Rchr
J-GLOBAL ID:200901066086218088   Update date: Aug. 28, 2020

Kato Akira

カトウ アキラ | Kato Akira
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Machine materials and mechanics
Research keywords  (6): ひずみ計測 ,  非破壊検査 ,  実験力学 ,  Strain Measurement ,  Non-Destructive Inspection ,  Experimeutal Mechanics
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 画像相関を用いた三次元変形の計測
  • レーザスペックルを用いた疲労損傷評価
  • コンピュータ画像処理の材料試験への応用
  • レーザスペックルセンサーと金属薄膜ゲージを用いた非接触ひずみ測定法の開発
  • レーザスペックルセンサーを用いた金属材料の損傷の検出
Show all
MISC (61):
Books (1):
  • Fatigue Life Estimation Using Diffusion of Laser
    Advances in Nondestructive Evaluation, Trans Tech Publications 2004
Works (4):
  • 表面損傷から過大荷重を推定する方法の研究
    1998 -
  • Development of a method to Estimate Overloading Observing Surface Damage
    1998 -
  • 画像処理を用いたブリネル硬さ試験の自動化
    1996 -
  • Automatic Testing of Brinell Hardness Using Image Processing
    1996 -
Education (5):
  • - 1977 中部工業大学大学院 機械工学
  • - 1977 Chubu University Mechanical Engineering
  • - 1974 Nagoya University
  • - 1972 Gifu University
  • - 1972 Gifu University
Professional career (3):
  • Doctor of Engineering (Chubu Institute of Technology)
  • Master of Engineering (Nagoya University)
  • (BLANK)
Work history (8):
  • 1993 - - 中部大学 教授
  • 1993 - - Professor of Chubu University
  • 1981 - 1992 中部工業大学 助教授
  • 1981 - 1992 Associate Professor of Chubu Institute of Technology
  • 1978 - 1981 中部工業大学 講師
Show all
Committee career (6):
  • 2012/07 - 現在 日本実験力学会 会長
  • 2011/08 - 2012/07 日本実験力学会 副会長
  • 2009/05 - 2011/05 日本設計工学会東海支部 支部長
  • 2002 - 2011 日本機械学会 実験力学先端技術研究会主査
  • 2001 - 2011 非破壊検査協会 編集委員
Show all
Awards (2):
  • 2011/08 - 日本実験力学会 論文賞
  • 1996 - 日本材料試験技術協会論文賞
Association Membership(s) (9):
THE JAPAN SOCIETY FOR PRECISION ENGINEERING ,  日本設計工学会 ,  日本実験力学会 ,  SPIE(International Society for Optical Engineering) ,  実験力学会(Society for Experimental Mechanics) ,  ロボット学会 ,  非破壊検査協会 ,  材料学会 ,  日本機械学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page