiological Society of North America) Scientific Assembly and Annual Meeting Program 2010. 2011. LL-CHE4628
  • チョ 成文, 小田 昌宏, 北坂 孝幸, 三澤 一成, 藤原 道隆, 森 健策. 3次元CT像からの複数臓器抽出におけるAffinity Propagationを用いた臓器存在尤度アトラス構築に関する検討. 電子情報通信学会技術研究報告. 2011. MI2011-73(2011-11). 61-66
もっと見る
特許 (26件):
書籍 (13件):
  • Source of error in image registration for cranial image-guided surgery(共著)
    Thieme 1998
  • A method for generatry virtually stretchd image of stomach using 3-D abdominal CT images(共著)
    Elsevier Science/Computer Assisted Radiology and Surgery 1998
  • 画像情報処理〈2〉表示・グラフィックス編 (ME教科書シリーズ)
    コロナ社 2008
  • 新インターユニバーシティ メディア情報処理
    オーム社 2008
  • 3D Virtual Imageの有用性, 脳神経外科 NEUROLOGICAL SURGERY
    医学書院 2009
もっと見る
講演・口頭発表等 (87件):
  • 医用画像からの解剖学的構造抽出と3Dプリンタによる可視化
    (第28回ポリマー光回路(POC)研究会 2014)
  • 産学連携・医工連携 :3Dプリンタによる臓器作成のための画像処理
    (第27回日本内視鏡外科学会総会 2014)
  • 3D画像処理と3Dプリントによる診断治療支援
    (第7回 3DPACS研究会 in 名古屋 2014)
  • 計算解剖モデルに基づく消化器がんの診断治療支援
    (第15回名古屋消化器疾患研究会 2014)
  • 画像処理と3Dプリンタによる医療診断治療支援
    (新技術説明会 中部地区 医療・バイオ系シーズ発表会 2014)
もっと見る
Works (1件):
  • 国際会議MICCAI 2013
    2013 -
学歴 (3件):
  • 1988 - 1992 名古屋大学 工学部 電子工学科
  • 1992 - 1994 名古屋大学 工学研究科 情報工学
  • 1994 - 1996 名古屋大学 工学研究科 情報工学
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (15件):
  • 1997/04/01 - 2000/03/31 名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻助手
  • 2000/04/01 - 2001/03/31 名古屋大学大学院工学研究科計算理工学専攻講師
  • 2001/04/01 - 2003/03/31 名古屋大学難処理人工物研究センター助教授
  • 2001/04/01 - 2007/03/31 名古屋大学 助教授
  • 2003/04/01 - 2007/03/31 名古屋大学大学院情報科学研究科メディア科学専攻助教授
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/12/15 - 2019/09/30 一般社団法人 日本コンピュータ外科学会 国際委員会委員
受賞 (19件):
  • 2009/08/04 - 日本医用画像工学会 日本医用画像工学会論文賞
  • 2009/11/29 - RSNA (Radiological Society of North America) Certificate of Merit, Education Exhibit, Radiological Society of North America
  • 2006/04 - 文部科学省 文部科学大臣表彰 若手科学者賞
  • 2017/10/03 - 一般社団法人 日本コンピュータ外科学会 日本コンピュータ外科学会 2016年度講演論文賞
  • 2015/10/08 - Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention society Fellow
全件表示
所属学会 (28件):
電子情報通信学会 ,  日本医用画像工学会 ,  日本生体医工学会 ,  IEEE ,  SPIE ,  CARS (Computer Assisted Radiology and Surgery) ,  日本コンピュータ外科学会 ,  MICCAI (Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention) ,  電子情報通信学会 ,  日本エム・イー学会 ,  MICCAI (Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention) ,  MICCAI (Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention) ,  SPIE Medical Imaging Conference 2006, Image Processing ,  電子情報通信学会 ,  コンピュータ支援画像診断学会 ,  Journal Medical Image Analysis ,  International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery ,  電子情報通信学会 ,  SPIE Medical Imaging Conference 2007, Computer Aided Diagnosis ,  SPIE Medical Imaging Conference 2007, Image Processing ,  SPIE Medical Imaging Conference 2007, Computer Aided Diagnosis ,  SPIE Medical Imaging Conference 2007, Image Processing ,  MICCAI (Medical Image Computing and Computer Assisted Surgery ,  電子情報通信学会 ,  日本コンピュータ外科学会 ,  日本VR医学会 ,  IEEE Transactions on Medical Imaging ,  Medical Image Analysis
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る