特許
J-GLOBAL ID:201703012168643892

タスク管理装置、タスク管理方法、タスク管理プログラムおよびユーザインタフェース提供方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 特許業務法人酒井国際特許事務所
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2015-166013
公開番号(公開出願番号):特開2017-045187
出願日: 2015年08月25日
公開日(公表日): 2017年03月02日
要約:
【課題】タスクの管理を行うリストの可読性を向上させ、タスクの実施の実績を管理する。【解決手段】タスクデータ蓄積部21は、ユーザが繰り返し実施するタスクと、タスクの表示条件とをユーザが実施する際の条件、すなわち表示条件とを対応付けて記憶する。タスクデータ表示制御部22は、ユーザ端末から取得した参照条件が、表示条件を満たすかそれぞれ判定し、表示条件を満たすと判定した場合には対応するタスクを含むリストを作成する。なお、タスクデータ表示制御部22で作成されたリストは、タスク表示画面12に表示される。また、タスク評価部24は、タスクの実施回数を計数し、計数したタスクの実施回数に基づいてタスクの実施の実績を示すリストを作成する。なお、タスク評価部24で作成されたリストはタスク評価画面14に表示される。【選択図】図1
請求項1:
ユーザが繰り返し実施するタスクと、前記タスクを前記ユーザが実施する際の条件とを対応付けて記憶するタスクデータ蓄積部と、 ユーザ端末から取得した情報が、前記タスクデータ蓄積部に記憶されている条件を満たすかそれぞれ判定し、条件を満たすと判定した場合には、該条件に対応するタスクを含む管理表を作成するタスクデータ表示制御部と、 前記タスクデータ蓄積部に記憶された繰り返し実施するタスクの実施回数を計数し、計数したタスクの実施回数に基づいて、タスクの実施の実績を示す実績評価表を作成するタスク評価部と、 を有することを特徴とするタスク管理装置。
IPC (1件):
G06Q 10/06
FI (1件):
G06Q10/06 100
Fターム (1件):
5L049AA07
引用特許:
出願人引用 (5件)
全件表示
審査官引用 (5件)
全件表示
引用文献:
出願人引用 (1件)
  • 荻原達也,パソコン&ケータイで使える!無料コミュニケーションツール大集合,PC STYLE 21,毎日コミュニケーションズ,2000年 4月18日,第1巻第5号,P.109〜121
審査官引用 (2件)
  • パソコン&ケータイで使える!無料コミュニケーションツール大集合
  • パソコン&ケータイで使える!無料コミュニケーションツール大集合

前のページに戻る