Rchr
J-GLOBAL ID:200901008147396758   Update date: May. 28, 2020

Goto Yasufumi

ゴトウ ヤスフミ | Goto Yasufumi
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (3): 本文批判 ,  誤写 ,  解釈
Papers (72):
  • 後藤 康文. 三巻本『枕草子』不審本文考(五). 北海道大学文学研究院紀要. 2020. (160). 1-26
  • 後藤 康文. 三巻本『枕草子』不審本文考(四). 北海道大学文学研究院紀要. 2019. 159. 61-81
  • 後藤 康文. 三巻本『枕草子』不審本文考(三). 北海道大学文学研究院紀要. 2019. 158. 19-38
  • 後藤 康文. 『狭衣物語』の引歌・歌ことば:作中歌の形成と受容をめぐって. 『知の遺産シリーズ6 狭衣物語の新世界』,武蔵野書院. 2019. 185-208
  • 後藤 康文. 文学史上の狭衣物語:〝衒学〟の美学. 『知の遺産シリーズ6 狭衣物語の新世界』,武蔵野書院. 2019. 1-18
more...
MISC (9):
  • 後藤康文. 「命婦のおとど」か「おもと」か:『枕草子』「上に候ふ御猫」の呼称をめぐって. 国語国文研究. 2020. 158. 46-51
  • 後藤 康文. 僥倖がもたらした苦悩と絶望:竹取の翁の人生を考える. 仁平尊明編『北大文学研究科ライブラリ15 悩める人間:人文学の処方箋』,北海道大学出版会. 2017. 143-164
  • 後藤 康文. 「翁」と「嫗」の表記情報学. 科学研究費補助金基盤研究(A)2014年度研究成果報告書「日本古典籍における【表記情報学】の基盤構築に関する研究」(研究代表者 今西裕一郎). 2015. IV. 39-45
  • 後藤 康文. 書評 片岡利博著『異文の愉悦 : 狭衣物語本文研究』. 国語と国文学. 2014. 91. 12. 65-69
  • 後藤 康文. 書評 須藤圭著『狭衣物語 受容の研究』. 日本文学. 2014. 63. 7. 80-81
more...
Books (8):
  • 知の遺産シリーズ6 狭衣物語の新世界
    武蔵野書院 2019 ISBN:9784838604838
  • 堤中納言物語の真相
    武蔵野書院 2017 ISBN:9784838604715
  • 日本古典文学読解考 : 『万葉』から『しのびね』まで
    新典社 2012 ISBN:9784787942333
  • 狭衣物語論考 : 本文・和歌・物語史
    笠間書院 2011 ISBN:9784305705785
  • 日本語日本文学の新たな視座
    おうふう 2006 ISBN:9784273034375
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • 転生する物語:『源氏』『狭衣』『秋霧』
    (札幌篠路源氏物語サークル10周年記念講演 2018)
  • 三巻本『枕草子』不審本文考:「風は」の段「夏とほしたる綿衣」を中心に
    (平成30年度京都女子大学公開講座 2018)
  • 平安朝和歌における「薫物」
    (第29回志野流香道全国大会前夜祭講演 2017)
  • 壊れた本文、修理いたします。
    (平成26年度九州大学国語国文学会講演 2014)
  • 翁の人生:『竹取物語』を読む
    (UHB大学一般教養講座 2013)
Education (2):
  • - 1989 九州大学大学院 国語学国文学専攻
  • - 1982 Kyushu University
Professional career (2):
  • (BLANK)
  • (BLANK)
Work history (8):
  • 2019/04 - 現在 Hokkaido University
  • 2005/04 - 2019/03 Hokkaido University Graduate School of Letters
  • 2001/04 - 2005/03 Hokkaido University Faculty of Letters
  • 1994/04 - 2001/03 Hokkaido University Faculty of Letters
  • 1993/04 - 1994/03 University of Miyazaki Faculty of Education
Show all
Committee career (2):
  • 2013/06 - 現在 中古文学会 委員
  • 1999/06 - 2007/05 中古文学会 委員
Association Membership(s) (4):
北海道大学国語国文学会 ,  九州大学国語国文学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  中古文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page