Rchr
J-GLOBAL ID:200901010499769729   Update date: Nov. 15, 2017

Nojima Kazuhiko

ノジマ カズヒコ | Nojima Kazuhiko
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (1): http://nojimakazuhiko.jimdo.com/
Research field  (1): Social psychology
Research keywords  (2): 臨床心理学 ,  Clinical Psychology
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 集団精神療法に関する研究
  • スーパービジョンに関する研究
  • カウンセリングの過程に関する研究
  • エンカウンター・グループの過程に関する研究
  • Study on the Supervision
Show all
Papers (131):
  • 野島一彦, 山口雄介, 大庭三奈, 橋詰郁恵, 平田陽子の連名. 「コラボレーション方式V」によるエンカウンター・グループの試み-<テーマ選択法>によるファシリテーター養成の検討-. 九州大学心理学研究. 2011. 12. 169-178.
  • 浅海健一郎, 安庭香子, 野島一彦の連名. 外国人母親の育児ストレスと精神的健康、および自己開示との関連-日本人母親との比較を通して-. 九州大学心理学研究. 2011. 12. 147-157.
  • 統合失調症者のグループの効果判定. 集団精神療法. 2010. 26. 1. 39-43.
  • 野島一彦, 高橋大樹, 韓 海錦, 小畑智敬, 杉久保英司, 田中 純, 山口祐子. 「コラボレーション方式IV」による構成的エンカウンター・グループのファシリテーター養成の試み-テーマ設定の留意点と非構成的セッションの導入を中心に-. 九州大学心理学研究. 2010. 11. 235-243.
  • 顧 佩霊, 韓 海錦, 江 志遠, 李 欣曄, 李 暁霞, 野島一彦. 日本語学校における中国人就学生のメンタルヘルス援助-グループ活動を中心に-. 九州大学総合臨床心理研究,. 2010. 1. 169-179.
more...
MISC (222):
  • 野島 一彦. スクールカウンセリングとスーパーヴィジョン. 臨床心理学. 2011. 11. 5. 744-750.
  • 野島 一彦. 巻頭言:本学会の最近の三つの取り組み , 4(1), 10 . 心理臨床の広場. 2011. 4. 1. 10.
  • 野島一彦, 坂中正義の連名. わが国の「集中的グループ経験」と「集団精神療法」に関する文献リスト (2010). 九州大学総合臨床心理研究. 2011. 3. 185-198.
  • 巻頭言:わが国の臨床心理学の歴史における九州大学. 九州大学総合臨床心理研究. 2011. 3. 1-2.
  • 野島一彦, 坂中正義の連名. わが国の「集中的グループ経験」と「集団精神療法」に関する文献リスト (2009). 九州大学総合臨床心理研究. 2010. 2. 101-121.
more...
Books (97):
  • グループ臨床家を育てる: ファシリテーションを学ぶシステム・活かすプロセス
    創元社 2011 ISBN:4422115154
  • グループ臨床家を育てる (共著)
    創元社 2011
  • 『パーソンセンタード・アプローチの挑戦---現代を生きるエンカウンターの実際』(共著)
    創元社 2011
  • 力動的集団精神療法---精神科慢性疾患へのアプローチ(共著)
    金剛出版 2010
  • 産業カウンセリング辞典(共著)
    金子書房 2008
more...
Lectures and oral presentations  (108):
  • 段階的に非構成方式に近づけた「コラボレーション方式VI」のエンカウンター・グループ
    (日本人間性心理学会 2011)
  • 同一セラピストが心理ミーティングを長期にわたり担当することの意義と問題
    (日本集団精神療法学会 2011)
  • 「心の悪魔」で悩む中国人男性就学生への個別カウンセリング
    (日本人間性心理学会 2010)
  • テーマ選択法を導入した「コラボレーション方式V」によるエンカウンター・グループ
    (日本人間性心理学会 2010)
  • 臨床心理実習における客観的評価方法の構築(9)-フォローアップセッションの導入-
    (日本心理臨床学会 2010)
more...
Education (4):
  • - 1975 Kyushu University
  • - 1975 Kyushu University
  • - 1970 Kyushu University
  • - 1970 Kyushu University
Professional career (2):
  • M.A.(Education) (Kyushu University)
  • Ph.D.(Educational Psychology) (Kyushu University)
Work history (17):
  • 2012/04 - 現在 Atomi University Faculty of Letters
  • 2000 - 2012/03 Kyushu University Faculty of Human-Environment Studies
  • 1998 - 2000 九州大学大学院人間環境学研究科 教授
  • 1998 - 2000 Professor,Graduate School of Human-Environment
  • 2000 - - Professor,Fuculty of Human-Environment
Show all
Committee career (3):
  • 1991 - 2003 日本心理臨床学会 理事
  • 1996 - 日本集団精神療法学会 理事
  • 1989 - 1994 日本人間性心理学会 運営委員→理事/理事長
Awards (1):
  • 2003 - 日本カウンセリング学会記念賞-育てるカウンセリング國分記念賞
Association Membership(s) (11):
Association for the Development of the Person-Centered Approach ,  九州精神神経学会 ,  九州臨床心理学会 ,  日本学生相談学会 ,  日本集団精神療法学会 ,  日本カウンセリング学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本臨床心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本人間性心理学会 ,  日本心理臨床学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page