研究者
J-GLOBAL ID:202101020564375130   更新日: 2021年04月20日

太刀川 純孝

タチカワ スミタカ | Tachikawa Sumitaka
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
研究分野 (3件): 航空宇宙工学 ,  熱工学 ,  応用物性
研究キーワード (8件): メタマテリアル ,  遺伝的アルゴリズム ,  放射率可変デバイス ,  誘電体多層膜 ,  宇宙機熱制御 ,  ふく射 ,  熱物性 ,  宇宙機熱設計
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2022 メタサーフェスを用いた極低温用放射デバイスに関する研究
  • 2016 - 2019 宇宙機用放射率可変素子の性能向上に関する研究
  • 2014 - 2016 宇宙機への利用を目的とした金属/絶縁体相転移による自己熱放射率制御薄膜の作製
  • 2013 - 2016 金属-絶縁体転移物質を応用した放射率可変素子の研究
  • 2010 - 2012 宇宙機用放射率可変型ラジエータ材料の研究
論文 (18件):
  • 冨岡孝太, 太刀川純孝, 長坂雄次. 誘電体多層膜を用いた宇宙用熱制御材料の熱光学特性評価. 熱物性. 2021. 35. 1
  • 冨岡 孝太, 大関 駿太郎, 太刀川 純孝, 大村 高弘, 長坂 雄次. 新しい補正法による真空下における低熱伝導率材料の熱伝導率測定. 熱物性 : 日本熱物性学会会誌, Japan journal of thermophysical properties. 2018. 32. 3. 104-111
  • Tadashi Shiota, Yuko Mori, Jun Sugiyama, Osamu Sakurai, Akio Nishiyama, Naoki Wakiya, Sumitaka Tachikawa, Kazuo Shinozaki. Preparation of (La1 - xSrx)MnO3 - δ thin films on Si (100) substrates by a metal-organic decomposition method for smart radiation devices. Thin Solid Films. 2017. 626. 154-158
  • Masato Nakamura, Takeshi Imamura, Nobuaki Ishii, Takumi Abe, Yasuhiro Kawakatsu, Chikako Hirose, Takehiko Satoh, Makoto Suzuki, Munetaka Ueno, Atsushi Yamazaki, et al. AKATSUKI returns to Venus. Earth, Planets and Space. 2016. 68. 1
  • Kota Tomioka, Sumitaka Tachikawa, Kousuke Kawahara, Yuji Nagasaka. Design and measurement of radiowave transmissive thermal control mirror. Journal of Spacecraft and Rockets. 2016. 53. 6. 1043-1050
もっと見る
MISC (7件):
  • 太刀川 純孝, 冨岡 孝太. 高機能熱制御材料の耐宇宙環境評価試験. 日本航空宇宙学会誌. 2020. 68. 5. 142-148
  • 山﨑 敦, 豊田 裕之, 太刀川 純孝, 近藤 宏篤, 坂本 智彦, あかつきプロジェクトチーム. 一番星へ行こう! 日本の金星探査機の挑戦 その35 ~暑い夏の,長くて寒い夜~. 日本惑星科学会誌遊星人. 2018. 27. 3. 258-261
  • 太刀川 純孝. 宇宙機のふく射制御の最前線 (特集 宇宙機の熱制御フロンティア). 伝熱. 2018. 57. 238. 15-22,巻頭1p
  • 太刀川 純孝. 宇宙機の熱設計と熱物性. 計測と制御. 2015. 54. 5. 315-320
  • 太刀川 純孝. 小惑星探査機「はやぶさ」の帰還、そして宇宙大航海時代へ. 熱物性 : Japan journal of thermophysical properties. 2010. 24. 3. 147-151
もっと見る
書籍 (1件):
  • 宇宙機の熱設計
    名古屋大学出版会
講演・口頭発表等 (30件):
  • 硬X線光電子分光法による La<sub>0.775</sub>Sr<sub>0.225-x</sub>Ca<sub>x</sub>Mn<sub>1-y</sub>Ga<sub>y</sub>O<sub>3</sub>の電子構造
    (日本物理学会講演概要集 2018)
  • 宇宙機ラジエータに応用するペロブスカイト型Mn酸化物の硬X線光電子分光法による価電子帯電子構造研究
    (日本物理学会講演概要集 2018)
  • SrTiO<sub>3</sub>(001)基板上に製膜したLa<sub>1-x</sub>Sr<sub>x</sub>MnO<sub>3-δ</sub>薄膜の磁気相転移温度に及ぼす格子歪の影響
    (日本物理学会講演概要集 2018)
  • 形状記憶合金を用いたヒートスイッチラジエータの開発
    (第32回宇宙構造・材料シンポジウム:講演集録 = Proceedings of 32nd Symposium on Aerospace Structure and Materials 2016)
  • 小惑星探査機用指向性ラジエータの研究 : 熱放射特性の測定
    (宇宙科学技術連合講演会講演集 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東京工業大学)
委員歴 (4件):
  • 2008/03 - 現在 日本熱物性学会研究分科会オーガナイザー
  • 2021 - 2022 Asian Thermophysical Properties Conferenece 2022 (ATPC2022) 実行委員
  • 2020 - 2021 第41回日本熱物性シンポジウム 実行委員
  • 2015 - 2016 Asian Thermophysical Properties Conferenece 2016 (ATPC2016) 実行委員
所属学会 (4件):
アメリカ航空宇宙学会(AIAA) ,  日本航空宇宙学会 ,  日本伝熱学会 ,  日本熱物性学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る