Rchr
J-GLOBAL ID:200901002906813140   Update date: Sep. 01, 2020

Yuki Kiyohiro

ユウキ キヨヒロ | Yuki Kiyohiro
Affiliation and department:
Job title: 教授
Homepage URL  (1): http://www.nime.ac.jp
Research field  (2): Communication and network engineering ,  Educational technology
Research keywords  (4): Educational Engineering ,  Information Communication ,  教育工学 ,  情報通信工学
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2004 - 2008 実時間マルチメディアコミュニケーションシステム
  • Realtime Multimedia Communication System
MISC (26):
more...
Books (1):
  • 新販「ファクシミリの基礎と応用」
    電子情報通信学会刊(共著) 1982
Works (13):
  • 国内特許No.1171645"ファクシミリ通信方式"
    1982 -
  • 国内特許No.1328924,1328925,米国特許No.4255766,英国特許No.2026282"ファクシミリ変調信号用画信号付加回路"
    1978 -
  • 国内特許No.1249192,1249198 米英独仏出願"二次元逐次符号化方式"
    1978 -
  • Japan Pat. No. 1328924,1328925, US Pat . No. 4255766, UK Pat No. 2026282 "Facsimile Signal Superosing System"
    1978 -
  • Japan Pat. No. 1249192,1249198 USA, UK, Germany, France. Pat Pending "Two-dimensional facsimile coding Scheme"
    1978 -
more...
Education (2):
  • - 1964 Osaka Prefecture University
  • - 1964 Osaka Prefecture University
Professional career (1):
  • Dr. Engineering (Osaka University)
Work history (12):
  • 1992 - 1997 NTTアドバンステクノロジ(株) 取締役・横浜支社長
  • 1992 - 1997 Vice President, General Manager, YOKOHAMA
  • 1997 - - メディア教育開発センター研究開発部 教授
  • 1997 - - Professor, R&D division, National Institute of
  • 1987 - 1988 NTT画像電信事業部システム開発 部長
Show all
Committee career (3):
  • 1988 - 画像電子学会 常任理事
  • 1987 - 映像情報メディア学会(元テレビジョン学会) 技術委員会委員
  • 1979 - 電子情報通信学会 論文査読委員
Awards (5):
  • 1993 - 前島賞 「ディジタルファクシミリの高能率符号化方式の発明と国際標準化」
  • 1987 - 発明協会内閣総理大臣発明賞 「2次元遂次符号化方式の発明」
  • 1983 - 電子情報通信学会業績賞 「新ファクシミリ通信方式の実用化」
  • 1982 - 画像電子学会論文賞 「ファクシミリ信号のREAD符号化方式」
  • 1980 - 電子情報通信学会論文賞 「AM-PMファクシミリ伝送方式」
Association Membership(s) (3):
画像電子学会 ,  映像情報メディア学会(元テレビジョン学会) ,  電子情報通信学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page