Rchr
J-GLOBAL ID:200901012532189906   Update date: Aug. 31, 2020

Abe Masafumi

アベ マサフミ | Abe Masafumi
Affiliation and department:
Job title: Specially Appointed Professor
Research field  (2): Experimental pathology ,  Human pathology
Research keywords  (8): Prognosis ,  Alkaline Phosphatase ,  NEP24_11 ,  CD10 ,  Molecular biology ,  Heterologous Transplantation ,  Biological characteristic ,  Malignant lymphoma
Research theme for competitive and other funds  (4):
  • 2005 - 2008 Study of biological function of CD10/NEP24.11 protein on the B-cells
  • 2000 - 2002 Molecular mechanism of the signaling pathway for execution of spontaneous apoptosis of human B-cell lymphoma
  • 1997 - 2000 Elucidation of apoptotic pathway of human B-cell lymphoma and its therapeutic application
  • 1995 - 1997 ヒト悪性リンパ腫の実験転移モデルの確立とレクチン結合性による転移能の解析
Papers (84):
Books (30):
  • 血液症候群(第2版) -その他の血液疾患を含めて- III No.23
    日本臨牀(東京) 2013
  • シンプル病理学(改訂第6版)
    南江堂 2010
  • カラーダイナミック病理学-365症例からのアプローチ
    西村書店 2010
  • 標準病理学 第4版
    医学書院 2010
  • WHO血液腫瘍分類 〜WHO分類をうまく活用するために〜
    医薬ジャーナル社 2010
more...
Lectures and oral presentations  (135):
  • 悪性リンパ腫における糖鎖のシアル化とRho GTPase familyによる細胞運動との関連
    (第56回日本リンパ網内系学会総会 2016)
  • 悪性リンパ腫における糖鎖のシアル化とRho GTPase familyによる細胞運動との関連
    (第105回日本病理学会総会 2016)
  • 悪性リンパ腫におけるシアル酸、N型糖鎖およびO型糖鎖による細胞接着調節機構
    (第74回日本癌学会学術総会 2015)
  • 悪性リンパ腫におけるシアル酸、N型糖鎖およびO型糖鎖による細胞接着調節機構
    (第74回日本癌学会学術総会 2015)
  • 悪性リンパ腫におけるシアル酸、N型およびO型糖鎖による細胞外マトリックスへの接着調節機構
    (第104回日本病理学会総会 2015)
more...
Professional career (1):
  • 医学博士 (福島県立医科大学)
Committee career (4):
  • 2005/07 - 現在 日本リンパ網内系学会 理事
  • 2003/06 - 現在 日本樹状細胞研究会 会計担当幹事
  • 1996/11 - 現在 日本臨床血液学会 評議員
  • 1983/11 - 現在 日本病理学会 評議員
Awards (2):
  • 1996 - その他の授与機関 POSTER AWARD XXI International Congress of the International Academy of Pathology and 12th World Congress of Academic and Environmental Pathology
  • 1993 - その他の授与機関 福島医学会学術奨励賞
Association Membership(s) (4):
The Japan Society of Clinical Hematology ,  Japanese Dendritic Cell Society ,  The Japan Society of Lymphoreticular Tissue Research ,  The Japan Society of Pathology
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page