Rchr
J-GLOBAL ID:200901049707426419   Update date: Aug. 31, 2020

Tsuruwaka Mari

ツルワカ マリ | Tsuruwaka Mari
Affiliation and department:
Job title: Research Associate
Other affiliations (1):
Research field  (3): Basic nursing ,  Sociology ,  Healthcare management, medical sociology
Research keywords  (5): 高齢者福祉 ,  高齢期の生きがいに関する研究 ,  ターミナルケアと倫理 ,  医療における事前指示に関する研究 ,  バイオエシックス
Research theme for competitive and other funds  (13):
  • 2020 - 2023 ヘルスケア倫理の概念創出:高齢者ケアを担う多職種の倫理的葛藤の対立構造を超えて
  • 2019 - 2021 倫理的視点で話し合える看護師を育成する倫理教育プログラムの構築
  • 2015 - 2017 ハンセン病回復者の人生の終生期をめぐるアドバンスケアプランニング(終末期医療に望むケアを事前に考えるプロセス)に関する研究
  • 2015 - 終末期医療の事前ケア計画を促進するACPブックレットの開発:高齢者と共に
  • 2013 - 2015 ハンセン病者への看護ケアに関する日台比較研究:ハンセン病回復者へのインタビュー調査から
Show all
Papers (44):
  • Mari Tsuruwaka, Yoshiko Ikeguchi, Megumi Nakamura. When do Physicians and Nurses Start Communication about Advance Care Planning? A Qualitative Study at an Acute Care Hospital in Japan. Asian Bioethics Review. 2020
  • 鶴若麻理. 意思決定支援の倫理. 保健の科学. 2020. 62. 5. 298-302
  • 鶴若 麻理, 大桃 美穂. 訪問看護師が意向確認する状況やタイミングからみた独居高齢者のアドバンスケアプランニング. 日本エンドオブライフケア学会誌. 2020. 4. 1. 3-14
  • 鶴若 麻理. アドバンスケアプランニングとは何か. 看護技術. 2020. 66. 1. 78-81
  • 大桃 美穂, 鶴若 麻理. アドバンス・ケア・プランニングの促進要因と障壁-独居高齢者-訪問看護師間のケアプロセスと具体的支援の分析を通して. 生命倫理(日本生命倫理学会誌). 2018. 29. 11-21
more...
MISC (17):
more...
Books (10):
  • 看護師の倫理調整力:専門看護師の実践に学ぶ
    2018
  • 臨床のジレンマ30事例を解決に導く 看護管理と倫理の考えかた
    2014
  • ナラティヴでみる看護倫理
    南江堂 2013
  • 映像:終わりのない生命の物語
    丸善出版 2013
  • 高齢者福祉
    丸善出版 2012
more...
Lectures and oral presentations  (44):
  • Difficulties that nursing ethics education faced and educational challenges in Japanese nursing bachelor’s degree program
    (The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science 2020)
  • 独居高齢者のアドバンスケアプランニング-多職種連携における訪問看護師の役割-
    (日本エンドオブライフケア学会第3回学術集会 2019)
  • 訪問看護師が意向確認する状況やタイミングからみた独居高齢者のアドバンスケアプランニング
    (日本エンドオブライフケア学会第3回学術集会 2019)
  • 最晩年期の高齢者の生き方に関する調査から高齢者の<老い方=生き方>のモデルを考える
    (第30回日本生命倫理学会年次大会 2018)
  • 急性期病院でのアドバンスケアプランニングの実践-医師・看護師が高齢患者へ意向確認するタイミングの分析を通して
    (第30回日本生命倫理学会年次大会 2018)
more...
Education (1):
  • Waseda University
Professional career (1):
  • 博士(人間科学) (早稲田大学)
Work history (1):
  • 2010/04 - St. Luke's International University School of Nursing
Committee career (26):
  • 2018/12 - 現在 厚生労働省 厚生科学審議会 再生医療等評価部会
  • 2018/08 - 現在 日本看護倫理学会 編集委員会 委員長
  • 2019/07 - 日本看護科学学会 和文誌編集委員会編集委員
  • 2019/06 - 公益財団法人 笹川保健財団 研究倫理審査委員会
  • 2018/12 - 厚生労働省 厚生科学審議会再生医療等評価部会 ヒトES細胞の樹立に関する審査委員会
Show all
Awards (1):
  • 2008 - 日本生命倫理学会 日本生命倫理学会 若手論文奨励賞
Association Membership(s) (7):
THE JAPAN GERIATRICS SOCIETY ,  日本看護倫理学会 ,  日本医学・哲学倫理学会 ,  日本保健医療社会学会 ,  日本老年社会科学会 ,  日本臨床死生学会 ,  日本生命倫理学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page