Rchr
J-GLOBAL ID:200901000945729064   Update date: Jan. 31, 2021

Motoki Saito

サイトウ モトキ | Motoki Saito
Affiliation and department:
Job title: 教授
Other affiliations (3):
Homepage URL  (1): https://sites.google.com/site/motokisaitolab/
Research field  (2): History of thought ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (10): 哲学プラクティス ,  哲学対話 ,  W. Dilthey ,  Ontology ,  Hermeneutics ,  Phenomenology ,  Existential thought ,  H. Blumenberg ,  H.-G. Gadamer ,  M. Heidegger
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2018 - 2021 Theoretical and practical research on philosophy education for the contemporary society
  • 2009 - 2011 Comprehensive survey of the philosophical and ethical education for cultivating citizenship as the social foundation
  • 2009 - 2011 The international cooperative study of Kant's philosophy and contemporary significance of theory of peace in East Asia
Papers (21):
  • 齋藤 元紀. 対話的思考の真理 : 「子どもの哲学」をめぐる思想史的考察 (特集 子どもの哲学). 子ども学. 2019. 7. 45-66
  • 齋藤 元紀. 存在論の神話 : ハイデガーの「黒ノート」が告げるもの (総特集 ハイデガー : 黒ノート・存在と時間・技術への問い). 現代思想. 2018. 46. 3. 63-76
  • 齋藤元紀. 「気遣いえぬもの」. ハイデガー研究会編『Zuspiel』. 2017. 1. 214-225
  • 齋藤元紀. 「忘却する世界、震える大地」. 早稲田大学感性領域総合研究所編『震災と感性』. 2017. 28-45
  • 齋藤元紀. 「哲学対話とその評価について」. お茶の水女子大附属小学校・ NPO法人お茶の水児童教育研究会編『児童教育』. 2017. 27. 37-42
more...
MISC (38):
  • 齋藤元紀. 「『存在と時間』--ハイデガーの衝撃」. 『ドイツ文化事典』. 2020
  • 齋藤元紀. 「いま一度、生の肯定へ--分析哲学による体系的ニーチェ解釈の到達点」(バーナード・レジンスター著、岡村俊史・竹内綱史・新名隆志訳『生の肯定--ニーチェによるニヒリズムの克服』法政大学出版局、2020年・書評). 「週刊読書人」. 2020. 3348. 6-6
  • 齋藤元紀. 「情熱的思考の対決の記録」(マルティン・ハイデガー/カール・レーヴィット著、後藤嘉也・小松恵一訳『ハイデガー=レーヴィット往復書簡』法政大学出版局、2019年・書評). 「週刊読書人」. 2019. 3311. 3-3
  • 齋藤元紀. 「哲学的次元における責任感を考えるために--マクダウェル『徳と理性』を読み抜く必携書」(荻原理『マクダウェルの倫理学 『徳と理性』を読む』勁草書房、2019年). 週刊読書人. 2019. 2019年6月22日. 3294
  • 齋藤元紀. 「ハイデガー「黒ノート」の全貌 全三四冊のノートには何が書かれているのか」. 週刊読書人. 2019. 2019年6月28日. 3295. 1-3
more...
Books (21):
  • 暴力 : 手すりなき思考
    法政大学出版局 2020 ISBN:9784588011269
  • ゼロからはじめる哲学対話 (哲学プラクティス・ハンドブック)
    ひつじ書房 2020
  • 「死のセルフマネジメント--「終活」におけるネオリベラルな主体」加藤泰史・小島毅編『尊厳と社会』(下)、法政大学出版局、2020年、216-262頁。
    法政大学出版局 2020
  • 人文主義の言語思想: フンボルトの伝統
    岩波書店 2020 ISBN:4000613960
  • 哲学の変換と知の越境:伝統的思考法を問い直すための手引き
    法政大学出版局 2019 ISBN:4588130269
more...
Lectures and oral presentations  (74):
  • 「歴史」をとおして存在の問いを「揺り動かすこと」 --デリダ『ハイデガー--存在の問いと歴史』に寄せて
    (脱構築研究会 2020)
  • Errancy of Metapolitics: On Takao Todoroki's Heidegger's Metapolitics
    (2020)
  • 「根源的自然、根源的歴史、内部と外部をめぐって--峰尾公也著『ハイデガーと時間性の哲学--根源・派生・媒介』に寄せて」
    (ハイデガー研究会 2019)
  • 「10年間大きな変更のなされなかった初年次教育プログラムの改革の検討と実践: 全学共通初年次教育科目「ゼミI」と「タカチホセーフティー ネット」を中心に」
    (初年次教育学会第12回大会 2019)
  • 「ハイデガー「黒ノート」の全貌--全三四冊のノートには何が書かれているのか」
    (2019)
more...
Education (1):
  • - 2002 Hosei University of Humanities
Professional career (1):
  • 博士(哲学) (法政大学)
Work history (14):
  • 2019/07 - 現在 NHKカルチャー 横浜ランドマーク教室 講師
  • 2019/04 - 現在 Kokugakuin University Faculty of Letters
  • 2019/01 - 現在 朝日カルチャーセンター 新宿教室 講師
  • 2013/04 - 現在 Takachiho University Faculty of Human Sciences
  • 2012/04 - 現在 Rikkyo University College of Arts
Show all
Committee career (7):
  • 2017/08 - 現在 実存思想協会 理事
  • 2017/05 - 現在 日本哲学会 哲学教育ワーキンググループ
  • 2016/07 - 現在 ガダマー研究会 事務局長
  • 2009/02 - 現在 実存思想協会 幹事
  • 2005 - 現在 ハイデガー・フォーラム 実行委員
Show all
Awards (1):
  • 2003 - 第13回泰本賞
Association Membership(s) (7):
比較文化史学会 ,  ハイデガー・フォーラム ,  日本ディルタイ協会 ,  実存思想協会 ,  日本現象学会 ,  日本倫理学会 ,  日本哲学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page