Rchr
J-GLOBAL ID:200901034489751887   Update date: May. 30, 2012

Takahashi Mito

タカハシ ミト | Takahashi Mito
Research field  (4): Art history ,  Aesthetics and art studies ,  Human interfaces and interactions ,  Database science
MISC (12):
  • 古楽器の形態と音色に関する総合研究 (共著). 平成13,14,15年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))課題番号13610064. 2004
  • 地方に残る雅楽・能楽の古楽器研究 (共著). 平成9・10・11年度科学研究費補助金(基盤研究(C)(2))課題番号09610056. 2000
  • 泉州目連傀儡にもとづく日中文化の諸相 (共著). 日本「目連傀儡」研究会. 1997. 27-45
  • はじめての音楽史 -古代ギリシアの音楽から日本の現代音楽まで- (共著). 音楽之友社. 1996. 129-138
  • 寺社行事に伴う「舞楽」の受容と変容について -四天王寺舞楽の伝播説をめぐって-. 芸能の科学 21 東京国立文化財研究所芸能部. 1993. 97-127
more...
Education (4):
  • - 1981 Tokyo University of the Arts
  • - 1981 Tokyo University of the Arts
  • - 1978 Tokyo University of the Arts
  • - 1978 Tokyo University of the Arts
Professional career (1):
  • Master of Fine Arts (Tokyo University of the Arts)
Work history (18):
  • 2004/04 - - 奈良大学非常勤講師(芸能史I、芸能史II担当)
  • 2002/04 - 2003/03 Kyoto University Graduate School of Human and Environmental Studies
  • 2000/04 - 2001/03 メディア教育開発センター研究協力者
  • 2000/05 - - 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター助教授
  • 1996/04 - 2000/03 東京音楽大学大学院音楽研究科非常勤講師(日本音楽特講担当)
Show all
Committee career (2):
  • 2000 - 東洋音楽学会 大会実行委員
  • 1978 - 1988 東洋音楽学会 参事
Association Membership(s) (8):
芸能史研究会 ,  楽劇学会 ,  東洋音楽学会 ,  日本記号学会 ,  日本歌謡学会 ,  国際音楽資料情報協会(IAML) ,  The Society for research in Asiatic Music ,  IAML
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page