研究者
J-GLOBAL ID:200901093298647784   更新日: 2020年07月20日

櫻井 泉

サクライ イズミ | Sakurai Izumi
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (2件): 生態学、環境学 ,  水圏生産科学
研究キーワード (12件): 増養殖施設 ,  漁場環境 ,  棘皮動物 ,  二枚貝 ,  河口域 ,  干潟 ,  藻場 ,  ベントス ,  沿岸漁場計画 ,  浅海増殖 ,  水産土木 ,  水産増養殖
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2024 ウバガイの加入量変動機構に関する研究
  • 2016 - 2017 植食性小型巻貝の生活史特性と海藻群落の形成に及ぼす影響評価に関する研究
  • 2014 - 2015 漁港が持つ魚類保育場機能に関する研究
  • 2009 - 2011 湾・内海スケールでのアサリ稚貝の自給と干潟ゾーニングによる生産増大システムの開発
  • 2008 - 2010 魚介類の出荷前蓄養と環境馴致による高品質化システム技術開発
全件表示
論文 (4件):
MISC (76件):
もっと見る
特許 (3件):
書籍 (3件):
  • 水産学シリーズ172 沿岸漁獲物の高品質化-短期蓄養と流通システム(福田裕・渡部終五編)
    恒星社厚生閣 2012
  • 水産学シリーズ157 森川海のつながりと河口・沿岸域の生物生産(山下洋・田中克編)
    恒星社厚生閣 2008 ISBN:9784769910756
  • 漁業生物図鑑.新北のさかなたち
    北海道新聞社 2003
講演・口頭発表等 (120件):
  • ウバガイ稚貝発生量の年変動に及ぼす親貝の成熟状態と産卵期間の影響
    (令和元年度日本水産学会北海道支部大会 2019)
  • 北海道寿都漁港におけるアサリ垂下養殖の適地評価
    (令和元年度日本水産学会北海道支部大会 2019)
  • 野付湾アサリ増殖場改修工事後のアサリの成長と成熟
    (令和元年度日本水産学会秋季大会 2019)
  • 北海道根室落石漁港における垂下養殖アサリの成長と成熟
    (令和元年度日本水産学会秋季大会 2019)
  • 北海道根室落石漁港におけるアサリ垂下養殖の可能性
    (平成30年度日本水産学会北海道支部大会 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(水産学) (北海道大学)
経歴 (1件):
  • 2013/04 - 現在 東海大学 教授
委員歴 (6件):
  • 2018/04 - 現在 日本水産増殖学会 評議員
  • 2017/06 - 現在 日本技術士会 北海道本部幹事
  • 2016/04 - 現在 日本水産工学会 評議員
  • 2015/10 - 現在 日本水産学会 北海道支部幹事
  • 2015/04 - 現在 国立研究開発法人土木研究所 土木研究所第4期中長期外部評価委員会食料供給基盤整備保全分科会副分科会長
全件表示
受賞 (3件):
  • 2014/03 - 日本水産学会 日本水産学会論文賞
  • 2009/05 - 日本水産工学会 水産工学論文賞
  • 1998/11 - 北海道開発技術センター 寒地技術賞(産業部門)
所属学会 (5件):
日本技術士会 ,  水産海洋学会 ,  日本水産工学会 ,  日本水産増殖学会 ,  日本水産学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る