特許
J-GLOBAL ID:200903000077960916

舶用機器のネットワークシステム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 小森 久夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-132345
公開番号(公開出願番号):特開2002-328159
出願日: 2001年04月27日
公開日(公表日): 2002年11月15日
要約:
【要約】【課題】 ネットワークでつながれた複数の探知装置および測位装置と表示器との間でのデータ送受信を画像を劣化させることなく容易にし、複数の各探知および測位装置のコア部の動作環境および電源を表示器において行う舶用機器のネットワークシステムを構成する。【解決手段】 それぞれ探知部または測位部と制御部と電源部と探知信号または測位信号を送信する手段とからなるレーダ装置コア部2、GPSコア部7、魚群探知機コア部12、ソナー装置コア部17、および各コア部に動作環境を指示する指示部23,26と各コア部からの画像データを表示する表示部22,25とを備える表示器21,24は、ハブ27を介してそれぞれネットワークに接続されている。ここで、動作環境を指示するコマンドデータはTCPを利用し、画像データはUDPを利用して伝送される。
請求項(抜粋):
探知または測位を行うコア部と表示器とをそれぞれ少なくとも一つずつ備えた舶用機器のネットワークシステムであって、前記コア部は、探知領域内への探知信号の送受信により物体の探知を行い、探知データを生成する探知部、または、測位衛星からの信号を受信して、自船の測位を行う測位部を備え、前記表示器は、前記コア部で外部から受信した探知信号または測位信号から生成された探知データまたは測位データを表示する表示部と、前記コア部の動作環境を指定するコマンドデータを生成して送信する指示部とを備え、前記コア部と前記表示器とがネットワークでつながれ、それぞれの装置が互いに前記探知データまたは測位データおよびコマンドデータをネットワークを介して送受信することを特徴とする舶用機器のネットワークシステム。
IPC (7件):
G01S 7/298 ,  G01S 7/04 ,  G06F 1/32 ,  G06F 13/00 353 ,  G01S 5/14 ,  G01S 13/86 ,  G01S 15/96
FI (7件):
G01S 7/298 Z ,  G01S 7/04 ,  G06F 13/00 353 C ,  G01S 5/14 ,  G01S 13/86 ,  G01S 15/96 ,  G06F 1/00 332 B
Fターム (25件):
5B011DA06 ,  5B011EA10 ,  5B011FF01 ,  5B011KK01 ,  5B011LL11 ,  5B089GB02 ,  5B089JA35 ,  5B089JB10 ,  5B089JB14 ,  5B089KA12 ,  5B089KB04 ,  5J062BB02 ,  5J062CC07 ,  5J070AF05 ,  5J070AH31 ,  5J070AJ02 ,  5J070AJ14 ,  5J070AK28 ,  5J070BD04 ,  5J083AA02 ,  5J083AB01 ,  5J083AE04 ,  5J083AF15 ,  5J083AG04 ,  5J083CA01
引用特許:
出願人引用 (11件)
全件表示
審査官引用 (11件)
全件表示

前のページに戻る