Rchr
J-GLOBAL ID:200901047925783697   Update date: Mar. 02, 2015

Tanatsugu Masakazu

タナツグ マサカズ | Tanatsugu Masakazu
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (2): Religious studies ,  Philosophy and ethics
Research keywords  (7): 医学哲学 ,  スピリチュアルケア ,  死生観 ,  人体論 ,  View of Life and Death ,  Mind-Body Problem ,  Thoughts of Healing
Research theme for competitive and other funds  (6):
  • 2013 - 祈りと遺伝子
  • スピリチュアルケア
  • 呼吸法
  • 哲学的視点から見た健康観と人体観
  • Way of Breathing, Spiritual Care
Show all
Papers (57):
  • 棚次 正和. 心身問題と魂の死後存続ーベルクソンの哲学的思索を手引きにして. 身心変容技法研究. 2015. 4. 132-142
  • 棚次 正和. ベルクソン哲学の密教的解釈試論. 身心変容技法研究. 2014. 3. 67-77
  • 棚次 正和. 超越と実存ー人間の存在構造を問う視点より. STUDIA HUMANA et NATURALIA. 2013. 47. 1-33
  • 棚次 正和. 応用キネシオロジーの世界-O-リングテストは擬似科学か. 身心変容技法研究. 2013. 2. 37-46
  • 棚次 正和. 祈りと平和. STUDIA HUMANA et NATURALIA. 2012. 46. 1-18
more...
MISC (4):
Books (9):
  • 新人間論の冒険ーいのち・いやし・いのり
    昭和堂 2015
  • 超越する実存-人間の存在構造と言語宇宙-
    春風社 2014
  • 医療と霊性
    医学と看護社 2013
  • 人は何のために「祈る」のか-生命の遺伝子はその声を聴いている-
    村上和雄・棚次正和共著、祥伝社黄金文庫 2010 ISBN:9784396315313
  • 祈りの人間学-いきいきと生きる-
    世界思想社 2009 ISBN:9784790714408
more...
Lectures and oral presentations  (52):
  • 身心変容としての祈り
    (第73回日本宗教学会 2014)
  • 心身問題と祈りの本質
    (第23回プロジェクト「いのち」定例会 2014)
  • 心身問題と魂の死後存続
    (第21回身心変容技法研究会 2014)
  • 超越する実存-人間の存在構造を問う視点より-
    (プロジェクト「宗教と科学の対話」(高野山大学寄附講座) 2014)
  • 願い・望み・祈り-人間の存在構造を問う視点より
    (土井道子記念京都哲学基金主催シンポジウム 2013)
more...
Education (4):
  • - 1979 Kyoto University
  • - 1979 Kyoto University History of Religions
  • - 1973 Kyoto University
  • - 1973 Kyoto University Philosophy, History of Religions
Professional career (1):
  • Ph.D (Kyoto University)
Work history (2):
  • 1995 - 1996 シカゴ大学神学校、高等宗教研究所シニア・フェロー、1995-1996
  • 1995 - 1996 Senior Fellow, Divinity School, University of Chicago
Committee career (6):
  • 2005 - 2014 宗教倫理学会 評議員
  • 2008 - 2012 日本医学哲学・倫理学会 評議員
  • 1998 - 2007 京都宗教哲学会 編集委員
  • 2001 - 日本宗教学会 理事
  • 2001 - Japanese Association For Religious Studies Director
Show all
Association Membership(s) (10):
SOCIETY FOR MIND-BODY SCIENCE ,  筑波大学哲学・思想学会 ,  日本医学哲学・倫理学会 ,  宗教倫理学会 ,  京都宗教哲学会 ,  日本宗教学会 ,  Japanese Association for Philosophical and Ethical Researches in Medicine ,  Japan Association of Religion and Ethics ,  Kyoto Society for The Philosophy of Religion ,  Japanese Association For Religious Studies
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page