研究者
J-GLOBAL ID:201601000323038817   更新日: 2020年05月13日

髙木 強治

タカキ キョウジ | Takaki Kyoji
所属機関・部署:
職名: 領域長
ホームページURL (2件): http://www.naro.affrc.go.jp/nire/index.htmlhttp://www.naro.affrc.go.jp/nire/index.html
研究分野 (1件): 地域環境工学、農村計画学
論文 (53件):
  • 浪平 篤, 髙木強治. トレンチ付き落差工における非定常流の2次元URANS. 土木学会論文集B1(水工学). 2019. 75. 2. I_577-I_582
  • 髙木強治, 向井章恵, 田中良和, 常住直人. ハイドロフォンを用いた砂礫質量推定法の現地検証. 農業農村工学会論文集. 2018. 306. II_41-II_45
  • 髙木強治, 向井章恵, 田中良和, 常住直人. パルス式ハイドロフォンによる砂礫質量の推定可能性. 農業農村工学会論文集. 2018. 306. II_19-II_26
  • 浪平 篤, 髙木強治, 樽屋啓之. 三次元流れ解析による伏せ越しの通水能力改善のための検討事例. 土木学会論文集B1(水工学). 2018. 74. 5. I_679-I_684
  • 浪平 篤, 光安麻里恵, 髙木強治. HSMAC法の概念を適用した剛性モデルによるパイプラインの水理解析. 農業農村工学会論文集. 2018. 307. I_217-I_223
もっと見る
MISC (15件):
  • 髙木強治. 越流水膜の振動に起因する低周波騒音の低減対策工. 農村振興. 2011. 742. 28-29
  • 髙木強治. 土砂吐用ライジングセクターゲートの開発. 水と土. 2009. 157. 86-87
  • 後藤眞宏, 浪平篤, 髙木強治, 常住直人, 正沢勝幸, 関谷明. 農業水利施設の新技術-その3 落差工の消音装置について-. ARIC情報. 2009. 92. 34-40
  • 後藤眞宏, 小林宏康, 浪平篤, 髙木強治, 常住直人, 由井孝昌, 粉川博, 正沢勝幸, 関谷明. 農業水利施設の新技術-その2 新しい土砂吐ゲート ライジングセクターゲート-. ARIC情報. 2008. 89. 45-51
  • 後藤眞宏, 浪平篤, 常住直人, 髙木強治, 小林宏康, 山本敬二, 松村鎌司. 農業水利施設の新技術-農業水利施設の新技術の動向-,-その1 頭首工取水口のゴミ対策-. ARIC情報. 2008. 88. 61-67
もっと見る
特許 (7件):
  • 水力発電装置
  • 放射線計測装置とその装置を用いた放射線計測方法
  • 堰の低周波音防止構造及び装置
  • 土地の汚染改良構造およびその方法
  • 浮遊性塵芥流入防止装置
もっと見る
書籍 (3件):
  • 蘇る有明海-再生への道程-
    恒星社厚生閣 2012
  • 改訂七版 農業農村工学ハンドブック(本編)
    農業農村工学会 2010
  • 改訂七版 農業農村工学ハンドブック(基礎編)
    農業農村工学会 2010
学歴 (1件):
  • - 1984 九州大学 農学部 農業工学科
学位 (1件):
  • 博士(農) (九州大学)
受賞 (3件):
  • 2009 - 海洋理工学会 論文賞 Effects of current meter tilting on current observation
  • 2006 - 農業土木学会 文化・歴史賞 遺構「鼻ぐり井出」の持つ知の解明と展示
  • 2001 - 農業土木学会 研究奨励賞 差分法による開水路1次元流れ解析手法の高度化
所属学会 (2件):
土木学会 ,  農業農村工学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る