研究者
J-GLOBAL ID:201001083637797737   更新日: 2020年10月16日

清水 康雄

シミズ ヤスオ | Shimizu Yasuo
所属機関・部署:
職名: 特別研究員
研究分野 (6件): ナノバイオサイエンス ,  ナノ材料科学 ,  ナノ材料科学 ,  生体材料学 ,  生体医工学 ,  電気電子材料工学
研究キーワード (4件): 生体材料 ,  格子欠陥 ,  陽電子消滅 ,  3次元アトムプローブ
競争的資金等の研究課題 (15件):
  • 2020 - 2023 高効率発光デバイスの実現に向けた共添加元素の3次元原子スケール分布の制御
  • 2018 - 2023 決定論的ドーピング法に基づく量子物性制御とその確率的情報処理・量子計測への応用
  • 2018 - 2022 革新炉材料開発のための次世代ナノスケール解析法の開発と照射後実験研究の国際ハブの構築
  • 2018 - 2019 フレキシブル・超軽量SHJ太陽電池およびタンデム化の要素技術の開発
  • 2016 - 2019 微小欠陥-元素分布トモグラフィー法による原子炉構造材料の照射劣化機構の解明
全件表示
論文 (86件):
  • Y. Ohno, J. Liang, N. Shigekawa, H. Yoshida, S. Takeda, R. Miyagawa, Y. Shimizu, Y. Nagai. Chemical bonding at room temperature via surface activation to fabricate low-resistance GaAs/Si heterointerfaces. Applied Surface Science. 2020. 525. 146610/1-146610/5
  • Y. Tu, P. L. Zhu, G. Li, Q. L. Ouyang, H. Chang, F. R. Zhou, Y. Shimizu, K. Inoue, Y. Nagai, R. Sun, et al. Multiscale characterization of the joint bonded by Cu@Ag core@shell nanoparticles. Applied Physics Letters. 2020. 116. 21. 213101/1-213101/5
  • Jianbo Liang, Yutaka Ohno, Yuichiro Yamashita, Yasuo Shimizu, Shinji Kanda, Naoto Kamiuchi, Seongwoo Kim, Koyama Koji, Yasuyoshi Nagai, Makoto Kasu, et al. Characterization of Nanoscopic Cu/Diamond Interfaces Prepared by Surface-Activated Bonding: Implications for Thermal Management. ACS Applied Nano Materials. 2020. 3. 3. 2455-2462
  • Shinji Kanda, Yasuo Shimizu, Yutaka Ohno, Kenji Shirasaki, Yasuyoshi Nagai, Makoto Kasu, Naoteru Shigekawa, Jianbo Liang. Fabrication of diamond/Cu direct bonding interface for power device applications. JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS. 2020. 59. SB. SBBB03/1-SBBB03/5
  • Y. Ohno, H. Yoshida, N. Kamiuchi, R. Aso, S. Takeda, Y. Shimizu, Y. Nagai, J. Liang, N. Shigekawa. Impact of focused ion beam on structural and compositional analysis of interfaces fabricated by surface activated bonding. Japanese Journal of Applied Physics. 2020. 59. SB. SBBB05/1-SBBB05/5
もっと見る
MISC (4件):
特許 (2件):
書籍 (1件):
  • 試料分析講座 半導体・電子材料分析(日本分析化学会編)
    丸善出版 2013 ISBN:9784621087008
講演・口頭発表等 (283件):
  • 3次元アトムプローブを用いた薄膜微結晶シリコン太陽電池の微結晶分布の視覚化
    (第17回「次世代の太陽光発電システム」シンポジウム 2020)
  • Microscopic picture of direct bonding via surface activation for low-resistance Si/wide-gap semiconductor heterointerfaces
    (Pacific Rim Meeting on Electrochemical & Solid-State Science (PRiME2020) 2020)
  • Direct bonding of GaAs and diamond for high power device applications
    (Pacific Rim Meeting on Electrochemical & Solid-State Science (PRiME2020) 2020)
  • Atom probe analysis of dopant distribution in commercial solar cells
    (GIMRT Joint International Symposium on Radiation Effects in Materials and Actinide Science 2020)
  • 3次元アトムプローブによる純鉄粒界中のCu拡散係数の直接導出
    (日本金属学会2020年秋期(第167回)講演大会 2020)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2004 - 2009 慶應義塾大学 基礎理工学専攻
  • 2000 - 2004 慶應義塾大学 物理情報工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (慶應義塾大学)
経歴 (5件):
  • 2020/05 - 現在 国立研究開発法人物質・材料研究機構 特別研究員
  • 2020/04 - 2020/04 東北大学 金属材料研究所 学術研究員
  • 2010/04 - 2020/03 東北大学 金属材料研究所 材料照射工学研究部門 助教
  • 2009/04 - 2010/01 IMEC vzw (Belgium) 博士研究員
  • 2009/04 - 2010/01 ルーヴェンカトリック大学(ベルギー) 博士研究員
委員歴 (14件):
  • 2018/06 - 現在 SIMS国際シンポジウム(SISS) 幹事会委員
  • 2017/05 - 現在 SIMS国際シンポジウム(SISS) 幹事会委員、SISS-20実行委員長
  • 2017/04 - 現在 システムデバイスロードマップ委員会(計測) 委員会委員
  • 2017/04 - 現在 システムデバイスロードマップ委員会(計測) 委員会委員
  • 2016/06 - 現在 29th International Conference on Defects in Semiconductors Local Program Sub-Committee (Materials Characterization)
全件表示
受賞 (7件):
  • 2017/04/01 - Japan Society of Applied Physics JSAP Poster Award Atom probe tomographic study on implanted deuterium in Al<SUB>2</SUB>O<SUB>3</SUB>/Hf<SUB>x</SUB>Si<SUB>1-x</SUB>O<SUB>2</SUB>/SiO<SUB>2</SUB> Stacks
  • 2016/06/16 - International Field Emission Society APT&M2016 Best Poster Award Atom probe tomographic study of human tooth materials
  • 2013/05/22 - 東北大学金属材料研究所 東北大学金属材料研究所所内講演会優秀ポスター賞 アトムプローブ法によるゲルマニウム同位体超構造の3次元分布解析
  • 2012/11/26 - Materials Research Society MRS Outstanding Poster Award Atom probe tomography of germanium isotopic multilayer structures
  • 2011/03/29 - 半導体MIRAIプロジェクト MIRAI賞最優秀賞 大規模TEGを用いたばらつきメカニズム解明と低減化手法の開発
全件表示
所属学会 (2件):
Materials Research Society ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る