{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年06月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201902215912833775   整理番号:19A0805305

n型β-FeSi_2/Si複合材料におけるリンドーピングとその熱電特性に及ぼす影響【JST・京大機械翻訳】

Phosphorus doping in n-type β-FeSi2/Si composites and its effects on thermoelectric properties
著者 (3件):
資料名:
巻: 108  ページ: 19-24  発行年: 2019年
JST資料番号: W0672A  ISSN: 0966-9795  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
微細構造と熱電特性に及ぼすn型Coドープβ-FeSi_2/Si複合材料内のSi中のP置換の影響を調べた。Seebeck係数,電気抵抗率および熱伝導率の熱電性能成分を200°Cから800°Cまで測定した。次に,力率と無次元性能指数(ZT)をその温度範囲内で評価した。800°Cで4時間アニールした後のFe_28.91Co_0.59Si_70.5-xP_xの電気抵抗率は,x=2.82at%で減少したが,x=4.23at%では増加した。800°Cで4時間アニールした後のFe_28.91Co_0.59Si_70.5-xP_xのSeebeck係数は負であり,Si相中のn型ドーパントとしてのP原子を示した。2.82at%試料でのPドープの熱伝導率は,非ドープ複合材料だけでなくβ-FeSi_2の特異相よりも小さかった。ZT値は,非ドープn型β-FeSi_2/Si複合材料のそれと比較して,Pドーピングによって著しく強化された。Copyright 2019 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.【JST・京大機械翻訳】
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
, 【Automatic Indexing@JST】
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
電気的性質 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る