研究者
J-GLOBAL ID:200901082513546941   更新日: 2020年09月01日

梅谷 重夫

ウメタニ シゲオ | Umetani Shigeo
所属機関・部署:
職名: 助教授
ホームページURL (2件): http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/index_J.htmlhttp://inter3.kuicr.kyoto-u.ac.jp/scope_J.html
研究分野 (2件): 分析化学 ,  無機・錯体化学
研究キーワード (6件): Coordination Chemistry ,  Separation Chemistry ,  Analytical Chemistry ,  配位化学 ,  分離化学 ,  分析化学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 微量金属イオン測定のための試料前処理法の開発
  • 金属イオンの分離分析
  • 金属イオンの溶媒抽出の研究
  • 高選択的有機配位子の分子設計
  • Separation and analysis of metal ions
全件表示
論文 (104件):
MISC (36件):
  • Mukai, H, Umetani, S, Sohrin, Y. Investigation of Extraction Behaviors of Metal Ions in a Liquid-Liquid Extraction System Using Novel Multidentate Ligands. Institute for Chemical Research International Symposium 2014, Uji, Japan. 2014
  • Umetani, S, Watanabe, K, Sohrin, Y. Ion Imprinted Sol-gel Materials for the Separation of Metal Ions Third International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials. Third International Conference on Multifunctional, Hybrid and Nanomaterials (Hybrid Materials 2013), Sorrento (near Naples), Italy. 2013
  • Umetani, S, Sasaki, Y, Sohrin, Y. Selective Recognition of Group 13 Metal Ions (Al3+, Ga3+, In3+) with Trifluoroacetylcycloalkanones. 40 International Conference on Coordination Chemistry (ICCC40) ,Valencia, Spain. 2012
  • Sasaki, Y, Tanigawa, M, Umetani, S, Sohrin, Y. Design of Extraction Reagents for Rare Metals. International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS 2011) ,Kyoto, Japan. 2011
  • Okamura, H, Shimojo, K, Ikeda-Ohno, A, Saito, T, Aoyagi, N, Hirayama, N, Umetani, S, Imura, H, Naganawa, H. Effective Extraction of Strontium(II) into an Ionic Liquid by Cooperative Intramolecular Interaction. International Congress on Analytical Sciences 2011 (ICAS 2011) ,Kyoto, Japan. 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (68件):
  • 界面活性剤を添加した溶媒含浸樹脂による希土類元素の固相抽出
    (第20回化学工学会学生発表会 2018)
  • β-ジケトン型配位子を担持したXAD7樹脂による13族金属、亜鉛の相互抽出分離
    (日本分析化学会第66年会 2017)
  • アシルピラゾロン類を担持したXAD7 樹脂を用いた13族金属イオンの高選択的固相抽出
    (第77回分析化学討論会 2017)
  • 希土類元素の溶媒抽出における界面活性剤の効果
    (第19回化学工学会学生発表会 2017)
  • アシルピラゾロン類を担持したXAD7樹脂へ13族金属イオン(Al、Ga、In)の固相抽出、分離
    (日本分析化学会第65年会 2016)
もっと見る
Works (2件):
  • 高選択的配位子の分子設計
  • Molecular design of organic ligand of high selectivity
学歴 (4件):
  • - 1983 京都大学 化学
  • - 1983 京都大学
  • - 1978 京都大学 合成化学
  • - 1978 京都大学
学位 (1件):
  • 理学博士 (京都大学)
経歴 (2件):
  • 1983 - 1995 京都大学(化学研究所)助手
  • 1983 - 1995 京都大学
委員歴 (2件):
  • 日本溶媒抽出学会 理事
  • 日本分析化学会 近畿支部幹事
所属学会 (10件):
アメリカ化学会 ,  日本希土類学会 ,  日本溶媒抽出学会 ,  日本分析化学会 ,  日本化学会 ,  American Chemical Society ,  Japan Association of Ion Exchange ,  Japan Assiciation of Solvent Extraction ,  The Chemical Society of Japan ,  The Japan Society for Analytical Chemistry
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る