研究者
J-GLOBAL ID:201701008191541091   更新日: 2020年04月22日

西野 雄一郎

ニシノ ユウイチロウ | Nishino Yuichiro
所属機関・部署:
ホームページURL (2件): https://nishinolabo.wixsite.com/homehttps://nishinolabo.wixsite.com/home
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (6件): 地域連携 ,  Co-Renovation ,  賃貸住宅 ,  利用者主体 ,  セルフ・リノベーション ,  リノベーション
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 2022 コ・リノベーションの展開を空き家対策に適用させるコミュニティ基盤型計画技術の開 発
  • 2017 - 2020 利用者主体の建築再生によるCo-Renovationの計画技術と公共性
  • 2017 - 2020 人口減少時代における建築ストックの形成手法に関する研究
  • 2016 - 2017 Co-Renovationに向けての利用者主体の建築再生の評価
  • 2014 - 2016 賃貸共同住宅の住環境形成における住み手の主体性と住戸の改変可能性
全件表示
論文 (11件):
MISC (3件):
書籍 (1件):
  • グローバル都市大阪の分極化の新たな位相 日本型ジェントリフィケーションの多様性
    大阪市立大学都市研究プラザ 2019 ISBN:9784904010327
講演・口頭発表等 (42件):
  • レジリエントなコミュニティ形成に向けた50%空き家の開き方に関する研究
    (日本建築学会大会 2019)
  • 空き家の改修と利活用によるレジリエンとなコミュニティづくりの形成に関する研究
    (大阪市立大学先端的都市研究拠点事業総括シンポジウム 2019)
  • DIY不動産の社会学
    (まち・へや・くらしの勉強会 2018)
  • 堺市七道におけるリノベーションの変遷とそれに伴う繋がりの特性- Co-Renovationの特性と形成手法についての研究(4)-
    (日本建築学会大会2018 2018)
  • 篠山市城下町における組織主導によるリノベーションプロセスに伴う繋がりの実態 Co-Renovationの特性と形成手法についての研究(5)
    (日本建築学会大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2013 - 2016 大阪市立大学 都市系専攻
  • 2007 - 2009 大阪市立大学 都市系専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪市立大学)
経歴 (4件):
  • 2017/04/01 - 福岡大学 工学部建築学科 助教
  • 2016/04 - 2017/03 大阪市立大学 都市研究プラザ 特別研究員
  • 2014/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員DC
  • 2009/04 - 2013/04 株式会社大林組 建築設計部
委員歴 (3件):
  • 2018/04/01 - 日本建築学会 住宅地計画小委員会
  • 2017/09/25 - 2018/03/31 厚生労働省2017年度社会福祉推進事業 推進事業検討委員会
  • 2017/04 - 包摂型社会研究会 関西都市学研究編集委員会
受賞 (5件):
  • 2017/01 - JIA日本建築家協会 ゴールデンキューブアワード 優秀賞
  • 2015/05 - 人間・環境学会 第22回大会発表賞 サスティナブルハウジングに向けての賃貸共同住宅におけるセルフ・リノベーションの有効性
  • 2014/11 - 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会 JPM“夢の賃貸住宅”学生コンテスト 東京都支部長賞
  • 2012/03 - The American Institute of Architects NY Chapter AIANY Design Awards Architecture Merit Award Josai University Mizuta Museum
  • 2007/08 - 日本建築学会 第18回優秀卒業論文賞 住戸改修の実態と可能性に関する研究 : 中津リバーサイドコーポを対象として
所属学会 (3件):
日本建築学会 ,  リノベーションまちづくり学会 ,  都市住宅学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る