研究者
J-GLOBAL ID:200901093972498978   更新日: 2020年08月28日

吉﨑 正憲

ヨシザキ マサノリ | YOSHIZAKI MASANORI
研究キーワード (5件): 熱帯大規模降水系 ,  メソスケールじょう乱 ,  対流 ,  降水 ,  気象学
論文 (38件):
MISC (2件):
  • Himawari-8を用いた北西太平洋域の高空間・高時間分解能雲分類マップの作成. 国際ICT利用研究学会全国大会講演論文集. 2018. 3. 130-132
  • (書評)「変化する地球環境-異常気象を理解する-」, 木村龍治著, 左右社, 2014年3月,. 天気. 2014. 61. 6. 454-454
書籍 (5件):
  • 図説地球環境の事典
    朝倉書店 2013
  • Simulations of forecast and climate modes using non-hydrostatic regional models. In "High Resolution Numerical Modelling of the Atmosphere and Ocean", edited by W. Ohfuchi and K. Hamilton
    Springer Publishing Co. 2007
  • 豪雨・豪雪の気象学
    朝倉書店 2007
  • メソ対流系
    日本気象学会 2005
  • 地球環境科学
    (財)放送大学教育振興会 2005
講演・口頭発表等 (12件):
  • バックビルディング型メソ対流系の形成機構-平成20年8月末の岡崎豪雨事例
    (日本気象学会 2014年度秋季大会 2014)
  • 上信越山岳域における高密度気象観測(4) : 2013年8月の晴天日気圧日変化の地域差
    (日本気象学会 2014年度秋季大会 2014)
  • 上信越山岳域における高密度気象観測(3) : 利根川谷筋における晴天日気温日変化の季節変化および地域差
    (日本気象学会 2014年度秋季大会 2014)
  • 上信越山岳域における高密度気象観測(2) : 冬季山越え気流吹送時の山地斜面に沿った温位分布の特徴
    (日本気象学会 2014年度秋季大会 2014)
  • 上信越山岳域における高密度気象観測(1) : 山越え気流発生時の温位勾配
    (日本気象学会 2014年度秋季大会 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 1973 東京大学大学院 気象学
  • - 1971 東京大学 地球物理学科
経歴 (5件):
  • 2013/04 - 2019/03 立正大学 地球環境科学部 環境システム学科 教授
  • 1992 - 気象研究所 室長
  • 1990 - 気象研究所 主任研究官
  • 1974 - 東京大学海洋研究所 助手
  • 立正大学 地球環境科学部環境システム学科 教授
所属学会 (2件):
日本気象学会 ,  アメリカ気象学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る