研究者
J-GLOBAL ID:200901078806406217   更新日: 2020年09月01日

佐原 亮二

サハラ リョウジ | Sahara Ryoji
所属機関・部署:
職名: 主幹研究員
ホームページURL (2件): https://samurai.nims.go.jp/profiles/sahara_ryojihttps://samurai.nims.go.jp/profiles/sahara_ryoji?locale=en
研究分野 (2件): 数理物理、物性基礎 ,  金属材料物性
研究キーワード (5件): 耐熱材料 ,  構造材料 ,  第一原理計算 ,  材料物性 ,  計算科学
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2007 - 2007 新規水素吸蔵材料の開発
  • 2007 - 2007 省インジウムITO組成開発研究
  • 2007 - 2007 development of hydrogen storage materials
  • 2004 - 第一原理計算によるホウ化物、炭化物の機械的特性
  • 1998 - 1998 統計力学に基づく相転移の研究
全件表示
論文 (28件):
  • Somesh Kr. Bhattacharya, Ryoji Sahara, Satoshi Suzuki, Kyosuke Ueda, Takayuki Narushima. Mechanisms of oxidation of pure and Si-segregated α-Ti surfaces. Applied Surface Science. 2019. 463. 686-692
  • Hidetoshi Somekawa, Alok Singh, Ryoji Sahara, Tadanobu Inoue. Excellent room temperature deformability in high strain rate regimes of magnesium alloy. Scientific Reports. 2018. 8. 1
  • Maaouia Souissi, Marcel H, F. Sluiter, Tetsuya Matsunaga, Masaaki Tabuchi, Michael J. Mills, Ryoji Sahara. Effect of mixed partial occupation of metal sites on the phase stability of γ-Cr23-xFexC6 (x = 0-3) carbides. Scientific Reports. 2018. 8. 1
  • Sorour Darvishi, Maaouia Souissi, Mahshid Kharaziha, Fathallah Karimzadeh, Ryoji Sahara, Samad Ahadian. Gelatin methacryloyl hydrogel for glucose biosensing using Ni nanoparticles-reduced graphene oxide: An experimental and modeling study. Electrochimica Acta. 2018. 261. 275-283
  • Somesh Kr. Bhattacharya, Ryoji Sahara, Kyosuke Ueda, Takayuki Narushima. Effect of Si on the oxidation reaction of α-Ti(0 0 0 1) surface: ab initio molecular dynamics study. Science and Technology of Advanced Materials. 2017. 18. 1. 998-1004
もっと見る
MISC (80件):
書籍 (9件):
  • 全電子混合基底法プログラムを用いた水素貯蔵材料設計
    2014
  • 第一原理シミュレーション計算の概要と代替材料開発への適用
    CMC出版 2008
  • Thermodynamic Properties of Materials Using Lattice-Gas Models with Renormalized Potentials
    Springer-Verlag 2008
  • 第一原理シミュレーション計算の概要と代替材料開発への適用
    CMC出版 2008
  • Thermodynamic Properties of Materials Using Lattice-Gas Models with Renormalized Potentials
    Springer-Verlag 2008
もっと見る
講演・口頭発表等 (182件):
  • B添加9Cr-1Mo鋼におけるM23C6の安定性に対する組成と構造の影響
    (第56回高温強度シンポジウム 2018)
  • First principles calculations of high temperature materials
    (Korea Institute of Science and Technology (KIST) Seminar 2018)
  • Design of high temperature materials by first principles based thermodynamic calculations
    (The 16th Discussion Meeting on Thermodynamics of Alloys (TOFA) 2018)
  • A NEW UNDERSTANDING OF COMPLEX CARBIDES FORMATION IN CREEP RESISTANT CHROMIUM STEELS
    (TOFA 2018 2018)
  • ボロン添加9%クロムフェライト鋼中のM23C6析出物の安定性
    (日本鉄鋼協会第176回秋季講演大会 2018)
もっと見る
Works (4件):
  • ペロブスカイト型ホウ化物の示す特異な機械的特性の電子レベルからの階層的機構解明
    2006 - 2008
  • ペロブスカイト型ホウ化物の示す特異な機械的特性の電子レベルからの階層的機構解明
    2006 - 2008
  • 繰り込みポテンシャルを用いたCu-Au二元系合金状態図作製
    2004 -
  • 繰り込みポテンシャルを用いたCu-Au二元系合金状態図作製
    2004 -
学歴 (2件):
  • - 2000 東北大学 材料物性学
  • - 2000 東北大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (6件):
  • 2013/03 - 現在 物質・材料研究機構 主幹研究員
  • 2012/04 - 2013/02 東北大学金属材料研究所 計算材料学センター 准教授
  • 2007/04 - 2012/03 東北大学 金属材料研究所 計算材料学センター 助教
  • 2003/10 - 2007/03 東北大学金属材料研究所 助手
  • 2000/04 - 2003/09 東北大学工学研究科 助手
全件表示
受賞 (6件):
  • 2006 - 第46 回原田研究奨励賞
  • 2006 - 第46 回原田研究奨励賞
  • 2004 - 日本金属学会優秀ポスター賞
  • 2004 - 日本金属学会優秀ポスター賞
  • 1996 - 日本MRS学術シンポジウム優秀賞
全件表示
所属学会 (6件):
日本結晶成長学会 ,  ナノ学会 ,  日本金属学会 ,  日本結晶成長学会 ,  ナノ学会 ,  日本金属学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る