Rchr
J-GLOBAL ID:200901001979209856   Update date: Aug. 26, 2017

Kaji Tetsuro

カジ テツロウ | Kaji Tetsuro
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (3): Literature - General ,  Literature - Chinese ,  Literature - European
Research keywords  (4): Expressionismus ,  Modern German literature ,  表現主義 ,  ドイツ近現代文学
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2012 - 2014 科学の知と文学・芸術の想像力ードイツ語圏世紀転換期の文化についての総合的研究
  • 2009 - 2011 陶酔と技術ードイツ語圏の世紀転換期における文学・芸術についての総合的研究
  • Deutschsprachige Literatur im Kontext moderner Medien
Papers (1):
  • 鍛治 哲郎. エルンスト・カッシーラーの「表情」概念と文学・芸術の理論ー神話的世界の残存をめぐって. 鎌倉女子大学学術研究所報. 2017. 17. 107-118
MISC (1):
  • 表現主義の文学史的位置について. 日本独文学会編「ドイツ文学」. 1978. 61. 52-61
Books (10):
  • 近代科学と芸術創造
    行路社 2015
  • 陶酔とテクノロジーの美学
    青弓社 2014
  • 境界の消息ートラークルの結合の詩法と揺らぐ意味の閾
    原研二先生追悼論文集刊行会 2011
  • 読むことの個別性と社会性-ブース、フィッシュ、イーザーの読者反応論をめぐって
    岩波書店講座「文学」別巻 2004
  • 「読み手」のあなたへー読者反応論
    講談社(丹治愛編) 2003
more...
Works (4):
  • 翻訳の言語態-言語論的視点と文化論的視点から
    2004 -
  • 20世紀ドイツ文芸思潮におけるドイツ理念とヨーロッパ理念の相関関係の検証
    2001 - 2003
  • ドイツロマン派の超域言語論的研究
    1997 - 1999
  • ドイツ文学における「ユートピア的なもの」の位相
    1987 - 1989
Education (4):
  • - 1980 The University of Tokyo
  • - 1980 The University of Tokyo
  • - 1972 The University of Tokyo
  • - 1972 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • (BLANK) (The University of Tokyo)
Work history (6):
  • 1983 - 1996 The University of Tokyo College of Arts and Sciences
  • 1983 - 1996 Tokyo Universit(]E88D2[)t, auferordentlicher Professor
  • 1996 - - 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部教授
  • 1996 - - Tokyo Universit(]E88D2[)t, Professor
  • 1980 - 1983 Kobe University
Show all
Committee career (4):
  • 2003/06 - 2007/06 日本独文学会 理事
  • 2001 - 2007 日本ゲーテ協会 評議員、理事
  • 1998 - 2001 日本独文学会 理事
  • 1984 - 1997 オーストリア文学研究会 幹事、会長
Awards (1):
  • 1979 - ドイツ文学振興会奨励賞
Association Membership(s) (3):
日本ゲーテ協会 ,  GESELLSCHAFT FÜR ÖSTERREICHISCHE LITERATUR IN JAPAN ,  日本独文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page