研究者
J-GLOBAL ID:201801017685392613   更新日: 2020年10月06日

桑原 拓也

クワハラ タクヤ | Kuwahara Takuya
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/view/fluid-engineering/https://sites.google.com/view/fluid-engineering/
研究分野 (2件): 流体工学 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術
研究キーワード (1件): 機能性流体、非熱プラズマ、超臨界流体、エネルギー変換、ディーゼルエンジン、バイオ燃料、データマイニング、流体工学、環境保全技術、燃料電池
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2017 - 2020 プラズマ放電磁気機能性流体を用いた排ガス微粒子浄化の高機能化
  • 2014 - 2019 機能・知能性流体を用いた次世代エネルギー輸送デバイスの研究開発
  • 2017 - 2017 プラズマ放電磁気機能性流体を用いた排ガス微粒子浄化の高度化
  • 2015 - 2017 燃料電池を用いた省エネルギー非熱プラズマ水質浄化の機能解明
  • 2012 - 2013 プラズマ-磁性流体ハイブリッド方式のディーゼルナノ微粒子浄化システムの新機能解明
全件表示
論文 (88件):
もっと見る
MISC (13件):
書籍 (4件):
  • New Technologies for Emission Control in Marine Diesel Engines
    Butterworth-Heinemann, Elsevier 2019 ISBN:9780128123072
  • Encyclopedia of Plasma Technology (EPLT)
    Taylor & Francis 2017 ISBN:9781466500594
  • Energy Solutions To Combat with Global Warming
    Springer 2017 ISBN:9783319269481
  • 並列計算の数理とアルゴリズム
    森北出版株式会社 2015 ISBN:9784627807112
講演・口頭発表等 (44件):
  • 低温プラズマの基礎と応用
    (平成30年度 同志社大学エネルギー変換研究センター 技術セミナー 2019)
  • 機能性流体を用いた省エネルギー技術と環境保全技術
    (平成29年度 同志社大学エネルギー変換研究センター 技術セミナー 2018)
  • 排ガス温度が非熱プラズマ形成オゾンを用いた船舶ディーゼル微粒子の酸化除去に及ぼす影響
    (第34回オゾン技術に関する講習会・見学会 2016)
  • オゾン発生における燃料電池を用いた電力回収の基礎特性
    (電気学会 基礎・材料・共通部門大会 2015)
  • Introduction to Time-Frequency Analysis for Functional Fluid Engineering
    (平成27年度 同志社大学エネルギー変換研究センター 海外客員フェロー講演会・技術セミナー 2015)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2006 - 2008 エコール・サントラル・パリ 応用数学専攻
  • 2004 - 2008 同志社大学 機械工学専攻
  • 2002 - 2004 同志社大学 機械工学専攻
  • 2002 - 2003 エコール・サントラル・リール 機械工学専攻
  • 1998 - 2002 同志社大学 機械システム工学科
学位 (5件):
  • 博士(工学) (同志社大学)
  • Ph.D.(応用数学) (エコール・サントラル・パリ)
  • 学士(工学) (同志社大学)
  • 修士(工学) (同志社大学)
  • マステール・スペシャリゼ (エコール・サントラル・リール)
経歴 (5件):
  • 2012/04/01 - 2013/08/31 大阪府立大学 大学院工学研究科 日本学術振興会特別研究員(PD)
  • 2009/04/01 - 2012/03/31 大阪府立大学 大学院工学研究科 博士研究員
  • 2008/12/01 - 2009/03/31 仏国 カシャン高等師範学校 応用数学研究所(CMLA) 博士研究員
  • 2008/04/01 - 2008/11/30 仏国 エコール・サントラル・パリ 応用数学研究室 博士研究員
  • 2005/04/01 - 2006/03/31 大阪工業大学 機械工学科 非常勤講師
委員歴 (12件):
  • 2015/04/01 - 現在 埼玉県庁 埼玉県公害審査会埼玉県公害審査会委員
  • 2015/04/01 - 現在 Saitama Prefecture Saitama Prefectural Pollution Review BoardReview board member
  • 2018/04/01 - 2018/04/01 一般社団法人 電気学会 プラズマ・パルスパワー技術委員会1号委員
  • 2018/04/01 - 2018/04/01 The Institute of Electrical Engineers of Japan Plasma and Pulsed Power Technical CommitteeCommittee Member 1
  • 2017/04/01 - 2017/04/01 The 7th International Workshop of Energy Conversion (IWEC2017) 組織委員会組織委員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2020/09 - 静電気学会 著作賞 New Technologies for Emission Control in Marine Diesel Engines
  • 2016/05 - 日本オゾン協会 日本オゾン協会 論文賞 Effect of Exhaust GasTemperature on Oxidation of Marine Diesel Emission Particulates with Nonthermal-Plasma-Induced Ozone
  • 2015/09 - 電気学会 電気学会 優秀論文発表賞 オゾン注入方式によるディーゼル微粒子フィルタの完全再生
  • 2013/09 - 静電気学会 静電気学会 進歩賞 プラズマ処理によるスーパークリーンディーゼル・燃焼炉の開発
  • 2011/11 - 日本AEM学会 日本AEM学会 論文賞 クリーンディーゼルのためのプラズマ複合NOx処理装置の開発 (A重油燃料を用いた実験)
所属学会 (7件):
磁性流体研究連絡会 ,  日本AEM学会 ,  米国電気電子学会 ,  日本機械学会 ,  日本流体力学会 ,  日本混相流学会 ,  静電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る