特許
J-GLOBAL ID:200903001895310214

画像処理方法および装置および記憶媒体

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 丸島 儀一
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-290006
公開番号(公開出願番号):特開平10-134178
出願日: 1996年10月31日
公開日(公表日): 1998年05月22日
要約:
【要約】【課題】 カラー画像や多値の白黒画像に対して、より見映えの良い表現力のある白黒画像に変換したり、また、ペンで描いたような効果を持たせるような加工処理を、画像の構成や色に関する知識を持たない一般ユーザでも簡単に行なうことができるようにする。【解決手段】 RAM3の元画像領域3a1に記憶された2次元カラー画像を白黒多値画像に変換して、加工用画像領域3a2に記憶し、記憶された白黒多値画像のヒストグラムを作成し、また、記憶された白黒多値画像の明るさのピークを検出して、作成されたヒストグラムと検出された明るさのピークとに基づいて、白黒多値画像の明るさを、明るさ平均化変換テーブル3cや明るさ変換テーブル3dを利用して変換する。
請求項(抜粋):
白黒多値画像を記憶する画像記憶手段と、前記画像記憶手段に記憶された白黒多値画像のヒストグラムを作成するヒストグラム作成手段と、前記画像記憶手段に記憶された白黒多値画像の明るさのピークを検出するピーク検出手段と、前記ヒストグラム作成手段により作成されたヒストグラムと、前記ピーク検出手段により検出された明るさのピークとに基づいて、前記白黒多値画像の明るさを変換する明るさ変換手段とを具備したことを特徴とする画像処理装置。
IPC (3件):
G06T 5/00 ,  G06T 11/80 ,  H04N 1/407
FI (3件):
G06F 15/68 310 A ,  G06F 15/62 322 P ,  H04N 1/40 101 E
引用特許:
出願人引用 (3件)
  • 特開平1-281575
  • 特開昭63-244177
  • 特開平1-219962
審査官引用 (24件)
  • 特開平1-281575
  • 特開平1-281575
  • 特開昭63-244177
全件表示
引用文献:
出願人引用 (1件)
  • Adobe Photoshop AtoZ 3, 19950415, 初版第一刷, P.8-11〜8-33 , 発行年月日のページ
審査官引用 (1件)
  • Adobe Photoshop AtoZ 3, 19950415, 初版第一刷, P.8-11〜8-33 , 発行年月日のページ

前のページに戻る