研究者
J-GLOBAL ID:200901080891363607   更新日: 2020年09月01日

深尾 敏幸

フカオ トシユキ | Fukao Toshiyuki
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 医学系研究科  教授
  • 医学部附属病院  部長・センター長等(医学部附属病院)
研究分野 (4件): 胎児医学、小児成育学 ,  免疫学 ,  医化学 ,  胎児医学、小児成育学
研究キーワード (35件): allergy ,  Primary immunodeficiency syndrome ,  Inborn error of metabolism ,  アレルギー ,  原発性免疫不全症 ,  極長鎖アシル-CoA脱水素酵素欠損症 ,  ケトン ,  遺伝子内重複 ,  遺伝子内欠失 ,  遺伝子発現 ,  イムノブロット ,  脂肪酸β酸化 ,  ミトコンドリア・アセトアセチル-CoAチオラーゼ ,  cDNAクローニング ,  nonsense-mediated RNA decay ,  3次構造 ,  CoA transferase ,  ノックアウトマウス ,  チオラーゼ欠損症 ,  Alu配列 ,  先天代謝異常 ,  サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼ ,  出生前診断 ,  CoAトランスフェラーゼ ,  先天性代謝異常症 ,  スプライシング ,  サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼ欠損症 ,  ケトアシドーシス ,  ケトン体代謝 ,  チオラーゼ ,  先天代謝異常症 ,  ケトン体 ,  遺伝子解析 ,  遺伝子変異 ,  β-ケトチオラーゼ欠損症
競争的資金等の研究課題 (43件):
  • 2017 - 2019 新生児マススクリーニング対象疾患等のガイドライン改訂に向けたエビデンス創出研究 2017年度
  • 2017 - 2019 新生児マススクリーニング対象疾患等のガイドライン改訂に向けたエビデンス創出研究 2018年度
  • 2017 - 2019 先天代謝異常症の生涯にわたる診療支援を目指したガイドラインの作成・改訂および診療体制の整備に向けた調査研究 2017年度
  • 2017 - 2019 先天代謝異常症の生涯にわたる診療支援を目指したガイドラインの作成・改訂および診療体制の整備に向けた調査研究 2018年度
  • 2016 - 2019 難治性リンパ管異常に対するシロリムス療法確立のための研究 2016年度
全件表示
論文 (288件):
  • Uno M, Watanabe-Nakayama T, Konno H, Akagi KI, Tsutsumi N, Fukao T, Shirakawa M, Ohnishi H, Tochio H. Intramolecular interaction suggests an autosuppression mechanism for the innate immune adaptor protein MyD88. Chemical communications (Cambridge, England). 2018
  • Naoaki Shibata, Yuki Hasegawa, Kenji Yamada, Hironori Kobayashi, Jamiyan Purevsuren, Yanling Yang, Vu Chi Dung, Nguyen Ngoc Khanh, Ishwar C. Verma, Sunita Bijarnia-Mahay, et al. Diversity in the incidence and spectrum of organic acidemias, fatty acid oxidation disorders, and amino acid disorders in Asian countries: Selective screening vs. expanded newborn screening. Molecular Genetics and Metabolism Reports. 2018. 16. 5-10
  • Kumagai C, Ozeki M, Nozawa A, Kakuda H, Fukao T. Efficacy of sirolimus in an infant with Kasabach-Merritt phenomenon. Pediatrics international : official journal of the Japan Pediatric Society. 2018. 60. 9. 887-889
  • Miyui Funato, Michio Ozeki, Akio Suzuki, Masashi Ishihara, Ryo Kobayashi, Akifumi Nozawa, Shiho Yasue, Saori Endo-Ohnishi, Toshiyuki Fukao, Yoshinori Itoh. Prophylactic Effect of Polaprezinc, a Zinc-L-carnosine, Against Chemotherapy-induced Oral Mucositis in Pediatric Patients Undergoing Autologous Stem Cell Transplantation. Anticancer research. 2018. 38. 8. 4691-4697
  • Mina Nakama, Hiroki Otsuka, Yasuhiko Ago, Hideo Sasai, Elsayed Abdelkreem, Yuka Aoyama, Toshiyuki Fukao. Intronic antisense Alu elements have a negative splicing effect on the inclusion of adjacent downstream exons. Gene. 2018. 664. 84-89
もっと見る
MISC (82件):
書籍 (84件):
  • カルニチンアシルカルニチントランスロカーゼ欠損症
    中山書店 2013
  • 2メチル3ヒドロキシブチリル-CoAデヒドロゲナーゼ欠損症
    中山書店 2013
  • サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼ欠損症
    中山書店 2013
  • ミトコンドリアHMG-CoA合成酵素欠損症
    中山書店 2013
  • 3-ケトチオラーゼ欠損症
    中山書店 2013
もっと見る
講演・口頭発表等 (84件):
  • 日本人HMG-CoAリアーゼ欠損症の臨床像-研究班におけるアンケート調査結果からー
    (第95回東海臨床遺伝代謝懇話会 2011)
  • 日本人HMG-CoAリアーゼ欠損症の臨床像:研究班におけるアンケート調査から
    (第53回日本先天代謝異常学会 2011)
  • 先天性ケトン体代謝異常症の発症携帯と患者数把握のための調査研究
    (第15回中部出生前医療研究会 2011)
  • 先天性ケトン体代謝異常症の発症形態と患者数の把握のための調査研究
    (第14回 中部出生前医療研究会 2011)
  • 急性胃腸炎を契機に発見されたSCOT(サクシニル-CoA:3-ケト酸CoAトランスフェラーゼ)欠損症の1例
    (第251回 日本小児科学会東海地方会 2011)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 1986 - 1989 岐阜大学 内科系
  • - 1989 岐阜大学
  • 1979 - 1985 三重大学 医学科
  • - 1985 三重大学
学位 (1件):
  • 医学博士 (岐阜大学)
経歴 (2件):
  • 2013/11 - 現在 岐阜大学大学院医学系研究科 小児病態学 教授
  • 2007/04 - 2013/10 岐阜大学大学院医学系研究科 教授
委員歴 (7件):
  • 2003 - 現在 日本人類遺伝学会 評議員
  • - 現在 日本先天代謝異常学会 評議員,理事
  • - 現在 日本小児科学会 代議員
  • - 現在 日本小児科学会東海地方会 監事,理事,理事長
  • - 現在 日本マススクリーニング学会 評議員,理事
全件表示
受賞 (5件):
  • 2012/11 - 日本先天代謝異常学会 学会賞
  • 2010/03 - 小児医学川野賞
  • 2000 - 岐阜医学奨励賞
  • 1998/10 - 日本人類遺伝学会奨励賞
  • 1993/10 - 日本先天代謝異常学会 奨励賞
所属学会 (23件):
日本マススクリーニング学会(平成22年度以降) ,  The American Society of Human Genetics(1994~) ,  The Society for the Study of Inborn Errors of Metabolism(1998~) ,  日本小児神経学会(平成6年以降) ,  日本免疫学会(平成7年以降) ,  日本アレルギー学会(平成8年以降) ,  日本先天代謝異常学会(平成元年以降) ,  日本人類遺伝学会(平成3年以降) ,  日本新生児学会(昭和62年以降) ,  日本小児アレルギー学会(平成16年以降) ,  日本小児科学会(昭和60年以降) ,  American Society of Human Genetics ,  Society of Inborn Error of Metabolism ,  ヨーロッパ先天代謝異常学会(SSIEM) ,  アメリカ人類遺伝学会 ,  日本小児神経学会 ,  日本小児遺伝医学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本免疫学会 ,  日本新生児学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本先天代謝異常学会 ,  日本小児科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る