Rchr
J-GLOBAL ID:200901013755623574   Update date: Mar. 26, 2021

Yokoyama Toshiko

ヨコヤマ トシコ | Yokoyama Toshiko
Affiliation and department:
Job title: 教授
Research field  (1): Social welfare
Research keywords  (7): feminism ,  gender ,  social work ,  母子福祉 ,  mental health ,  family social work ,  Social Welfare
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2015 - 2018 複合的困難を抱えるDV被害母子の生活再建期における「積極的分離」
  • 2016 - 効果的なスクールソーシャルワークモデルの評価と理論構築
  • 2009 - 2012 社会福祉援助実践における「省察」の構造と過程に関する研究
Papers (28):
  • 横山 登志子. ドメスティック・バイオレンス被害者の「その後」における生活困難. 社会福祉学. 2021. 61. 4. 57-70
  • 横山登志子. 複合的な生活困難を抱える母と子の支援-「ソーシャルワークと家族」再考を求めて-. ソーシャルワーク研究. 2018. 43. 4. 44-50
  • 横山 登志子. スクールソーシャルワーカーとは何か-その機能と可能性-. 会報(北海道私立大学・短期大学教職課程研究連絡協議会). 2016. 35. 3-12
  • 横山 登志子. 生活困難を抱える母子家庭の母親理解に関する生成的実践-母親規範に回収されない理解-. 社会福祉学. 2015. 56. 1. 61-73
  • 横山 登志子. 虐待問題を抱える母子の生活支援における『多次元葛藤』. 社会福祉学. 2013. 54. 3. 16-28
more...
MISC (10):
  • 母子生活支援施設すずらん 横山登志子. 母子生活支援施設における緊急一時保護ケースの実態調査と追跡調査. 平成28年度鯉渕記念母子福祉助成事業報告書 11. (報告書)母子生活支援施設における緊急一時保護ケースの実態調査と追跡調査. 2019
  • 横山登志子. 自著紹介『社会福祉実践の理論と実際』. 札幌学院大学図書館報書林. 2018
  • 横山 登志子. 書評 大賀有記著『ソーシャルワーク支援の発展的二重螺旋構造:役割喪失にともなう悲嘆作業過程の分析』. 社会福祉学. 2015. 56. 3. 254-256
  • 横山登志子, 向谷地生良, 佐藤園美, 奥田かおり. プロセスレコードを活用した実習指導の手引き -実践的思考を育てる実習教育-. タイトルと同じ(冊子). 2011
  • 横山 登志子. 文献紹介『統合失調症と家族』. 社会福祉学. 2011. 51. 4. 213
more...
Books (12):
  • 最新精神保健福祉士養成校座6 ソーシャルワークの理論と方法(精神専門)
    中央法規 2021
  • ジェンダーからソーシャルワークを問う
    ヘウレーカ 2020
  • ソーシャルワーカーのための研究ガイドブック-実践と研究を結びつけるプロセスと方法-
    中央法規 2019
  • 社会福祉実践の理論と実際
    NHK出版 2018
  • ソーシャルワークの理論と実践ーその循環的発展を目指してー
    中央法規 2016 ISBN:9784805853627
more...
Lectures and oral presentations  (38):
  • 「ソーシャルワーク」の共通理解-用語としての「ソーシャルワーク」は定着したのか」
    (日本ソーシャルワーク学会第36回大会 学会企画シンポジウム 2019)
  • 18. Tojishya Kenkyu enhancing student’s self-understanding-Possibility of Tojishya kenkyu-.
    (2018)
  • 学校とスクールソーシャルワーカー
    (北海道高等学校教育相談研究会第46回研究大会 2018)
  • スクールソーシャルワーカーの役割と支援の実際
    (平成29年度胆振管内高等学校教育研究会養護教諭部会西部地区第3回研究協議会 2017)
  • 人の話を聴く(傾聴)、うまく聴くためのコツ
    (平成29年度 積丹町職員研修 2017)
more...
Education (4):
  • 2002 - 2005 Doshisha University
  • 1995 - 1997 Kwansei Gakuin University
  • 1993 - 1994 Osaka Prefecture University
  • Doshisha University
Professional career (1):
  • Master of Sociology (Kwansei Gakuin University)
Work history (4):
  • 2016/04 - 現在 放送大学客員教授
  • 2010/04 - 現在 母子生活支援施設すずらん 非常勤カウンセラー
  • 2009/04 - 現在 Sapporo Gakuin University Faculty of Humanities, Department of Human Sciences
  • 1997/04 - 2009/03 北海道医療大学看護福祉学部 医療福祉学科、臨床福祉学科(2002年度より学科名称変更)
Committee career (14):
  • 2019/04 - 現在 日本学校ソーシャルワーク学会 査読委員
  • 2018 - 現在 日本ソーシャルワーク学会 理事
  • 2014/04 - 現在 日本ソーシャルワーク学会 査読委員
  • 2012/04 - 現在 日本社会福祉学会 査読委員
  • 2009/04 - 現在 関西学院大学 人間福祉学研究 査読員
Show all
Awards (1):
  • 2009/12 - 同志社大学社会福祉学会 学術賞 『ソーシャルワーク感覚』
Association Membership(s) (6):
JAPANESE SOCIETY FOR THE STUDY OF SOCIAL WORK ,  Hokkaido Society of the Study for Social Welfare ,  JAPAN SOCIETY OF SOCIAL WORK IN HEALTH ,  日本精神保健福祉士協会 ,  日本医療社会福祉協会 ,  日本社会福祉学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page