Rchr
J-GLOBAL ID:200901062367273350   Update date: Dec. 03, 2020

Matsuo Hiroshi

マツオ ヒロシ | Matsuo Hiroshi
Research field  (2): Art history ,  Aesthetics and art studies
Research keywords  (8): paratext ,  polyphony ,  legal megtaphor ,  anticipation ,  美的判断 ,  レトリック ,  フィギュール ,  aesthetics figures of speech rhetoric
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2005 - 画像のレトリック
  • レトリックの美学的研究
  • aesthetics of rhetoric
Papers (24):
  • 松尾 大. バウムガルテンの『美学』における共通感覚の概念. 美学と弁論術の交叉 - コモン・センスを中心に. 2018. 91-101
  • 松尾 大. レトリックにおける法廷メタファーが近代美学の成立に果たした役割. 弁論術から美学へ - 美学成立における古典弁論術の影響. 2014. 102-116
  • 松尾 大. バウムガルテンの『美学』の基本構造の淵源としてのレトリック. 弁論術から美学へ - 美学成立における古典弁論術の影響. 2014. 81-91
  • 松尾 大. ポリフォニー概念によるフィギュールの分析. 慶應義塾大学三田哲学会『哲学』. 2014. 132. 121-147
  • 松尾 大. 視覚的記号の関わるフィギュール. 東京藝術大学美術学部紀要. 2006. 44. 5-27
more...
MISC (3):
  • Voice of Drones. Shiso. 2012. 1059. 2-5
  • MATSUO Hiroshi. Translation of Figures of Speech. Gekkan Gengo. 2001. 30. 10. 6-7
  • MATSUO Hiroshi. The “Tongue” of Cicero. Selections from Cicero, 7. 1999. 5-9
Books (7):
  • 芸術とその対象
    慶應義塾大学出版会 2020 ISBN:9784766426847
  • ありふれたものの変容 : 芸術の哲学
    慶應義塾大学出版会 2017 ISBN:9784766424843
  • 美学
    講談社 2016 ISBN:9784062923392
  • レトリック論を学ぶ人のために
    世界思想社 2007
  • レトリック事典
    大修館書店 2006 ISBN:4469012785
more...
Lectures and oral presentations  (3):
  • To Read Out the Polyphony of the Texts
    (2013)
  • Rhetoric as a component in the Aesthetics of Baumgarten
    (2011)
  • Baumgarten’s Theory of Sensitive Cognition
    (2004)
Works (4):
  • 星座図像の研究 - 「アラテア」を中心に
    2004 -
  • 芸術における公共性
    2002 -
  • 日本の近代美学(明治・大正期)
    2000 -
  • Studies of the images of constellation of the Aratea.
Education (3):
  • 1972 - 1978 The University of Tokyo
  • 1970 - 1972 The University of Tokyo
  • 1968 - 1970 The University of Tokyo
Professional career (1):
  • master
Work history (7):
  • 2017/04 - 現在 東京藝術大学名誉教授
  • 1999/10 - 2017/03 Tokyo University of the Arts professor
  • 1999/04 - 1999/09 Tokyo University of the Arts
  • 1997/04 - 1999/03 Tohoku University
  • 1992 - 1997 Tohoku University
Show all
Committee career (1):
  • 1998 - 2013 美学会 委員
Association Membership(s) (1):
美学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page