研究者
J-GLOBAL ID:201701017977501114   更新日: 2020年08月31日

石坂 閣啓

Ishizaka Takahiro D
研究分野 (1件): 化学物質影響
研究キーワード (3件): 揮発性有機化合物 ,  パッシブサンプラー ,  室内空気質
論文 (6件):
  • 石坂 閣啓, 川嶋 文人, 森 彩乃, 濵田 典明. パッシブサンプリングによる室内空気中の2-エチル-1-ヘキサノール, テキサノールおよびTXIBの測定方法. 室内環境. 2019. 22. 2. 167-176
  • Takahiro D. Ishizaka, Ayato Kawashima, Naoki Hishida, Noriaki Hamada. Measurement of total volatile organic compound (TVOC) in indoor air using passive solvent extraction method. Air Quality, Atmosphere & Health. 2018
  • 石坂閣啓, 川嶋文人, 浜田典明. 室内空気中総揮発性有機化合物(TVOC)測定用パッシブサンプラーの開発研究. 環境化学. 2018. 28. 1. 9-17-17
  • 石坂閣啓, 川嶋文人, 渡邉春香, 山田慎一郎. 溶媒抽出法による総揮発性有機化合物(TVOC)測定に適した吸着材の特性と脱着方法の検討. 環境化学. 2017. 27. 4. 111-119-119
  • 石坂閣啓, 川嶋文人. 暴露試験による揮発性有機化合物用パッシブサンプラーのサンプリングレートに関する実験的評価. 環境化学. 2016. 26. 4. 203-210-210
もっと見る
MISC (2件):
  • 石坂 閣啓, 篠原 直秀. 室内環境-第4講 汚染物質の測定法1 ガス状・粒子状物質の精密測定-. 大気環境学会誌. 2020. 55. 1. A8-A17
  • 石坂閣啓, 川嶋文人, 菱田直樹, 濱田典明. パッシブサンプラー法による室内空気中総揮発性有機化合物(TVOC)の測定. 室内環境. 2018. 21. 1. 41-49(J-STAGE)-49
特許 (3件):
講演・口頭発表等 (27件):
  • パッシブサンプラーを用いた室内空気中の総揮発性有機化合物の測定 5-加熱脱着アクティブ法との比較-
    (環境化学討論会要旨集(CD-ROM) 2018)
  • 暴露試験による高沸点揮発性有機化合物のサンプリングレート算出方法の検討
    (環境化学討論会要旨集(CD-ROM) 2018)
  • パッシブサンプラーを用いた室内空気中の総揮発性有機化合物の測定 4
    (環境化学討論会要旨集(CD-ROM) 2017)
  • 暴露試験による室内空気中揮発性有機化合物測定用パッシブサンプラーのサンプリングレート算出方法の検討
    (室内環境学会学術大会講演要旨集(Web) 2017)
  • 溶媒抽出パッシブ法と加熱脱着アクティブ法を用いた室内空気中TVOC濃度の測定とその特徴
    (室内環境学会学術大会講演要旨集(Web) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(農学) (愛媛大学)
受賞 (3件):
  • 2019/12 - 室内環境学会 2019年度室内環境学会賞・論文賞
  • 2018/05 - 日本環境化学会 第27回環境化学技術賞
  • 2012/07 - 日本環境化学会 第21回環境化学技術賞
所属学会 (3件):
大気環境学会 ,  室内環境学会 ,  日本環境化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る