特許
J-GLOBAL ID:201703009394921730

α-グルコシルルチン含有プテリジン誘導体ナノ粒子の製造方法およびα-グルコシルルチン含有プテリジン誘導体ナノ粒子

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 特許業務法人SSINPAT
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2015-152068
公開番号(公開出願番号):特開2017-031087
出願日: 2015年07月31日
公開日(公表日): 2017年02月09日
要約:
【課題】粒子径が小さく、かつ経時的な凝集を抑制した葉酸等のプテリジン誘導体ナノ粒子の製造方法を提供する。【解決手段】プテリジン誘導体(葉酸等)1重量部に対してα-グルコシルルチン(α-モノグルコシルルチン等)を0.9重量部以上含有する混合物を、粉砕処理により、メディアン径が1000nm以下(好ましくは100nm以下)である粒子状の組成物にする工程を含むことを特徴とする、α-グルコシルルチン含有プテリジン誘導体ナノ粒子の製造方法。前記粉砕処理としては、例えばビーズミルを用いた湿式粉砕処理が好ましい。【選択図】なし
請求項1:
プテリジン誘導体1重量部に対してα-グルコシルルチンを0.9重量部以上含む混合物を、粉砕処理により、メディアン径が1000nm以下の粒子状の組成物にする工程を含むことを特徴とする、α-グルコシルルチン含有プテリジン誘導体ナノ粒子の製造方法。
IPC (12件):
A61K 31/525 ,  A61K 9/14 ,  A61K 47/26 ,  A61P 25/00 ,  A61P 25/18 ,  A61P 9/00 ,  A61K 8/49 ,  A61K 8/60 ,  A61Q 19/00 ,  A23L 5/00 ,  A23L 33/15 ,  A23K 20/00
FI (12件):
A61K31/525 ,  A61K9/14 ,  A61K47/26 ,  A61P25/00 ,  A61P25/18 ,  A61P9/00 ,  A61K8/49 ,  A61K8/60 ,  A61Q19/00 ,  A23L1/00 D ,  A23L1/302 ,  A23K1/16 302N
Fターム (41件):
2B150AE22 ,  2B150AE27 ,  2B150DB37 ,  2B150DE09 ,  4B018MD07 ,  4B018MD08 ,  4B018MD18 ,  4B018MD23 ,  4B018MD44 ,  4B018ME14 ,  4B018MF05 ,  4B018MF06 ,  4B018MF07 ,  4B035LC04 ,  4B035LE01 ,  4B035LG04 ,  4B035LG16 ,  4B035LP43 ,  4B035LP59 ,  4C076AA31 ,  4C076CC01 ,  4C076CC11 ,  4C076DD69 ,  4C076FF33 ,  4C076FF63 ,  4C076GG03 ,  4C083AC851 ,  4C083AD391 ,  4C083CC02 ,  4C083DD16 ,  4C086AA01 ,  4C086CB09 ,  4C086MA02 ,  4C086MA03 ,  4C086MA05 ,  4C086MA41 ,  4C086NA02 ,  4C086NA03 ,  4C086ZA01 ,  4C086ZA18 ,  4C086ZA36
引用特許:
審査官引用 (1件)
引用文献:
審査官引用 (4件)
  • Fragrance Journal, 2012, 40 (2), p.74-77
  • Journal of Agricultural and Food Chemistry, 2016, 64 (15), p.3062-3069
  • Fragrance Journal, 2012, 40 (2), p.74-77
全件表示

前のページに戻る