研究者
J-GLOBAL ID:200901087571817175   更新日: 2020年09月01日

菊本 統

キクモト マモル | Kikumoto Mamoru
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.cvg.ynu.ac.jp/G3/MamoruKikumoto/index.html
研究分野 (4件): 博物館学 ,  文化財科学 ,  防災工学 ,  地盤工学
競争的資金等の研究課題 (42件):
  • 2016 - 現在 築造過程から降雨/地震による変形・破壊まで,盛土の一生を解く 研究課題
  • 2018 - 2023 非掘削浄化における課題解決のための新しい地盤環境修復技術
  • 2018 - 2022 火山灰質土の何が地盤災害を引き起こすのか〜火山地域の災害脆弱性の克服
  • 2018 - 2019 細粒分流失に起因する河川構造物周辺地盤の劣化機構の解明と堤防安定性への影響の評価
  • 2018 - 2019 熱-流体-力学-化学連成による不連続性岩盤のマルチフィジックスシミュレータの構築
全件表示
論文 (251件):
  • Khalid, M. S, Kikumoto, M, Cui, Y, Kishida, K. Role of dilatancy in shallow overburden tunneling. Underground Space. 2018
  • 神谷圭祐, 菊本統, 橋本涼太, 桑島流音, 小山倫史. 2016年熊本地震による熊本城石垣の変状の分析. 自然災害科学. 2018. 37. S. 1-16
  • Yota Togashi, Mamoru Kikumoto, Kazuo Tani. Determining anisotropic elastic parameters of transversely isotropic rocks through single torsional shear test and theoretical analysis. Journal of Petroleum Science and Engineering. 2018. 169. 184-199
  • Yota Togashi, Mamoru Kikumoto, Kazuo Tani, Koichi Hosoda, Koji Ogawa. Detection of deformation anisotropy of tuff by a single triaxial test on a single specimen. International Journal of Rock Mechanics and Mining Sciences. 2018. 108. 23-36
  • Keita Nakamura, Mamoru Kikumoto. New concept to describe three-phase capillary pressure-degree of saturation relationship in porous media. Journal of Contaminant Hydrology. 2018. 214. 1-15
もっと見る
MISC (1件):
  • 風化現象と変形挙動の記述. 地盤工学会誌. 2017. 65. 2. 26-27
特許 (1件):
  • 不飽和土壌中の非水溶性液体の挙動解析方法
書籍 (2件):
  • 法律家・消費者のための住宅地盤Q&A
    民事法研究会 2017 ISBN:4865561595
  • 図説 わかる土質力学
    学芸出版社 2015 ISBN:4761532211
講演・口頭発表等 (163件):
  • Structural healing and decay of sedimentary soft rock under slide-hold-slide process and their constitutive description
    (第43回岩盤力学に関するシンポジウム 2015)
  • 異方性岩盤の変形特性を特定する三軸試験の提案
    (第43回岩盤力学に関するシンポジウム 2015)
  • スレーキング現象と変形挙動の構成モデリング
    (第59回地盤工学シンポジウム 2014)
  • スレーキング現象と変形挙動の実験的検討
    (第59回地盤工学シンポジウム 2014)
  • 自然災害に対するリスク指標GNSの開発~World Risk Indexを参考にした都道府県の災害感受性Suscptibilityの算出~
    (第11回地盤工学会関東支部研究発表会(Geokanto2014) 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2005 京都大学 土木工学専攻
  • - 2002 京都大学 土木工学専攻
  • - 2000 京都大学 地球工学科(土木コース)
学位 (1件):
  • 博士(工学)
経歴 (6件):
  • 2012/04 - 現在 横浜国立大学 都市イノベーション研究院 准教授
  • 2015/04 - 2016/03 スタンフォード大学 土木環境工学科 客員研究員
  • 2008/04 - 2012/03 名古屋工業大学 都市社会工学科 助教
  • 2008/08 - 2008/09 ニューサウスウェールズ大学 工学部 土木環境工学科 客員研究員
  • 2005/04 - 2008/03 日本学術振興会 特別研究員(PD)
全件表示
委員歴 (22件):
  • 2014/04 - 現在 独立行政法人 防災科学技術研究所 客員研究員
  • 2013/10 - 現在 国土交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所 総合評価審査分科会 委員
  • 2013/10 - 現在 国土交通省 関東地方整備局 横浜国道事務所 総合評価審査分科会 委員
  • 2013/04 - 現在 土木学会 原子力土木委員会 断層変位評価小委員会 幹事兼委員
  • 2013/04 - 現在 地盤工学会 地盤リスクと法・訴訟等の社会システムに関する事例研究委員会 幹事兼委員
全件表示
受賞 (20件):
  • 2018/04 - 地盤工学会中部支部 「地盤と建設」論文賞 カンボジア・アンコール遺跡の石積構造物基礎の支持力特性に関する一考察
  • 2018/01 - 土木学会岩盤力学委員会 土木学会 第45回岩盤力学に関するシンポジウム 優秀講演論文賞 不連続面の摩擦則の陰的積分を導入した不連続変形法の開発
  • 2017/07 - 鉄鋼環境基金 第8回(2017年度)助成研究成果表彰 鉄鋼技術賞 鉄鋼スラグの水硬性を活かした粘り強い土構造物の研究
  • 2017/03 - 横浜国立大学 横浜国立大学 平成28年度優秀研究者賞 優秀研究賞
  • 2016/06/01 - 地盤工学会 地盤工学会 平成27年度論文賞(和文)
全件表示
所属学会 (5件):
土木学会 ,  国際地盤工学会 ,  日本材料学会 ,  地すべり学会 ,  地盤工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る