研究者
J-GLOBAL ID:201801018901789031   更新日: 2019年10月13日

宮下 敬宏

Takahiro Miyashita
所属機関・部署:
職名: 所長
その他の所属(所属・部署名・職名) (5件):
ホームページURL (2件): https://www.miyasita.orghttps://www.miyasita.org
研究分野 (1件): 知能ロボティクス
研究キーワード (5件): 多自由度制御 ,  人-ロボットインタラクション ,  行動計測 ,  ネットワークロボット ,  環境知能
論文 (71件):
もっと見る
MISC (122件):
特許 (139件):
書籍 (1件):
  • コミュニケーションロボット-人と関わるロボットを開発するための技術 (知の科学)
    オーム社 2005 ISBN:4274200655
学歴 (3件):
  • 1989 - 1993 大阪大学 基礎工学部 制御工学科
  • 1993 - 1995 大阪大学 大学院基礎工学研究科 物理系制御工学分野博士前期課程
  • 1995 - 2000 大阪大学 大学院工学研究科 電子制御機械工学専攻博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (20件):
  • 1998/04 - 2000/03 財団法人日本学術振興会 特別研究員
  • 2000/04 - 2000/09 財団法人科学技術振興事業団 研究員
  • 2000/10 - 2002/06 国立大学法人和歌山大学 助手
  • 2002/07 - 2002/09 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 研究員
  • 2002/10 - 2004/03 株式会社国際電気通信基礎技術研究所 研究員
全件表示
委員歴 (26件):
  • 2018/08 - 現在 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 「次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発」技術推進委員会 委員長
  • 2018/04 - 2018/05 国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 「次世代人工知能・ロボットの中核となるインテグレート技術開発」採択評価委員会 委員長
  • 2017/04 - 現在 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究成果展開事業「大学発新産業創出プログラム(START) 社会還元加速プログラム(SCORE)」プログラムオフィサー
  • 2015/04 - 現在 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究成果展開事業 世界に誇る地域発研究開発・実証拠点(リサーチコンプレックス)推進プログラム 専門委員
  • 2015/04 - 現在 国立研究開発法人科学技術振興機構 研究成果展開事業 大学発新産業創出プログラム(START)推進委員会 委員
全件表示
受賞 (9件):
  • 2012 - 第13回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会(SI2012) 優秀講演賞 "UNRプラットフォームを用いたロボットサービスの開発" 他3件
  • 2012 - International Conference on Pervasive and Embedded Computing and Communication Systems (PECCS 2012) full paper, Best Paper Award Pedestrian Identification by Associating Walking Rhythms from Wearable Acceleration Sensors and Biped Tracking Result
  • 2010 - The 2010 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII2010) Best Paper Award Finalist Simulator platform that enables social interaction simulation - SIGVerse: SocioIntelliGenesis simulator -
  • 2008 - The 5th International Conference on Ubiquitous Robots and Ambient Intelligence (URAI 2008) Outstanding Paper Award Scalable Multi-people Head Tracking for Robotic Services Combining Multiple Sensors
  • 2007 - 内閣総理大臣 ものづくり日本大賞 優秀賞 ロボカップ世界大会3連覇ロボット「VisiON」の開発と製品への実用化展開
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る