研究者
J-GLOBAL ID:200901090151817391   更新日: 2020年06月09日

福岡 淳

フクオカ アツシ | Fukuoka Atsushi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 大学院総合化学院分子化学コース触媒反応学講座  教授
ホームページURL (2件): http://www.cat.hokudai.ac.jp/fukuoka/http://www.cat.hokudai.ac.jp/fukuoka/
研究分野 (2件): 機能物性化学 ,  触媒プロセス、資源化学プロセス
研究キーワード (6件): エチレン酸化 ,  ナノ粒子 ,  メソポーラスシリカ ,  セルロース ,  バイオマス ,  触媒
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2013 - 炭素系触媒によるリグノセルロース分解
  • 2008 - 2012 触媒による非食料バイオマスからの燃料・化学品合成
  • 2006 - 2009 鋳型合成による金属ナノクラスターの触媒機能
  • 2006 - 2007 メソポーラスシリカ担持金属ナノ粒子触媒による選択酸化反応
  • 2007 - 固体触媒によるバイオマス変換
全件表示
論文 (76件):
  • Yabushita Mizuho, Papa Gabriella, Li Peng, Fukuoka Atsushi, Farha Omar K, Simmons Blake A, Katz Alexander. Effect of ionic liquid on sugar-aromatic separation selectivity by metal-organic framework NU-1000 in aqueous solution. FUEL PROCESSING TECHNOLOGY. 2020. 197
  • Yang Cheng, Kobayashi Hirokazu, Fukuoka Atsushi. Removal of catalyst poisons for the production of sugar alcohols from a real biomass molasses using a heterogeneous Ni catalyst. FUEL PROCESSING TECHNOLOGY. 2019. 196
  • Nishimura Yuichi, Suda Manato, Kuroha Mai, Kobayashi Hirokazu, Nakajima Kiyotaka, Fukuoka Atsushi. Synthesis of 5-hydroxymethylfurfural from highly concentrated aqueous fructose solutions using activated carbon. CARBOHYDRATE RESEARCH. 2019. 486. 107826
  • Kim Minjune, Ronchetti Silvia, Onida Barbara, Ichikuni Nobuyuki, Fukuoka Atsushi, Kato Hideki, Nakajima Kiyotaka. Lewis Acid and Base Catalysis of YNbO4 Toward Aqueous-Phase Conversion of Hexose and Triose Sugars to Lactic Acid in Water. CHEMCATCHEM. 2019
  • Ohta Hidetoshi, Tobayashi Kanako, Kuroo Akihiro, Nakatsuka Mao, Kobayashi Hirokazu, Fukuoka Atsushi, Hamasaka Go, Uozumi Yasuhiro, Murayama Haruno, Tokunaga Makoto, Hayashi Minoru. Surface Modification of a Supported Pt Catalyst Using Ionic Liquids for Selective Hydrodeoxygenation of Phenols into Arenes under Mild Conditions. CHEMISTRY-A EUROPEAN JOURNAL. 2019
もっと見る
MISC (59件):
もっと見る
特許 (39件):
もっと見る
書籍 (14件):
  • バイオリファイナリー触媒技術の新展開
    シーエムシー出版 2011
  • 触媒調製ハンドブック
    エヌ・ティー・エス 2011
  • 触媒調製ハンドブック
    エヌ・ティー・エス 2011
  • Thermochemical Conversion of Biomass to Liquid Fuels and Chemicals
    RSC Publishing 2010
  • レアメタル便覧
    丸善 2010
もっと見る
講演・口頭発表等 (66件):
  • メソポーラスシリカ担持白金触媒による低温エチレン酸化の反応解析
    (触媒討論会討論会A予稿集 2016)
  • YNbO<sub>4</sub>によるグルコースからのHMF合成
    (触媒討論会討論会A予稿集 2016)
  • アセチル基を保持したキチンの触媒的解重合
    (触媒討論会討論会A予稿集 2016)
  • メソポーラス有機シリカへの鉄錯体の固定化とアミノアルコール合成反応への応用
    (触媒討論会討論会A予稿集 2016)
  • ゼオライト触媒によるソルビトールとマンニトールの選択的脱水反応
    (触媒討論会討論会A予稿集 2016)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1982 - 1985 東京大学 工学系研究科 工業化学専攻
  • 1978 - 1982 東京大学 工学部 合成化学科
学位 (1件):
  • 工学博士 (東京大学)
経歴 (9件):
  • 2015/10 - 現在 北海道大学 教授
  • 2014/04 - 現在 北海道大学 総長補佐
  • 2007/04 - 2015/09 北海道大学 教授
  • 2010/04 - 2014/03 北海道大学 センター長
  • 1997/04 - 2007/03 北海道大学 助教授
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2016/07 - 現在 国際触媒学会(IACS) Officer
  • 2018/05 - 2019/05 一般社団法人触媒学会 会長
  • 2012/07 - 2016/07 国際触媒学会 評議員
  • 2012/03 - 2013/07 第16回均一系不均一系触媒国際会議 組織委員長
  • 2008/03 - 2012/02 触媒学会 バイオマス変換研究会世話人代表
全件表示
受賞 (5件):
  • 2015/03 - 北海道大学 研究総長賞優秀賞
  • 2015/03 - 触媒学会 学会賞(学術部門) 固体触媒によるセルロース分解の研究
  • 2009/11 - 台湾国家科学委員会化学研究推動中心レクチャーシップ
  • 1995/05 - 山下太郎顕彰育成会 山下太郎学術研究奨励賞 金属クラスター錯体の触媒作用に関する研究
  • 1994/04 - 触媒学会 奨励賞 異種金属クラスター担持触媒の構造と反応特性に関する研究
所属学会 (5件):
アメリカ化学会 ,  石油学会 ,  ゼオライト学会 ,  触媒学会 ,  日本化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る