研究者
J-GLOBAL ID:200901094155736170   更新日: 2021年10月27日

西尾 澄人

ニシオ スミト | Nishio Sumito
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
研究分野 (2件): その他 ,  熱工学
研究キーワード (5件): 燃料噴射制御 ,  EGR ,  エマルション燃料 ,  バイオ燃料 ,  内燃機関
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 バイオ燃料利用に関するNOxとメタンスリップの同時低減技術の研究
  • 2005 - 2006 舶用ディーゼル機関マネージメントシステムの開発
論文 (26件):
もっと見る
MISC (99件):
  • 西尾澄人. バイオ燃料利用に関するNOxとメタンスリップの同時低減技術の研究. マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2020. 90th
  • 西尾澄人, 福田哲吾. 舶用ディーゼル機関におけるパーム油FAMEの燃焼および排気特性. マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2019. 89th
  • 仁木洋一, 新田好古, 春海一佳, 平田宏一, 西尾澄人, 関口秀紀, 市川泰久. アンモニア混焼エンジン. 海上技術安全研究所研究発表会講演集. 2018. 18th. 236-237
  • 西尾澄人, 福田哲吾, 仁木洋一, 市川泰久, 新田好古, 中村真由子. バイオ燃料とバイオガスの混焼が舶用ディーゼル機関の燃焼および排気特性に与える影響. 海上技術安全研究所研究発表会講演集. 2018. 18th. 234-235
  • 中村真由子, 大橋厚人, 益田晶子, 西尾澄人, 高橋千織. 低硫黄燃料油を用いた舶用ディーゼル機関から排出される粒子状物質の組成. マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集. 2018. 88th
もっと見る
特許 (6件):
講演・口頭発表等 (65件):
  • バイオ燃料利用に関するNOxとメタンスリップの同時低減技術の研究
    (マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集 2020)
  • 舶用ディーゼル機関におけるパーム油FAMEの燃焼および排気特性
    (マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集 2019)
  • 湿式スクラバー排水に含まれる多環芳香族炭化水素の蛍光分析
    (マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集 2014)
  • 高速ディーゼル機関の燃焼に及ぼすエマルジョン燃料,EGR,燃料噴射制御の効果
    (日本機械学会関東支部総会・講演会講演論文集(CD-ROM) 2014)
  • ディーゼル機関における燃料成分が亜酸化窒素の排出に及ぼす影響
    (マリンエンジニアリング学術講演会講演論文集 2013)
もっと見る
委員歴 (3件):
  • 2016/04 - 現在 CIMAC(国際燃焼機関会議) WG Marine Lubricantsの委員
  • 2016/04 - 2021/03 日本マリンエンジニアリング学会 燃料潤滑研究委員会 委員長
  • 1999/04 - 2016/03 日本マリンエンジニアリング学会 燃料潤滑研究委員会 幹事
受賞 (6件):
  • 2018/05 - 日本マリンエンジニアリング学会 功労賞
  • 2018/01 - 日本マリンエンジニアリング学会 貢献賞
  • 2017/05 - 日本マリンエンジニアリング学会 論文賞 湿式スクラバーの水質モニタリング法の検討-濁度と多環芳香族炭化水素について
  • 2013/05 - 日本マリンエンジニアリング学会 奨励賞
  • 2013/05 - 日本マリンエンジニアリング学会 技術賞 舶用ディーゼル機関における廃食油の燃焼および排気の改善
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る