特許
J-GLOBAL ID:200903000130042576

シート斜行補正装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 特許業務法人アイ・ピー・エス
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-396856
公開番号(公開出願番号):特開2005-154100
出願日: 2003年11月27日
公開日(公表日): 2005年06月16日
要約:
【課題】生産性を低下させることなく、厚紙も含めて紙の厚さ(坪量)に対して適用範囲が広く、精度の高い補正を行うことができるシート斜行補正装置を提供する。【解決手段】レジストロール78は、原稿が当接する前に逆転している。原稿がレジストロール78に当接すると、原稿は、プリレジストロール76とレジストロール78とから力を受けて撓み、この原稿の撓みにより可動ガイド部材106が開き、原稿の斜行を補正する。その後、レジストロール78は正転し、原稿が読取部88に送られ、この読取部88で原稿の画像が読み取られる。【選択図】図6
請求項(抜粋):
正逆回転可能なレジストロールと、このレジストロールの上流側に設けられたループ形成部と、前記レジストロールにシートを搬送する搬送手段と、この搬送手段により搬送されたシートが前記レジストロールに当接して前記ループ形成部においてシートにループが形成されるように前記搬送手段を制御する第1の制御手段と、前記前記レジストロールにシートの先端が当接する前に前記レジストロールの逆転を開始し、前記ループ形成部にシートにループが形成される間の少なくとも所定時間前記レジストロールの逆転を継続させ、その後正転させるように前記レジストロールを制御する第2の制御手段とを有することを特徴とするシート斜行補正装置。
IPC (3件):
B65H9/14 ,  B65H5/38 ,  B65H9/00
FI (3件):
B65H9/14 ,  B65H5/38 ,  B65H9/00 B
Fターム (13件):
3F101FA01 ,  3F101FB02 ,  3F101FE02 ,  3F101LA02 ,  3F101LA05 ,  3F101LB02 ,  3F101LB03 ,  3F102AA01 ,  3F102AB01 ,  3F102CA03 ,  3F102DA08 ,  3F102EA03 ,  3F102FA07
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (11件)
全件表示

前のページに戻る