研究者
J-GLOBAL ID:201101040449907114   更新日: 2020年08月18日

伊藤 陽介

イトウ ヨウスケ | ITO Yosuke
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (2件): http://bfe.kuee.kyoto-u.ac.jp/http://bfe.kuee.kyoto-u.ac.jp/en/
研究分野 (8件): 基盤脳科学 ,  光工学、光量子科学 ,  半導体、光物性、原子物理 ,  プラズマ科学 ,  プラズマ応用科学 ,  計測工学 ,  医用システム ,  生体医工学
研究キーワード (11件): 脳磁図 ,  心磁図 ,  脳機能イメージング ,  光ポンピング原子磁気センサ ,  fMRI ,  生体磁気計測 ,  生体磁場 ,  プラズマ ,  プラズマ応用 ,  光ポンピング ,  プラズマ診断
競争的資金等の研究課題 (12件):
  • 2020 - 2021 ハイブリッド光ポンピング原子磁気センサによるマルチモーダル生体磁気計測システム
  • 2019 - 2021 プラズマ励起粒子の量子状態制御による励起粒子絶対点密度測定と超高感度磁気測定
  • 2019 - ハイブリッド型光ポンピング原子磁気センサを用いた生体磁気の画像化
  • 2015 - 2018 生体磁気計測を目指した光ポンピング原子磁気センサによる多点同時・広域計測法の研究
  • 2017 - 2017 超高感度原子磁気センサを用いたMEG-MRIマルチモーダルシステムに向けた検討
全件表示
論文 (5件):
  • Yosuke Ito, Masahito Ueno, Tetsuo Kobayashi. Neural magnetic field dependent fMRI toward direct functional connectivity measurements: A phantom study. Scientific Reports. 2020. 10. 5463
  • Takenori Oida, Kentaro Kato, Yosuke Ito, Tetsuo Kobayashi. Remote detection of magnetic signals with a compact atomic magnetometer module towards human MRI-MPI hybrid systems. International Journal on Magnetic Particle Imaging. 2019. 5. 1. 1906001
  • Hiroyuki Ueda, Hiroaki Seki, Yosuke Ito, Takenori Oida, Yo Taniguchi, Tetsuo Kobayashi. Dynamics of magnetization under stimulus-induced rotary saturation sequence. Journal of Magnetic Resonance. 2018. 295. 38-44
  • 伊藤陽介, 小林哲生. Sensitivity Improvement of Atomic Magnetometers by Hybrid Optical Pumping of K and Rb Atoms Toward Biomagnetic Applications. GCOE & CK Project Joint International Symposium on Atomic and Fundamental Physics and Its Applications. 2011
  • 田上周路, 伊藤陽介, 鎌田啓吾, 石川潔, 小林哲生. 超高感度光ポンピングカリウム原子磁気センサII-プローブ光の強度・波長の最適化によるSN比改善一. 応用物理学会 (2010. 9.14). 2010
MISC (28件):
  • 上田 博之, 伊藤 陽介, 笈田 武範, 谷口 陽, 小林 哲生. 神経磁場を捉える新原理の機能的MRI 〜 低磁場MRIによる機能的結合計測の試み 〜. 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2019. 118. 493. 13-18
  • 伊藤 陽介, 小林 哲生, 上田 博之, 浪田 和樹. 島津製作所 創業記念資料館を訪ねて:-源遠く流れ長し-. 電気学会誌. 2019. 139. 4. 204-207
  • 伊藤 笙, 伊藤 陽介, 小林 哲生. ハイブリッド型光ポンピング原子磁気センサにおける原子密度に応じた出力信号特性の検討. 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2018. 118. 321. 9-14
  • 上田 博之, 伊藤 陽介, 笈田 武範, 谷口 陽, 小林 哲生. 低磁場MRIによる神経活動の直接計測に向けたスピンロックシーケンスの検討 〜 SIRS法におけるスポイラーとバンドアーティファクトに関する検討 〜. 電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報. 2018. 118. 106. 13-18
  • 西 和将, 伊藤 陽介, 小林 哲生. 光ポンピング原子磁気センサによる小動物の脳磁図計測に向けた高感度マルチチャネルプローブ光検出器. 電気学会研究会資料. MAG. 2017. MAG-17. 211-214.216-227. 1-6
もっと見る
特許 (3件):
講演・口頭発表等 (142件):
  • 低磁場MRIによる脳機能計測に向けたスピンロック撮像法により取得されるMR信号特性の検討
    (第21回日本ヒト脳機能マッピング学会 2019)
  • 神経磁場を捉える新原理の機能的MRI ~低磁場MRIによる機能的結合計測の試み~
    (電子情報通信学会ヒューマン情報処理研究会 2019)
  • Toward direct imaging of neural activities using MRI: Phantom and simulation studies on a new spin-lock preparation sequence
    (Symposium on Creation of Advanced Photonic and Electronic Devices 2019 2019)
  • A simultaneous three-axis measurement method of magnetic fields using optically pumped magnetometers
    (Symposium on Creation of Advanced Photonic and Electronic Devices 2019 2019)
  • A new spin-lock preparation toward direct imaging of functional connectivity
    (The 3rd Annual Scientific Meeting of the Japanese Chapter of ISMRM 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2007 - 2010 京都大学 大学院工学研究科 電子工学専攻 博士後期課程
  • 2005 - 2007 京都大学 大学院工学研究科 電子工学専攻 修士課程
  • 2001 - 2005 京都大学 工学部 電気電子工学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 京都大学 講師
  • 2013/04 - 2020/03 京都大学 大学院工学研究科 電気工学専攻 助教
  • 2017/04 - 2017/05 Physikalisch-Technische Bundesanstalt (PTB) Guest Scientist
  • 2011/04 - 2013/03 京都大学 学際融合教育研究推進センター 先端医工学研究ユニット 特定助教(地域科学技術振興)
  • 2010/04 - 2011/03 京都大学 学際融合教育研究推進センター 先端医工学研究ユニット 特定助教(科学技術振興)
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 第60回日本生体医工学会大会 第36回日本生体磁気学会大会 2021合同開催 実行委員
  • 2020/04 - 現在 5th ISMRM-JPC Annual Scientific Meeting 実行委員
  • 2020/04 - 現在 電気学会 磁気センサと機械学習の活用調査専門委員会幹事補佐
  • 2019/03 - 現在 Joint Meeting 2020 (ISBET, JSBET, JPEG) プログラム委員
  • 2017/04 - 2020/03 電気学会 磁気センサの高機能とシステム化調査専門委員会委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2019/02 - 公益財団法人コニカミノルタ科学技術振興財団 平成30年度コニカミノルタ画像科学奨励賞(優秀賞) ハイブリッド型光ポンピング原子磁気センサを用いた生体磁気の画像化
  • 2018/08 - Biomag 2018 Yong Investigator Awards Finalist A 20-channel probe-beam detector for optically pumped K-Rb hybrid magnetometers and MEG measurements
  • 2018/02 - 電気学会A部門 電気学会A部門優秀論文発表賞(A部門賞) ラプラス変換を用いた光ポンピング原子磁気センサの過渡応答に関する検討
  • 2011/04 - INTERMAG2011 Best Poster Award "Sensitivity Improvement of Spin-Exchange Relaxation Free Atomic Magnetometers by Hybrid Optical Pumping of Potassium and Rubidium"
  • 2006/03 - 応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会 第4回プラズマエレクトロニクス賞(共著論文にて) "Interaction and control of millimeter-waves with microplasma arrays"
所属学会 (7件):
ISMRM JPC ,  日本生体磁気学会 ,  電気学会 ,  日本生体医工学会 ,  IEEE ,  応用物理学会プラズマエレクトロニクス分科会 ,  応用物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る