研究者
J-GLOBAL ID:200901087202054680   更新日: 2020年04月09日

國崎 貴嗣

Kunisaki Takashi
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 森林科学 ,  生態学、環境学
研究キーワード (2件): 森林経営 ,  森林動態
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2021 刈り出ししない刈り払い「筋残し刈り」を用いた省力的天然更新作業の開発
論文 (66件):
  • Hisashi Sugita, Yusuke Nishio, Toshihiko Takahashi, Takuya Kajimoto, Yu Ichihara, Takashi Kunisaki. Regeneration process biased toward under-crown Sasa-lacking habitat of sparse Abies mariesii forest with dense undergrowth of dwarf bamboo on a snowy mountain, northern Japan. Journal of Forest Research. 2019
  • 白旗学, 國崎貴嗣, 野堀嘉裕. 岩手県吉浜地区クロマツ海岸林における2011年東北地方太平洋沖地震津波被害前後の成長-地上LiDARによる樹形測定および肥大成長の変化-. 海岸林学会誌. 2016. 15. 15-20
  • 安江悠真, 青井俊樹, 國崎貴嗣, 原科幸爾, 高橋広和, 佐藤愛子. 夏期のツキノワグマによる針葉樹林の利用とアリ類の営巣基質としての枯死材との関係. 哺乳類科学. 2015. 55. 2. 133-134
  • 國崎貴嗣, 白旗学. 過密なスギ壮齢人工林における平均樹冠長. 日本森林学会誌. 2014. 96. 234-237
  • 山崎遥, 國崎貴嗣. スギ高齢人工林における冠雪害発生と林孔との関係. 日本森林学会誌. 2014. 96. 117-120
もっと見る
MISC (72件):
  • 菅原大輔, 國崎貴嗣. アカマツ林皆伐後一年目における林床木本稚樹の更新状況:林床型の相違の観点から. 岩手大学農学部演習林報告. 2018. 49. 75-82
  • 國崎貴嗣, 中村咲恵. アカマツ天然生林皆伐後3年目における高木性広葉樹の混生状況. 岩手大学農学部演習林報告. 2018. 49. 61-74
  • 譽田ひかり, 國崎貴嗣. スギ林における相対幹距と林分樹冠長比との関係. 岩手大学農学部演習林報告. 2018. 49. 35-60
  • 國崎貴嗣. 滝沢演習林針葉樹見本研究林における林分材積成長量の推移. 岩手大学農学部演習林報告. 2017. 48. 83-98
  • 國崎貴嗣. 小面積皆伐地に更新したケヤキ幼齢天然生林における5年間の林分動態. 岩手大学農学部演習林報告. 2017. 48. 73-82
もっと見る
書籍 (16件):
  • 施業の集約化における林分配置の目標林型の設定:作業級の設定に学ぶ
    日本造林協会 2016
  • 天然更新(前更)作業による広葉樹林化の課題:ケヤキの育林プロセスを例に
    日本造林協会 2016
  • 天然更新(後更)作業における初期保育の重要性:天然生林の再生に向けて
    日本造林協会 2016
  • スギ人工林内に共存する広葉樹の樹種組成に影響する因子
    日本造林協会 2016
  • スギ人工林内に林床植生を確保するための林内光量:下層間伐による過密林の改善方法
    日本造林協会 2015
もっと見る
講演・口頭発表等 (33件):
  • アカマツ天然生林皆伐後3年目における高木広葉樹の加入・再生状況
    (第129回日本森林学会大会)
  • 無間伐のスギ若齢人工林における樹冠長率と幹成長量との関係
    (第127回日本森林学会大会)
  • コンテナ形状や育苗密度に応じたスギ苗形状の違い
    (第19回東北森林科学会大会)
  • 下刈り方法の違いがアカマツ天然更新稚樹の生残・成長に及ぼす影響
    (第126回日本森林学会大会)
  • スギ人工林における樹冠長率と相対幹距:若齢無間伐林と壮齢過密林の比較
    (第125回日本森林学会大会)
もっと見る
Works (8件):
  • スギ人工林の林床植生分布を光・土壌水分・土壌窒素分布で説明できるか
    2007 -
  • 31種の広葉樹人工同齢単純林における18年間の林分構造変化と材積成長量の解析
    2004 - 2006
  • 野生動物による農林業被害発生機構の解明と被害防除法に関する実証的的研究-被害多発地におけるツキノワグマの生態および個体群特性と生息環境の質的検討-
    2005 -
  • 都市近郊林における野生生物管理の手法管理に関する総合的研究-孤立林分におけるカモシカ個体群とその生息環境の保全-
    2001 - 2004
  • ミズナラ高品質材生産に応ずる育林プロセスと森林経営システムの実用化試験
    2000 - 2003
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1997 九州大学 農学研究科 林業学
  • - 1993 九州大学 農学部 林学
学位 (1件):
  • 博士(農学) (九州大学)
経歴 (5件):
  • - 2016/04 岩手大学農学部 准教授
  • 2005 - 2007 岩手大学農学部農林環境科学科森林科学 助教授
  • 2007 - - 岩手大学農学部共生環境課程 准教授
  • 2000 - 2005 岩手大学農学部農林環境科学科森林科学 講師
  • 1997 - 2000 岩手大学農学部 助手
委員歴 (5件):
  • 2011 - 現在 日本森林学会 JFR編集委員
  • 2008/04 - 2014/03 森林計画学会 編集委員
  • 2008 - 2014 森林計画学会 監事
  • 2005 - 2007 森林計画学会 会計理事
  • 2002 - 2004 森林計画学会 編集委員
受賞 (1件):
  • 2011/03 - 森林計画学会 黒岩菊郎記念研究奨励賞
所属学会 (3件):
日本生態学会 ,  森林計画学会 ,  日本森林学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る