研究者
J-GLOBAL ID:200901085446647273   更新日: 2018年11月21日

千年 篤

CHITOSE Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (4件):
研究分野 (3件): 地域研究 ,  経営・経済農学 ,  社会・開発農学
研究キーワード (1件): 農業経済学、所得格差、貧困、移行経済、アグロフォレストリー
競争的資金等の研究課題 (10件):
  • 2015 - 2016 遷移型アグロフォレストリーの経営動態分析:アマゾン日系農業の展開と将来予測
  • 2011 - 2013 産業の進化プロセス:シルク産業のシステム・ダイナミズムに関する理論・実証研究
  • 2011 - 2011 半商品経済を組み込んだ生消共生型の農林産物生産と流通に関する総合的研究
  • 2010 - 2010 半商品経済を組み込んだ生消共生型の農林産物生産と流通に関する総合的研究
  • 2009 - 2009 半商品経済を組み込んだ生消共生型の農林産物生産と流通に関する総合的研究
全件表示
論文 (55件):
もっと見る
MISC (36件):
  • ズンドウイ・ゾルザヤ,淵野雄二郎,千年篤. モンゴル遊牧民社会における自助組織の現状と課題-トウブ県を事例とした農牧業協同組合と遊牧民グループの比較分析-. 協同組合研究. 2008. 27. 2. 56-73
  • Hussain, Miraqa Khail and A. Chitose. The Effect of Agricultural Cooperatives on Farm Income in Rural Afghanistan: Comparison of farm economies between cooperative and non-cooperative areas in Qlai-Naem village. Japanese Journal of Farm Management. 2010. 48. 1. 118-123
  • 千年篤. 移行化過程の国民の痛みと社会的セーフティネット-マケドニア共和国を事例として-. ロシア・東欧学会年報. 2001. 29. 95-104
  • 千年篤. 開発と国際援助-潜在能力アプローチからの一考察. 第12回国際開発学会全国大会報告論文集. 2001. 369-374
  • 千年篤. マケドニア独立-ユーフォリアなき苦渋の選択-. 東海大学紀要 政治経済学部. 2000. 32. 65-84
もっと見る
書籍 (6件):
  • グローバル化時代の国際開発援助に果たす共生の役割-潜在能力アプローチからの検討-矢口芳生・尾関周二編著『共生社会システム学序説』
    青木書店 2007 ISBN:978-4-250-20717-4
  • 特用農産物の生産流通をめぐる諸問題-甘味資源作物を対象にして 小野直達編著『特用農産物の市場流通と課題
    農林統計出版 2008 ISBN:978-4-89732-156-1
  • 絹の消費をめぐる諸要因の分析 数納朗・范作冰・小野直達編著『絹織物産地の存立と展望』
    農林統計出版 2009 ISBN:978-4-89732-185-1
  • Biomass as Local Resource, in S. Tojo and T. Hirasawa eds, Research Approaches to Sustainable Biomass Systems
    Elsevier Academic Press 2014 ISBN:978-0-12-404609-2
  • 耕畜・異業種連携と資源循環にみる地域農業システム化 尾関周二・矢口芳生監修『共生社会II-共生社会をつくる-』
    農林統計出版 2016 ISBN:978-4-89732-350-3
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • 移行化過程の市民の痛みと社会的セーフティネット:マケドニア共和国を事例として
    (ロシア・東欧学会大29回大会 2000)
  • 開発と国際援助-潜在能力アプローチからの一考察
    (平成13年度国際開発学会研究大会 2001)
  • 市場経済移行化過程における地域格差と地域開発計画:旧ユーゴ・マケドニア共和国のケース
    (日本経済政策学会第58回大会 2001)
  • マケドニア共和国の民族問題-マケドニア危機の背景には社会的・経済的不平等が存在していたのか-
    (ロシア・東欧学会第31回大会 2002)
  • 農業は移行経済における所得格差拡大の緩和に貢献したか?-旧ユーゴ・マケドニア共和国のケース
    (2002年度日本農業経済学会個別報告 2002)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 1983 東京農工大学 農学部 農学科
  • - 1991 カリフォルニア大学デイビス校 国際農業開発研究科 プロジェクト・デザイン&マネージメント
  • - 1996 ペンシルバニア州立大学 農業経済学・農村社会学研究科 農業経済学
学位 (1件):
  • Ph.D. (ペンシルバニア州立大学)
経歴 (3件):
  • 1983/04 - 1988/08 株式会社三祐コンサルタンツ
  • 1997/10 - 1998/03 財団法人国際開発センター
  • 1998/04 - 2006/03 東海大学
所属学会 (4件):
日本国際地域開発学会 ,  国際開発学会 ,  日本農業経済学会 ,  共生社会システム研究
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る