Rchr
J-GLOBAL ID:200901019802158603   Update date: Feb. 17, 2010

Sugimoto Daisuke

スギモト ダイスケ | Sugimoto Daisuke
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Sociology
Research keywords  (2): 社会学 ,  Sociology
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2005 - 2020 障害児を持つ家族に対する地域ネットワーク型支援。相談援助実習における実習課題達成への阻害要因
  • 2001 - Region Culture of Family function
  • Internalization of life culture in Japan
MISC (27):
  • 杉本大輔. 福祉における『食』の意義ー実習生の体験からー. ペチカ(道都大学社会福祉学部国際福祉研究所機関紙). 2008. 第33号
  • 杉本大輔. 学生の生活力と『食』に関する調査. ペチカ(道都大学社会福祉学部国際福祉研究所機関紙). 2008. 第33号. P5~10
  • 杉本大輔. 家族福祉論における福祉機能の再構築. 道都大学社会福祉学部紀要. 2007. 第32号. P69~78
  • 杉本大輔. フィールドワークとしての社会福祉現場実習. 道都大学社会福祉学部紀要. 2006. 第31号. P49~62
  • 杉本大輔. 学生のフォーカスディスカッションにみる実習教育の課題. ペチカ(道都大学社会福祉学部国際福祉研究所機関紙). 2005. 第30号. P9~13
more...
Books (1):
  • 社会福祉援助技術現場実習と個人情報保護法(共著)
    社団法人日本社会福祉士養成校協会北海道ブロック 2006
Lectures and oral presentations  (4):
  • カリキュラム変更に伴う社会福祉援助技術論教授方法の課題
    (社団法人社会福祉士養成校協会北海道ブロック研修会 2005)
  • 生活環境とエコミュージアムー街づくり・観光・地域問題ー
    (200年度地域リカレント教育と人材育成セミナー 2000)
  • 「没落の恐怖」に関する一考察
    (日本大学社会学会 1995)
  • 新中間層に関する私論
    (日本大学社会学会 1991)
Works (5):
  • 北海道民カレッジ・道都大学公開講座講師
    2007 -
  • 2000年度オホーツク大学交流協議会パネラー
  • 2000年度オホーツク地域リカレント教育講師
  • A Panere of the liaison Committee of University in Ohotsuku 2000's
  • A Lecture of OHotsoku region recurrent education in 2000's
Education (4):
  • - 1997 Nihon University
  • - 1997 Nihon University
  • - 1991 Nihon University
  • - 1991 Nihon University
Professional career (1):
  • (BLANK)
Association Membership(s) (5):
日本ウェルネス学界 ,  日本道徳教育学会 ,  北海道社会学会 ,  日本福祉化学会 ,  関東社会学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page